日刊 のんのこ。//
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2017/06/05 (Mon) 【一口馬主】素朴な疑問(転載)

こんばんわ、すいさんです。毎日暑いですね。そろそろこれくらいで暑いのやめといて欲しいです。でないと、職場の隣の席のお兄ちゃんが融けますw(今日はお昼のカレーが辛くて暑がってました)

さて、本家会員の皆様におかれましては、いよいよ募集がはじまり、カタログ一式セットが発送されたと公式サイトで発表されてましたねー。はやく動画でもお目当ての仔らの動く姿を見たいです☆明日手元に届くまでは待ち遠しさもまだ続きます。

ここで今日の本題です。わたくしですね、一口馬主を初めて3年ほどになりますが「実際に一口馬主をやっている」という御仁には今年乗馬クラブでお会いしたご婦人(おば様)意外に実際にお会いしたことがありません。ネットで交流させて頂いてる方の他は普段生活していて、そのような方には今まで出会いませんでした。まぁ確かに、一口馬主って競馬から派生する以外にルートがまずないと思われ(実際10年会ってないリアル友達の会ったことのないご主人も本家会員ですが、この人も競馬好き)、競馬のブラッドスポーツやロマンといった面を推してどんだけクリーンでカジュアル、あるいは家族連れもOK(未成年の入場禁止を…という動きもあるようですが、今回は一旦置いといて)なイメージ戦略を打っていったとしても馬券=ギャンブルという面は消えないので「競馬が好き」とは言えない場面も多いとは思います…。他の人に話す際にはいきなり「一口馬主が趣味なの」から入る人は少ないでしょうし;

それは仕方ないとしても…社台系各クラブ(本家、キャロC、シルクHCしか入ってませんので日高系などその他はわかりませんのでこの表現)の満口の頭数、募集価格の高騰・平均価格の上昇を鑑みるに高くても「とにかく売れている」と感じると同時にキャロットC以外でも競争率が上がっていると感じます。でも…そんなに大勢一口馬主やってる人っているの??そんなに一口馬主やってみようって思うものなの?なんでそんなに高い馬買えるの??(これは自分がお金ないだけなんですけど)

すごく不思議です。毎年のドラフトに見るキャロットC会員数の激増と、「シルクの会員数が1万人を超えない」って話なんかは先日のシルクの会報に乗っていた話ですが、いくら掛け持ちしてる人・同じクラブを出入りする人がいたとしてもこの争奪戦の激化は私にとって「実体は掴めないけど感覚は確かにある」というバトル漫画に出てきそうな表現がぴったりです。

単に、私自身が接する世界が狭く、属する社会的層の問題あるいは認識の錯誤かもしれませんが、この先もしばらくは「掴めないけど感覚は確かにある(り)」続け、不思議に思い続けると思います。

ソウルスターリング公式
一昨年の社台募集馬では彼女しかいなかった程の惹きつけるのものを持ってました。



◆公式サイトに掲載されている情報については転載許可を頂いています。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

趣味:競馬・一口馬主 | trackback(0) | comment(0) |


2017/06/03 (Sat) 【馬ネタ】芦毛の魅力。(転載)

 芦毛。白い、あるいは全体的に白っぽい馬の事ですね。

 例えば…私が競馬を見るようになった前後から言うとオグリキャップ、タマモクロス、メジロマックイーン、ビワハヤヒデ、クロフネ…近年だとゴールドシップ、エイシンヒカリなんかがパッと上がるかんじなのですが…

 なんていうか白い馬っていいですよねぇ…(*´ω`*)白いだけで特別です。

ビワハヤヒデ4
 昔は真っ白がよくて、膝とかに黒さが残る馬は惜しい…!ってよく思ってたもんですが、近年はグレーと白が混じってるのがいいんじゃないかと思うようになりました。とはいえ白ければそれだけでかわいさが増す気がします。

 大昔は「芦毛は大レースで活躍できない」なんて言われていた時代もあったそうですが、単に絶対数が少ないせいだったからだと思いますし、オグリキャップブームや「芦毛伝説」も何頭か継承者がでて来て以降はとんと聞かれなくなったように感じます。

