FC2ブログ

【一口馬主】キャロットクラブ本年度募集馬リスト発表。

趣味:競馬・一口馬主
07 /16 2016
こんちわ翠さんです。昨日、今年度のドラフト祭り最大のイベントがいよいよ始まります。
リストの字面だけで気になる馬がたくさんいました。
その事を書く前に、今年の出資方針についてまとめておきたいと思います。
 ①頭数は1~2頭。
 ののちゃん(配偶者)が「馬ダメ」の姿勢を取りだしたので、「ほら、馬代払っちゃったしさ、勿体ないから餌代払わないとさ、ねっ?」作戦で新規出資に気づかれないようなごく小頭数でまずは一年様子見してやり過ごしてみようかと。来年のデビューですからその時には状況は変わっているかもしれませんが、競馬場に「新馬戦」を見に行くことで気づかれるかもしれないのでなかなか現地に行きづらい関西馬で行こうとおもいます。(なお今年の2歳は2頭とも運よく?関西馬でした;)ここで資金をプールして習い事としての乗馬、あるいは本家出資の足しに繋げられるかもしれない…と前向きに考えることとし、めげないで行きたいところです。
 ②検討したい種牡馬。
 ・ディープインパクト (もう一つ上も目指せそうなラヴィエベールを引いたことでやっぱ凄いなと)
 ・キングカメハメハ(一度は持ってみたい)
 ・ハーツクライ(一度は持ってみたい。馬体が好き)
 ・ノヴェリスト(異系種牡馬で期待してた)
 ・エイシンフラッシュ(馬体が素晴らしくて好きだった)
 ・オルフェーヴル(直近の三冠馬。キャラクターも割と好きだったし、良血産駒も多い)
 ・ルーラーシップ(こちらも現役時代、割と好きな馬だったから。仔だしよさそうだし…)

…てなわけで、字面だけではこのあたりが気になりました。↓↓↓

クリソプレーズの15 ディープインパクト (エルコンドルパサー) メス 鹿
ココシュニックの15 ディープインパクト (クロフネ) メス 芦
ピンクパピヨンの15 キングカメハメハ (サンデーサイレンス) メス 青鹿
シーザリオの15 キングカメハメハ (スペシャルウィーク) 牡 栗
ブロードピークの15 エイシンフラッシュ ディープインパクト 牡 青鹿


厩舎とかカタログで写真や各馬の母系と、あと値段とか見たら変わってくるでしょうけど…
でもほら、ピンクパピヨンがいる!新馬戦勝った時の写真を当時「優駿」見て、何て黒くてきれいな馬だと思ったんだすよね…多分高齢出産だと思うけど、こういう思い出の馬は気になりますねー。あとブロードピーク。それに芦毛成分が欠乏して久しいのでディープ産駒で芦毛なんて2つの要素を合わせ持つココシュニックはかなり個人的優先度高くなりそうです。
他には…
ジンジャーパンチの15 ハーツクライ Awesome Again 牡 栗
フォルテピアノの15 ヘニーヒューズ フレンチデピュティ メス 栗
ファーストチェアの15 ホワイトマズル ジャングルポケット メス 黒鹿
ミスティークⅡの15 マンハッタンカフェ Monsun メス 鹿
ジンジャーパンチはいい種馬を順番につけてるんでしょうけど、ちょっと意外な組み合わせ。フォルテピアノはビッグショウリとイブキハイシーザーの近親(トーセンジョーダンとかトーセンホマレボシというよりこっちのほうがなじみある;)で結構走ってる馬多い一族なのでですね…しかしちょっと見ないうちにこんなに発展してたとは(ちなみに個人的にクラフティワイフと同じようなイメージ持ってたプロスペクティヴレディの子孫はいないんですね…)ファーストチェアは近年稀少なホワイトマズル。ミスティークⅡは今年が最後のマンカフェってことで。

それにしても今年のラインナップはセリでディープ牡馬買わなかったらディープ牡馬は2頭のみという状態だったんですね;シルクもディープ買ってましたがなにかあったんでしょうかね…?
とりあえずは今からカタログの発送が楽しみですね!



チチカステナンゴ3
ビワハヤヒデ4-5


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

藤堂 翠

尾張国産・越前国育成。卵焼きは甘くないやつ。
競走馬と文房具(画材)と化粧品が好き。(ワクワク感とか使いごこちを追求してしまうです)
物心ついたときには既に好きだったお馬、2014年からおこずかいで競走馬のタニマチを始めました。
2017年乗馬始めました。
馬ネタのみの新ブログできました。→http://oumablog.com/

■2012年産:
 ラダームブランシェ(2戦1勝:引退→繁殖) 
 クランデール(7戦未勝利:引退→地方)
■2013年産:
 ラヴィエベール(10戦3勝2着6回:新馬勝ち→1600万下→1000万下現役)
 ラッシュドリーマー(未出走引退)
 シャンドランジュ(3戦未勝利3着2回→地方移籍2戦→引退・繁殖)
■2014年産:
 アスティル(5戦未勝利:引退→繁殖)
 シュクレビジュー(8戦未勝利、新馬戦2着:引退→地方)   
■2015年産:
 フィニフティ (9戦1勝:新馬勝ち、クイーンC(G3)2着)
■2016年産
 アストライア(ハープスターの16)
 テイクザヘルム(ヴェラブランカの16)
 マイエンフェルト(アーデルハイトの16)
■2017年産
 アーデルハイトの17(ローヌグレイシア)
 ユキチャンの17(ラテマキアート)
■2018年産
 ラダームブランシェの18

通算戦績 5-9-3-3-3-15 

2015年  1-0-2-1-1-5 10戦1勝 (ラダームブランシェ/3歳未勝利)

2016年  3-3-1-0-0-2  8戦3勝(ラヴィエベール/メイクデビュー東京、3歳上500万下、1600万下日高特別)
2017年  1-5-0-2-1-7  16戦1勝(フィニフティ/2歳新馬(牝))
2018年  0-1-0-0-0-1  2戦0勝(フィニフティ/クイーンC(G3)2着)
2019年  2-1-2-0-2-10 17戦2勝(デイクザヘルム/3歳新馬、マイエンフェルト/3歳未勝利)