日刊 のんのこ。//
2017/08/01 (Tue) 【P&Gプレステージ】SK-Ⅱ フェイシャル トリートメントクレンザー。

 はい、すいさんです。ご無沙汰になってしまって申し訳ないです。ただいま、一口馬主の方がですね各クラブで来年デビューの仔馬たちの出資者募集が始まってましてね、界隈で言うところのドラフトシーズンなんですよー。
 広告出てしまって、ネタもたまってたところなのでどんどん書いていきますね!
…てなわけで、再始動一発目の今回は自腹回。
SK-IIって言うと、独特の香り(ピテラ臭)、お高い、桃井かおりさんの「エスケートゥー」(CMでの発音)ってところが浮かびますが…ずいぶん昔にサンプルセットをもらったくらいで、北陸の真冬に使い潤いが足らず諦めて以来、ちゃんとつかったことはありませんでした…
時は過ぎ、今回なぜ再度挑戦しようと思ったかと言うと、単にそれまで使ってたものがなくなって、再度買うにはやっぱり高いなー…ってふと思ったからなんですよね。確かに愛するPOLA B.Aは至高の逸品たちなんですが洗顔・クレンジングで2諭吉…確かに半年以上~一年くらい使えますけど、このためらいが生まれた事に端を発して商法収集を始め…途中、友人のゆみちょんがSK-IIの洗顔がめちゃくちゃ良いんだ!!!って力説してたことを思い出し、ピーリング効果がある製品はシワっぽくなっちゃうので賭けではあったんですが、現品が入って諭吉1人で済むコフレが出ていたので思い切って買いました。
SK-2コフレ
SK-II W美肌洗顔 コフレ 10,800円(税込) [フェイシャル トリートメント クレンザー 120g/フェイシャル トリートメント クレンジング ジェル 80g]
SK-2コフレ2

 …で、この中のクレンザーの方ですが…

SK-2洗顔
 中身を出してみたのが…これですwww もっと固いフォームだと思ったら、ホイップクリームぐらいの柔らかさ。そしてとても水に溶ける…!事前に@コスメで情報収集中に見た通り、殆ど泡らしい泡が立ちません;ここが不満の方も多いようですが、私は構わないです。ピーリング効果がなく、余計な油分が取れて、洗い上がりが程よくさっぱりして乾燥しなければ。
 恐る恐る使ってみると…ん?思ったよりピテラっぽい香りしない…(。´・ω・)表面に淡くバラに香りがふわっと来てその奥にうっすら発酵臭が香りました。
 ほんで問題の洗い上がりは…不安要素クリアー!!!予想以上にいい!程よい脱脂力、予想外にしっとりする洗い上がり…これはいい買い物でした。
 あんまりよかったので、ローションの方にも再挑戦しようかと思っています。(夏だから、乾燥で肌死亡ってことにはなりにくいはず…)
 そんなわけで、クレンジング編に続きますー(*´ω`*)


にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村


基礎:洗顔 | trackback(0) | comment(0) |


2017/06/18 (Sun) 【一口馬主】ダイヤモンドは砕けない。

うまろぐ!更新しました。
その後、工事を続けた結果、のんのこブログにだいぶ機能が近くなりました。(サイドバーにリンクが張れないときはどうしようかと…;)

うまろぐ!→http://oumablog.com/

趣味:競馬・一口馬主 | trackback(0) | comment(0) |


2017/06/17 (Sat) 【お知らせ】新しいブログできました。

先日、ちらっと書いた、新しいドメインを取得したので、馬ネタを独立させるという話なんですけど、なんとなくできました…というか大体ベースをののちゃん(配偶者)が作ってくれたので、ちょこちょこ工事しながらですが、試験運用始めました。
まだまだ全然わからない事だらけなんですけど、勉強しつつぼちぼちやっていこうと思います。(現在はサイドバーにリンク集をどうやっててだしたらいいのか困っています…)
今後ともよろしくおねがいします(;^ω^)

「うまろぐ!」 http://oumablog.com


シュクレビジュー2017年05月31日



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村


未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2017/06/05 (Mon) 【一口馬主】素朴な疑問(転載)