 ちなみに、私が通ってる乗馬クラブは地方競馬の開催時に誘導馬業務を請け負っていまして、クラブに在籍している馬の3分の1くらいが芦毛(そのいずれもサラブレッド)だったりします。乗馬も競走とは違う資質が必要だと思うので、(個々の素養や性格によって向き不向きがあるとは思いますが)乗馬の入り口にいる私にしたら白い馬を割り当てられると心が躍りますし、白いと誘導馬になれたり、変わったところでは神社の神馬になれたりと引退後の馬生に活路が開けやすいのではないでしょうか…?(神馬の競走馬時代の名前から成績を知って微妙な気になったこともありますけど;)

 なお、単純に芦毛でも一度に産める仔馬の数からいって、牝馬より種牡馬の方が数の増加には有効だと思うので芦毛の成功種牡馬が増えれば、優勢遺伝とされている芦毛の馬が増えるのでは…と思うのですが、近年のトップサイアー、ディープインパクトやキングカメハメハ、ハーツクライなどは鹿毛、アドマイヤコジーンはとうに社台スタリオンを出され、チチカステナンゴは輸入から2年で早死に。残された仔達もあまり振るわず…キャプテントゥーレは去年で種馬をクビになり、社台には今はクロフネ1頭のみです。社台スタリオン以外の種牡馬としてはゴールドシップとエイシンヒカリ、ダンカーク、クリエイターⅡの新しい種牡馬達とG1馬を出したスウェプトオーヴァーボードあたりが有力かもしれません。この中から、芦毛馬がどんどん増えていってほしいところです…

 ちなみに、今まで一口馬主でわたしが出資した8頭のうち、芦毛は2頭。一番最初のラダームブランシェと今年の2歳ココシュニックの15ことフィニフティ(牝/栗東・藤原英昭厩舎)だったりします。なので、今年のドラフトではぜひ新たな芦毛馬を迎えたいところ!…本家募集が始まりましたけど、手の届きそうな芦毛馬はわずか。芦毛を取るか、その他の要素と総合的な判断で普通の茶色の仔になるか…しばらく思案は続きます(苦笑)

ビワハヤヒデ6
 写真は大好きだったビワハヤヒデ。いい加減会いに行かないとまずい年になりました。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

趣味:競馬・一口馬主 | trackback(0) | comment(2) |


2017/06/01 (Thu) 【一口馬主】今年のドラフト方針。(転載)

