FC2ブログ

【バーバリー】バーバリーキス シアー。

メイク:口紅・グロス・リップクリーム
03 /07 2016
翠さんですこんにちは。半月ほど前にケガから引退してしまった愛馬ラダームブランシェの画像をネット検索してはその白くて可愛い姿に競走馬の儚さと無常感、寂寥感、会いに行っておけば…という後悔とでこみ上げる切なさ乱れうちの毎日を送っています。
ハイ、という訳でですね、今回もお馬の記事ではありませんが競馬発祥の地、イギリスからのブランドの商品です。
バーバリーシアー1
バーバリー バーバリーキス シアー 2g 全28色 各¥3,888円
最近、日本展開を始めたバーバリーの口紅!お高いのでなかなか商品買えないですけど個人的にはバーバリー好きです。何が好きってこのエンブレムが好き!馬を意匠に使ってるブランドは数あれど、バーバリーは騎士。せっかくなので旦那さんのハンカチを背景にしますw
パッケージも外はシックだけど中はクロームっぽいメタリックだったり、ケースも同じくクロームっぽい色にチェックだったりとこだわりが感じられます。
バーバリーシアー2
今回は245番スイートピーをお試ししました。
バーバリーシアー3
そしてこれが予想外の伸び!まさかのにゅるり感!今まで一番のにゅる口紅は某国産大手の物だったのですけど、それに負けず劣らずのにゅるり。しかも軽くて圧迫感がほとんどない!そしてこのツヤ!これは…グロスみたいです。
ちょっとビックリでした。公式サイトにも
「軽い付け心地のジェルがとろけるようになじみ」
「バームとジェルの中間のような質感」
…とあり、凄く柔らかい!にゅるり至上主義の私にはこれはいいー!
バーバリーシアー4
トリートメント成分としてもラベンダー、ローズヒップ、ティーのエッセンスを配合してるようです。なお、前述の某国産大手の物を含め、手持ちの口紅と比較してみました。ベースにリキッドファンデ、それを粉で抑えた上に塗って見たところ…するとシアーといっても意外と発色が良いようでした。でも、落ちにくさもあり、もう少し淡い色出しの色番だったら使いやすくて手放せなくなっちゃうかも…!!
それにしても、口紅1本で実力の片鱗が見えた気がします。これは、ほかの商品も是非試してみたいですねー!そのためにも是非、もっとカウンターを増やしてほしいところです!メーカーさんお願いします!!





バーバリーのキャンペーンに参加中

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

藤堂 翠

尾張国産・越前国育成。卵焼きは甘くないやつ。
競走馬と文房具(画材)と化粧品が好き。(ワクワク感とか使いごこちを追求してしまうです)
物心ついたときには既に好きだったお馬、2014年からおこずかいで競走馬のタニマチを始めました。
2017年乗馬始めました。
馬ネタのみの新ブログできました。→http://oumablog.com/

■2012年産:
 ラダームブランシェ(2戦1勝:引退→繁殖) 
 クランデール(7戦未勝利:引退→地方)
■2013年産:
 ラヴィエベール(10戦3勝2着6回:新馬勝ち→1600万下→1000万下現役)
 ラッシュドリーマー(未出走引退)
 シャンドランジュ(3戦未勝利3着2回→地方移籍2戦→引退・繁殖)
■2014年産:
 アスティル(5戦未勝利:引退→繁殖)
 シュクレビジュー(8戦未勝利、新馬戦2着:引退→地方)   
■2015年産:
 フィニフティ (9戦1勝:新馬勝ち、クイーンC(G3)2着)
■2016年産
 アストライア(ハープスターの16)
 テイクザヘルム(ヴェラブランカの16)
 マイエンフェルト(アーデルハイトの16)
■2017年産
 アーデルハイトの17(ローヌグレイシア)
 ユキチャンの17(ラテマキアート)
■2018年産
 ラダームブランシェの18

通算戦績 5-9-3-3-3-15 

2015年  1-0-2-1-1-5 10戦1勝 (ラダームブランシェ/3歳未勝利)

2016年  3-3-1-0-0-2  8戦3勝(ラヴィエベール/メイクデビュー東京、3歳上500万下、1600万下日高特別)
2017年  1-5-0-2-1-7  16戦1勝(フィニフティ/2歳新馬(牝))
2018年  0-1-0-0-0-1  2戦0勝(フィニフティ/クイーンC(G3)2着)
2019年  2-1-2-0-2-10 17戦2勝(デイクザヘルム/3歳新馬、マイエンフェルト/3歳未勝利)