FC2ブログ

【一口馬主】ラヴィ2戦目。

趣味:競馬・馬
05 /03 2016
さて、先日シルクな皆さんが天栄ツアーに行かれていた日、ウチのラヴィが新馬勝ちに続いての連勝を目指し2戦目と定めた東京競馬場での新緑賞に出走しました。
ののちゃん(配偶者)は会社の人のお墓参りに行くといって朝から出かけていたので、一人で東京競馬場に向かい、前のレースの出走馬が回ってるうちからパドックで待機してました。最前をゲットして今か今かと待っていると…。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
再開5秒で写真撮りました☆
ラヴィ2戦目新緑賞2修正2
よし、こっちの方向いてるしいい感じ…あれ?馬っけ出してる…;表情とかかっこいいのに(´・ω・`;)ちょっと恥ずかしいのでぼかしかけときますw
ラヴィ2戦目新緑賞
まぁ、すぐに馬っけは落ち着いたんですが、何度も伸びあがったり首をやたらういんういん振ってちょっとうるさめ…
ラヴィとパラちゃん
ぬっきーさんとこのパラ(ノーマル)ちゃんがすぐ後ろを回っていて気になったんでしょうか?

今回は前日からずっと1番人気で一番下がった時で1.2倍という時もありました。初戦の勝ち方からしても連勝出来るのではとかかる期待は膨らむばかり、馬券も一ケタ多めに買いましたし、「払い戻しで優勝パネル作って…ああして、こうして…」と考えていました。ですが、発送前に他馬が暴れ、馬体検査・鞍上(柴田相談役)の負傷が判明して乗り替わりに伴い枠内で待たされてから出され、再度の枠入り。発送時刻も10分以上遅れ、テンションが高めだったラヴィにはどう考えてもプラスにならないと思われるアクシデント。レースは結果2着。鞍上の判断ミスでは?と言わざるを得ない結果となりました。
実際、こんな捲っていく必要なかったんじゃないかと…。クラブから発表になってたコメントを見ても、カズヲ先生も納得できない敗戦だったようです。
藤沢和雄調教師「今回は申し訳ありませんでした。東京コースなのだから、直線向くまでジッとしていればいいものを、3,4コーナーで動いてしまっては、内でジッとしている馬に敵わないですよね。競馬の後は特に問題ないですが、放牧に出します。現状は間隔を空けながら使っていく方が良いでしょう」

我が仔かわいさではないですが、次は分からずともここは勝てるくらいの力はあるはずだと思ってたので想像以上に衝撃が大きく、何ていうか立ってらいれなくなりスタンドから建物の中に入って通路の壁にもたれてしばらくしゃがんでました;呆然としながらこの趣味辞めようかとまで思ったほどw
ちなみに相談役の乗り替わりに出てきてくれたのが前走ラヴィを勝たせてくれた杉原騎手。こっちに乗ってくれてたら普段から知ってる同士、しかもラヴィは杉原さんがどうも好きみたい(な雰囲気の写真が前走の表彰式の時のものにあった)だし、ひょっとして違った結果になってなかったかしらとか考えちゃいました。いやね、内田さんて馬券買ってた頃から相性悪かったので…;

まだ2歳がデビューできない現在、走れるのがシャンドラちゃんとラヴィだけしかいないという状況では自分が思ってた以上に期待をかけてしまう事がわかりました;やってて辛くなってしまうようなものは趣味としてどうかと思うので、2歳のデビューが待ち遠しいとともに今年のドラフトも方針を考える必要があるなと感じた1日でした。

≪おまけ≫パラちゃんとハト。
パラちゃんとハト
パドックにハトがw大きな馬の間をちょろちょろしてましたww


◆出資愛馬の情報に関してはクラブより許可を得て掲載しています。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ツイッターでフォローしてる方にもパラノーマルの写真を頂いたのですがそれにも鳩写ってました。かわいいですねw

現地行って1番人気で2着ってのは最も疲れるパターンだと思います。お疲れさまでした。

Re: タイトルなし

パラちゃんも残念でしたね。直線でも頑張ってたように見えたのですけど…(´・ω・`)
でも、ハトと一緒に歩いてたり、小柄だったりでなんだか可愛いイメージがつきました(*´ω`*)てか、パラちゃん、マイネマジックの孫だったんですね…!懐かしいです。

藤堂 翠

尾張国産・越前国育成。卵焼きは甘くないやつ。
競走馬と文房具(画材)と化粧品が好き。(ワクワク感とか使いごこちを追求してしまうです)
物心ついたときには既に好きだったお馬、2014年からおこずかいで競走馬のタニマチを始めました。
2017年乗馬始めました。
馬ネタのみの新ブログできました。→http://oumablog.com/

■2012年産:
 ラダームブランシェ(2戦1勝:引退→繁殖) 
 クランデール(7戦未勝利:引退→地方)
■2013年産:
 ラヴィエベール(10戦3勝2着6回:新馬勝ち→1600万下→1000万下現役)
 ラッシュドリーマー(未出走引退)
 シャンドランジュ(3戦未勝利3着2回→地方移籍2戦→引退・繁殖)
■2014年産:
 アスティル(5戦未勝利:引退→繁殖)
 シュクレビジュー(8戦未勝利、新馬戦2着:引退→地方)   
■2015年産:
 フィニフティ (9戦1勝:新馬勝ち、クイーンC(G3)2着)
■2016年産
 アストライア(ハープスターの16)
 テイクザヘルム(ヴェラブランカの16)
 マイエンフェルト(アーデルハイトの16)
■2017年産
 アーデルハイトの17(ローヌグレイシア)
 ユキチャンの17(ラテマキアート)
■2018年産
 ラダームブランシェの18

通算戦績 5-9-3-3-3-15 

2015年  1-0-2-1-1-5 10戦1勝 (ラダームブランシェ/3歳未勝利)

2016年  3-3-1-0-0-2  8戦3勝(ラヴィエベール/メイクデビュー東京、3歳上500万下、1600万下日高特別)
2017年  1-5-0-2-1-7  16戦1勝(フィニフティ/2歳新馬(牝))
2018年  0-1-0-0-0-1  2戦0勝(フィニフティ/クイーンC(G3)2着)
2019年  2-1-2-0-2-10 17戦2勝(デイクザヘルム/3歳新馬、マイエンフェルト/3歳未勝利)