こんちわ、翠さんです。
今頃本家の募集開始日を確認して知ったわけなんだすけど、仕方ないので急いでドラフトの方針をまとめました。
なお、今年は…取り合えずシルクHC(500口)は2014年産の世代から出資をしておらず、まだ募集ラインナップは発表されていませんが、今年も余程の事(一目ぼれするような仔に出合うとか)がない限り新規出資はせず、残る現役馬ラヴィエベール(現4歳/1600万下)の引退をもって退会するつもりでいます。ただ、特例として引退までのその間に愛馬第1号だったラダームブランシェ(現在は繁殖牝馬)の仔の募集が来てしまったら退会が伸びます。あと、逆にブチ切れたり疲れたりして衝動的にラヴィの権利放棄して退会…もあるかもしれません…(;^ω^) 
次にキャロットC(400口)は2014年に入会した時点で既に「年々増加する会員数により希望馬を買う事が難しい」という状況だったのですが、去年口数制限という状況緩和策が導入されたとはいえ、母優先というルールもあり基本、今年も希望の馬を買うのは簡単ではないことに変わりはないと思います。こちらも募集ラインナップはまだですが、今年はハープスターの初仔(父キングカメハメハ/母優先対象)には注目したいです。
最後に今年社台&サンデーTC(40口)は、シルクで買わない、キャロットCも思うように買えない可能性を考えると、やはりここで庶民の予算の限りを投入して、キャロットCでは買えたらラッキー&大きいところはそっちで挑戦作戦がいいのかなぁ…と思っています。
…で、今年の検討候補は最安~50万までの関西馬で考えていますが、今年のNHKマイルを買ったアエロリットは1口45万円、同じく去年の同レースの他阪神JFも勝ったメジャーエンブレムは1口50万円だったという事を考えると、安くても大きいところを走れる馬はいるんじゃないかと思います。
現在ここでは一昨年の秋に特別入会~1次落選、その後秋に正式会員となった際に、出資したサンデーTCのシュクレビジュー(カジノドライヴ×マカロンドナンシー)を持っていますが、デビュー戦を芝で桜花賞出走馬アロンザモナの2着を皮切りに4戦して2着を2回、5着2回と掲示板を外さずにいて、未だ未勝利ではあるものの、そのうち勝てるのではないかと期待をもたせる成績。1000万と最安値で満口警報すら出なかったほどの不人気馬であったにもかかわらず、とても楽しませて貰っています。同じ1000万でも、ノーザンF直営クラブなので生産馬を提供している他のクラブとは全体的な馬の質がいいのではないかという気がしていますが、実際どうでしょうか…?個人的には確かに競走馬としては安いと思うけど、オーナーズ(10口分割で馬主資格を持つ(或いは要件を満たす)人限定の共有クラブ(…といっていいのかな?))の募集馬でも1億に届くような馬っておらず、1000万台前半からの募集なんですよね。馬主さん向けに募集する馬でもそれくらいの価格なのだから、翻って高い馬だと一口300万円超える価格の募集があるサンデーTC、(=それなりの層の会員さんを多く抱えている…)そこなら安いからって全くダメってことはないのでは…と。(なんとなく考えてるニュアンス伝わりますかね?(´ε`;) )
なお現在、字面だけの時点では何頭か候補はいますが、預託厩舎がどこか馬体の印象とかで今後また取捨が変わりそうなので早くカタログが欲しいところです。
…ということで、タイトルに【 (転載) 】とついているんですが、何故かといいますと…実は先日独自のドメインを取得しまして、のんのこブログから近々馬ネタを独立させようかなぁと思っています。で、この記事はそちらで公開するように書いたのですが、まだサイトが体(てい)をなしておらず未完成のところ、本家の募集が明日もう始まる…!ってところなのでこちらで公開した次第です。
今後、サイト完成までは同様にタイトルの後に(転載)をつけていくこととします。
早く完成をご報告できるように頑張りますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

趣味:競馬・一口馬主 | trackback(0) | comment(2) |


2017/05/23 (Tue) 【IPSA】ザ・タイムRアクア

 どうも、こんにちはすいさんです。5月なのに暑いですね…この時期からこれでは夏の終わりの頃にはさぞ肌もダメージを受けて疲れている事であろうと思います。そうならないためには今の時期から日焼け予防と美白に加え、夏の感想に対策をしていくことが肝要かな、と考えるわけでして…
 そこでメーカーさんからご案内のあったこちら。今回はその乾燥対策にも一役買ってくれそうな商品のご紹介です。
タイムRアクア1
■イプサ ザ・タイムR アクア 200ml 4,320円(税込)
 イプサ…名前は知ってましたけど、初めてです。目を引く個性的なボトル。捻じれてくびれてる…
タイムRアクア2
 なのに、手に不思議とフィット…
タイムRアクア3
 水を表現してるんでしょうか?(後で調べたらやっぱりそうでした。←遅い)素敵ですね…(*´ω`*)
 実際、無色透明のサラサラ。うるうるでもあまりべとつかない。香りというような香りもついてない気がします。
タイムRアクア4
タイムRアクア5
 そして成分として消炎効果のあるトラネキサム酸とグリチルリチン酸塩を配合していて、乾燥、テカリ、肌あれといったお悩みのある肌にも使えるそう。夏場はどうしても汗とともに脂が出やすくてテカリやすくてお悩みの方にいいですね!あと、アルコールを使っていないとのことで、個人的にはさっぱりも悪くはないけど、アルコールが強いと赤くなってしまうのでこれは嬉しいです。
 そして、この商品の一番の目玉はアクアプレゼンターⅢという機能。肌が一度に受け入れられる水分の量には限りがあるので、「含み水」「結び水」「働き水」の三種類の働きをする「水」で乾いた分だけ水分を補給してお肌を潤し続けるというもの。
 個人的にはさらっとしてるのに肌あたりが優しい感触?だなと思いました。重さやべたつきがなく、かといってさっぱりしすぎない「シンプルに保湿に特化した、とにかく優しい化粧水」という印象でした。
 時間差で働き続けてくれるってところがいいですね。これからの季節は冷やしてお風呂上がりに使いたいです(*´ω`*)


