FC2ブログ

【アスタリフト】リップクリーム。

メイク:口紅・グロス・リップクリーム
02 /24 2016
こんちわすいさんです。
ここんところお馬の動きが多かったのでちょっとご無沙汰になってしまっていたコスメ関係。ネタは結構あるんですけどね、モチベーションの問題でなかなか書けないのがほんとのところ。
とりあえずはライトなところから行きます。
アスタリフトリップクリーム
■アスタリフトリップクリーム 2.2g 1188円(税込)
実は最近、アスタリフトのゼリー状導入美容液を使っていまして(そっちはまた次回書きます)、その関連商品となります。直販と直営店のみの数量限定品です。
リップクリームはジョンマスターが最高だと分かっているのですが、「吐息に含まれる水分を取り込み保湿」(モイストキャッチヴェール)という説明に惹かれてついつい浮気心で購入してしまいましてwこれが予想以上に良かったのです。ストックも既に買ってあります;
アスタリフトリップクリーム2
中身は3種のコラーゲンとヒアルロン酸の他、アスタキサンチンなどアスタリフトのスキンケアと共通する成分が使われており、見た目もややオレンジ。でも塗っても色は出ませんし、無味無臭。力の要らないにゅる感はジョンマスターには敵いませんですが、こちらはそれとはまた違った密封感があります。こちらも凄く取れにくいと思います。唇にツヤが出るタイプで、塗る際のあたりはやや固いような気がするんですが体温で溶けるのか何なのか使った後の断面というか表面がうるっととろけたように見えるんですよー(*´ω`*)
見た目があんまり高そうに見えないジョンマスターをお外で使うようにして家中心で使っています。(値段としては逆ですけど)
お値段の話も出ましたが高すぎず、付け直しの回数が少ないせいかそんなに減らないですし、とても使いやすい商品なので、数量限定と言わず、レギュラー商品にしてほしいところです。
という訳で、今シーズンのリップクリームの2トップのご紹介でした。興味を持たれた方はぜひモイストキャッチされてみてくださいwww

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

藤堂 翠

尾張国産・越前国育成。卵焼きは甘くないやつ。
競走馬と文房具(画材)と化粧品が好き。(ワクワク感とか使いごこちを追求してしまうです)
物心ついたときには既に好きだったお馬、2014年からおこずかいで競走馬のタニマチを始めました。
2017年乗馬始めました。
馬ネタのみの新ブログできました。→http://oumablog.com/

■2012年産:
 ラダームブランシェ(2戦1勝:引退→繁殖) 
 クランデール(7戦未勝利:引退→地方)
■2013年産:
 ラヴィエベール(10戦3勝2着6回:新馬勝ち→1600万下→1000万下現役)
 ラッシュドリーマー(未出走引退)
 シャンドランジュ(3戦未勝利3着2回→地方移籍2戦→引退・繁殖)
■2014年産:
 アスティル(5戦未勝利:引退→繁殖)
 シュクレビジュー(8戦未勝利、新馬戦2着:引退→地方)   
■2015年産:
 フィニフティ (9戦1勝:新馬勝ち、クイーンC(G3)2着)
■2016年産
 アストライア(ハープスターの16)
 テイクザヘルム(ヴェラブランカの16)
 マイエンフェルト(アーデルハイトの16)
■2017年産
 アーデルハイトの17(ローヌグレイシア)
 ユキチャンの17(ラテマキアート)
■2018年産
 ラダームブランシェの18

通算戦績 5-9-3-3-3-15 

2015年  1-0-2-1-1-5 10戦1勝 (ラダームブランシェ/3歳未勝利)

2016年  3-3-1-0-0-2  8戦3勝(ラヴィエベール/メイクデビュー東京、3歳上500万下、1600万下日高特別)
2017年  1-5-0-2-1-7  16戦1勝(フィニフティ/2歳新馬(牝))
2018年  0-1-0-0-0-1  2戦0勝(フィニフティ/クイーンC(G3)2着)
2019年  2-1-2-0-2-10 17戦2勝(デイクザヘルム/3歳新馬、マイエンフェルト/3歳未勝利)