こんばんわ、すいさんです。毎日暑いですね。そろそろこれくらいで暑いのやめといて欲しいです。でないと、職場の隣の席のお兄ちゃんが融けますw(今日はお昼のカレーが辛くて暑がってました)

さて、本家会員の皆様におかれましては、いよいよ募集がはじまり、カタログ一式セットが発送されたと公式サイトで発表されてましたねー。はやく動画でもお目当ての仔らの動く姿を見たいです☆明日手元に届くまでは待ち遠しさもまだ続きます。

ここで今日の本題です。わたくしですね、一口馬主を初めて3年ほどになりますが「実際に一口馬主をやっている」という御仁には今年乗馬クラブでお会いしたご婦人(おば様)意外に実際にお会いしたことがありません。ネットで交流させて頂いてる方の他は普段生活していて、そのような方には今まで出会いませんでした。まぁ確かに、一口馬主って競馬から派生する以外にルートがまずないと思われ(実際10年会ってないリアル友達の会ったことのないご主人も本家会員ですが、この人も競馬好き)、競馬のブラッドスポーツやロマンといった面を推してどんだけクリーンでカジュアル、あるいは家族連れもOK(未成年の入場禁止を…という動きもあるようですが、今回は一旦置いといて)なイメージ戦略を打っていったとしても馬券=ギャンブルという面は消えないので「競馬が好き」とは言えない場面も多いとは思います…。他の人に話す際にはいきなり「一口馬主が趣味なの」から入る人は少ないでしょうし;

それは仕方ないとしても…社台系各クラブ(本家、キャロC、シルクHCしか入ってませんので日高系などその他はわかりませんのでこの表現)の満口の頭数、募集価格の高騰・平均価格の上昇を鑑みるに高くても「とにかく売れている」と感じると同時にキャロットC以外でも競争率が上がっていると感じます。でも…そんなに大勢一口馬主やってる人っているの??そんなに一口馬主やってみようって思うものなの?なんでそんなに高い馬買えるの??(これは自分がお金ないだけなんですけど)

すごく不思議です。毎年のドラフトに見るキャロットC会員数の激増と、「シルクの会員数が1万人を超えない」って話なんかは先日のシルクの会報に乗っていた話ですが、いくら掛け持ちしてる人・同じクラブを出入りする人がいたとしてもこの争奪戦の激化は私にとって「実体は掴めないけど感覚は確かにある」というバトル漫画に出てきそうな表現がぴったりです。

単に、私自身が接する世界が狭く、属する社会的層の問題あるいは認識の錯誤かもしれませんが、この先もしばらくは「掴めないけど感覚は確かにある(り)」続け、不思議に思い続けると思います。

ソウルスターリング公式
一昨年の社台募集馬では彼女しかいなかった程の惹きつけるのものを持ってました。



◆公式サイトに掲載されている情報については転載許可を頂いています。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

趣味:競馬・一口馬主 | trackback(0) | comment(0) |


2017/06/03 (Sat) 【馬ネタ】芦毛の魅力。(転載)

 芦毛。白い、あるいは全体的に白っぽい馬の事ですね。

 例えば…私が競馬を見るようになった前後から言うとオグリキャップ、タマモクロス、メジロマックイーン、ビワハヤヒデ、クロフネ…近年だとゴールドシップ、エイシンヒカリなんかがパッと上がるかんじなのですが…

 なんていうか白い馬っていいですよねぇ…(*´ω`*)白いだけで特別です。

ビワハヤヒデ4
 昔は真っ白がよくて、膝とかに黒さが残る馬は惜しい…!ってよく思ってたもんですが、近年はグレーと白が混じってるのがいいんじゃないかと思うようになりました。とはいえ白ければそれだけでかわいさが増す気がします。

 大昔は「芦毛は大レースで活躍できない」なんて言われていた時代もあったそうですが、単に絶対数が少ないせいだったからだと思いますし、オグリキャップブームや「芦毛伝説」も何頭か継承者がでて来て以降はとんと聞かれなくなったように感じます。