なお、現在イプサの公式サイトで5月19日(金)~7月20日(木)の期間限定で「アクアジェニックキャンペーン」という「うるおい体験」が抽選で当たるキャンペーンをやっています。
IPSA公式Instagramアカウント「ipsa_jp」もしくはIPSA公式twitterアカウント「@IPSA_cosme」をフォロー後、ハッシュタグ「#IPSAアクアジェニック」をつけて、お肌だけでなく身体や心にまでうるおいを与えてくれる水にまつわるアイテムやスポットに関する投稿をするとエントリーできます。抽選で「海に浮かぶようなプライベート邸宅で【うるおい体験】できる宿泊プラン」やザ・タイムRアクアのハーフボトルが当たるそうです。
詳しくはこちらで→IPSA公式 http://goo.gl/tQTdiY
他にもサンプルチケットも配布していますよ~




ザ・タイムR アクア
「イプサ 様に商品をいただきました」


にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

基礎:化粧水 | trackback(0) | comment(0) |


2017/05/08 (Mon) 【一口馬主】 サンデーTCの特別企画。

こんちわすいさんです。お休みいかがお過ごしでしたでしょうか?
今月1日に本家の民の皆様には前月末の明細とともに同封されていた紙での2017年度の募集ラインナップ発表に引き続いて公式HPにも情報が掲載されました。募集馬の変更が一部あった由)価格こそまだ入っていませんが、続報が待ち遠しく、募集馬検討の時期が始まるぞって気になってきました!さて、その1日から丸1週間と経たない6日、公式HPトップのNEWSの項に意外な記事が上がりました。
【特別企画】日本ダービー馬の3頭の募集時とダービー直前の立ち写真を公開しています。
サンデーTC特別企画
【特別企画】と銘打たれたこちら、去年はなかった気がしているのですけど…。とにかく、過去6年でダービー馬を3頭(2011年三冠馬オルフェーヴル2012年ディープブリランテ2015年二冠馬ドゥラメンテ)も輩出しているクラブだから出来る事ですよね…; 現在、残口馬3頭(うち2頭は残り3口と5口)のみでほぼ完売状態のサンデーTCですから、毎年やってる特別入会と紹介キャンペーン以外は特に何もせずとも座して?募集をかければ今年もほぼ完売御礼は間違いないでしょう。(ひょっとしたら全頭完売もあるかも…!)なのにこのタイミングでこの企画…もしかして、リーディングクラブ馬主の密かな?ヤル気の表われなんじゃないでしょうか??
なお、集計の結果今年は…
ディープインパクト  11頭(牡4頭/牝7頭)
キングカメハメハ   3頭(牡1頭/牝2頭)
ハーツクライ      8頭(牡4頭/牝4頭)
オルフェーヴル   8頭(牡4頭/牝4頭)
ダイワメジャー 2頭(牡2頭)
ロードカナロア    10頭(牡3頭/7頭)
ルーラーシップ    8頭(牡4頭/牝4頭)
ジャスタウェイ     5頭(牡2頭/牝2頭)
ノヴェリスト      2頭(牡2頭)
ハービンジャー    6頭(牡3頭/牝3頭)
ゴールドアリュール 3頭(牡1頭/牝2頭)
エイシンフラッシュ  2頭(牡1頭/牝1頭)
キンサシャノキセキ 2頭(牡2頭)
ブラックタイド     3頭(牡1頭/牝2頭)
ヘニーヒューズ    3頭(牡2頭/牝1頭)
ワークフォース    2頭(牡1頭/牝1頭)
ディープブリランテ 2頭(牡1頭/牝1頭)
バゴ          2頭(牡1頭/牝1頭)
ヴァーミリアン    2頭(牡1頭/牝1頭)
エンパイアメーカー 1頭(牝)
トーセンジョーダン 1頭(牝)
トーセンホマレボシ 1頭(牝)
ベルシャザール   1頭(牝)
ダンカーク      1頭(牡)
スクリーンヒーロー 1頭(牝)
ドリームジャーニー 1頭(牡)
クロフネ  1頭(牡)
Frankel 1頭(牝)
…というラインナップを予定とのことですけど…ディープインパクト11頭、ロードカナロア10頭、ハーツクライ、オルフェーヴル、ルーラーシップ8頭が目立ちます。ハービンジャーの頭数が増えたのはタイムリーですね。逆にダイワメジャー2頭とキングカメハメハ3頭、クロフネ1頭ってところに希少価値、ノヴェリスト2頭とエイシンフラッシュ2頭は新種牡馬なのに予想外に少なく感じます。あと、今更バゴが2頭というのに違和感が…
個人的には価格の発表もまだの、あくまでラインナップのみという字面時点ではありますけど…
安かったらいいなぁっていうのがタンザナイト15(エイシンフラッシュ)、パッシフローラ(ダンカーク)、ロージーチャーム(クロフネ)あたりです。明らかに高いであろう中だと、ザズー、プラウドスペル、ナイトマジック、アイスフォーリス、今年の大ギャンブル枠としては二匹目のドジョウを狙ってエクセレンスⅡ(Frankel)ですかね。あと、芦毛っ仔が欲しいです☆
皐月賞のアルアインに続いて昨日はNHKマイルCをアエロリットが制覇、馬主リーディングも1位、今年は高い馬からも安い馬からも大きいところを獲る馬が出ていて、募集価格が安い牝馬だってGⅠ勝てるところに本家のクオリティの高さを感じました。まさにひささんのお言葉をお借りするところの「勝つための集団」ですね…
早く次なる情報の発表が待ち遠しいとともに、とにかく今からカタログの到着が楽しみです!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

趣味:競馬・一口馬主 | trackback(0) | comment(2) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

藤堂 翠

Author:藤堂 翠
尾張国産・越前国育成。卵焼きは甘くないやつ。
競走馬と文房具(画材)と化粧品が好き。(ワクワク感とか使いごこちを追求してしまうです)
物心ついたときには既に好きだったお馬、2014年からおこずかいで競走馬のタニマチを始めました。
2017年乗馬始めました。
馬ネタのみの新ブログできました。→http://oumablog.com/
■2012年産:
 ラダームブランシェ(2戦1勝:引退→繁殖) 
 クランデール(7戦未勝利:引退→地方)
■2013年産:
 ラヴィエベール(新馬勝ち:1600万下現役)
 ラッシュドリーマー(未出走引退)
 シャンドランジュ(3戦未勝利3着2回→地方移籍2戦→引退・繁殖)
■2014年産:
 アスティル(未勝利・現役)
 シュクレビジュー(未勝利:新馬戦2着・現役)   
■2015年産:
 フィニフティ(ココシュニックの15)

通算戦績 4-5-3-1-1-11 

2015年  1-0-2-1-1-5 10戦1勝 (ラダームブランシェ/3歳未勝利)

2016年  3-3-1-0-0-2  8戦3勝(ラヴィエベール/メイクデビュー東京、3歳上500万下、1600万下日高特別)
2017年  0-2-0-0-0-4  6戦0勝

出資馬

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

更新楽しみにしてます

カテゴリ

最新トラックバック

JBISサーチ

在籍クラブ

サンデーサラブレッドクラブ シルクホースクラブ キャロットクラブ ~ CARROTCLUB ~

お世話になってます。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

 

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

ブロネット

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

レビューブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

にほんブログ村

 

人気ブログランキング

 

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。