 ちなみに、私が通ってる乗馬クラブは地方競馬の開催時に誘導馬業務を請け負っていまして、クラブに在籍している馬の3分の1くらいが芦毛(そのいずれもサラブレッド)だったりします。乗馬も競走とは違う資質が必要だと思うので、(個々の素養や性格によって向き不向きがあるとは思いますが)乗馬の入り口にいる私にしたら白い馬を割り当てられると心が躍りますし、白いと誘導馬になれたり、変わったところでは神社の神馬になれたりと引退後の馬生に活路が開けやすいのではないでしょうか…?(神馬の競走馬時代の名前から成績を知って微妙な気になったこともありますけど;)

 なお、単純に芦毛でも一度に産める仔馬の数からいって、牝馬より種牡馬の方が数の増加には有効だと思うので芦毛の成功種牡馬が増えれば、優勢遺伝とされている芦毛の馬が増えるのでは…と思うのですが、近年のトップサイアー、ディープインパクトやキングカメハメハ、ハーツクライなどは鹿毛、アドマイヤコジーンはとうに社台スタリオンを出され、チチカステナンゴは輸入から2年で早死に。残された仔達もあまり振るわず…キャプテントゥーレは去年で種馬をクビになり、社台には今はクロフネ1頭のみです。社台スタリオン以外の種牡馬としてはゴールドシップとエイシンヒカリ、ダンカーク、クリエイターⅡの新しい種牡馬達とG1馬を出したスウェプトオーヴァーボードあたりが有力かもしれません。この中から、芦毛馬がどんどん増えていってほしいところです…

 ちなみに、今まで一口馬主でわたしが出資した8頭のうち、芦毛は2頭。一番最初のラダームブランシェと今年の2歳ココシュニックの15ことフィニフティ(牝/栗東・藤原英昭厩舎)だったりします。なので、今年のドラフトではぜひ新たな芦毛馬を迎えたいところ!…本家募集が始まりましたけど、手の届きそうな芦毛馬はわずか。芦毛を取るか、その他の要素と総合的な判断で普通の茶色の仔になるか…しばらく思案は続きます(苦笑)

ビワハヤヒデ6
 写真は大好きだったビワハヤヒデ。いい加減会いに行かないとまずい年になりました。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

趣味:競馬・一口馬主 | trackback(0) | comment(2) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

藤堂 翠

Author:藤堂 翠
尾張国産・越前国育成。卵焼きは甘くないやつ。
競走馬と文房具(画材)と化粧品が好き。(ワクワク感とか使いごこちを追求してしまうです)
物心ついたときには既に好きだったお馬、2014年からおこずかいで競走馬のタニマチを始めました。
2017年乗馬始めました。
馬ネタのみの新ブログできました。→http://oumablog.com/
■2012年産:
 ラダームブランシェ(2戦1勝:引退→繁殖) 
 クランデール(7戦未勝利:引退→地方)
■2013年産:
 ラヴィエベール(10戦3勝2着6回:新馬勝ち→1600万下→1000万下現役)
 ラッシュドリーマー(未出走引退)
 シャンドランジュ(3戦未勝利3着2回→地方移籍2戦→引退・繁殖)
■2014年産:
 アスティル(5戦未勝利:引退→繁殖)
 シュクレビジュー(8戦未勝利、新馬戦2着:引退→地方)   
■2015年産:
 フィニフティ (2戦1勝:新馬勝ち、クイーンC(G3)2着)
■2016年産
 ハープスターの16
 ヴェラブランカの16
 マイエンフェルト(アーデルハイトの16)

通算戦績 5-9-3-3-3-14 

2015年  1-0-2-1-1-5 10戦1勝 (ラダームブランシェ/3歳未勝利)

2016年  3-3-1-0-0-2  8戦3勝(ラヴィエベール/メイクデビュー東京、3歳上500万下、1600万下日高特別)
2017年  1-5-0-2-1-7  16戦1勝(フィニフティ/2歳新馬(牝))
2018年  0-1-0-0-0-0  1戦0勝(フィニフティ/クイーンC(G3)2着)

出資馬

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

更新楽しみにしてます

カテゴリ

最新トラックバック

JBISサーチ

在籍クラブ

サンデーサラブレッドクラブ シルクホースクラブ キャロットクラブ ~ CARROTCLUB ~

お世話になってます。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

 

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

ブロネット

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

レビューブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

にほんブログ村

 

人気ブログランキング

 

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR