FC2ブログ

【パナソニック】まつげくるん(ホットビューラー)

メイク:道具・その他
10 /19 2011
ハイ、こちらまさに文明の利器です。
あてくしは、長年エクセルのスプリングビューラー(↓)を使い続けてきたのですが、まつげのカールキープ力に不満がつのりだし、更にビューラーのフレームを掃除するたび抜け毛の量に不安を覚えるようになったので(同僚のおねいちゃんがホットビューラー(挟む式)を持ってたことがきっかけにもなって)ホットビューラーに代えてみました。
エクセルビューラー
買ったのは3種6色の青×黒、うちのボリューム・セパレート・ナチュラルのうちのボリュームです。(画像はメーカーさん公式よりお借りしました)
ボリュームコーム
■EH-SE30P(ボリューム) オープン価格(実勢価格3,000円前後) 
セパレートコーム
■EH-SE50P(セパレート) オープン価格(実勢価格3,000円前後)
ナチュラルコーム
■EH-SE10P(ナチュラル)オープン価格(実勢価格2,000円前後)
3種類の仕様の違いはEH-SE10Pの外装と重さが僅かに軽い以外、1回を2分間の使用と換算して単三乾電池1本で約3週間使えるなど共通で、基本先端電熱部に被ってるコーム部分の違いのみだと思われます。
関係ないですけど、これ、2代目なんです。初代は外で落とした際にコームがはずれて無くなってしまい、そのまま使っていたんですけど…火傷しかけて涙目とかって事態を何度か繰り返した(バカ;)末に保証書にもコームの補修パーツとして扱いがあるなしとかも載ってなかったので諦めて買い直した次第で(´・ω・`)まぁ、商品の価格も価格ですしね;とにかく、落として外れるくらいなのでコームは簡単に外れます。被せてあるだけなので、電熱部にマスカラがつまってきたら外して付属のブラシでガシガシ掃除出来ます。
そして知った意外とこのコームってのが重要だという事実。火傷しない以外にも(笑)
コーム部比較
実際、さすがにまんまこれには出来ないですけど、程よくナチュラルに弧を描いて上向きで程よくカサが出てスプリングビューラーの頃より持ちも良いです。あと、まつげの生え癖のせいで今までは左まつげが左右にパカッと分かれちゃってたんですが、コームと熱のせいか分かれなくなりました!(予想外に嬉しかった(*´∀`*))気になる熱によるダメージについては正直よくわからんです;(一応、美容液効果もあるというマスカラ下地使ってるせいかも)なにより、カールさせる際に引っ張られることがないので毛が抜けない!!!乾電池のコストについてはエネループかなんか買った方がいいと思います。
個人的には代えてみて正解でした(*´∀`*)スイッチ入れてから温まるまで少々時間がかかるのは急いでるときはもどかしいけど、もうそういうものなのでどうにもならないので諦めて出先に持って行きます。
まつげの仕上がりに満足いってない人はホットビューラーお試しされたらいかがでしょうか?




にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

藤堂 翠

尾張国産・越前国育成。卵焼きは甘くないやつ。
競走馬と文房具(画材)と化粧品が好き。(ワクワク感とか使いごこちを追求してしまうです)
物心ついたときには既に好きだったお馬、2014年からおこずかいで競走馬のタニマチを始めました。
2017年乗馬始めました。
馬ネタのみの新ブログできました。→http://oumablog.com/

■2012年産:
 ラダームブランシェ(2戦1勝:引退→繁殖) 
 クランデール(7戦未勝利:引退→地方)
■2013年産:
 ラヴィエベール(10戦3勝2着6回:新馬勝ち→1600万下→1000万下現役)
 ラッシュドリーマー(未出走引退)
 シャンドランジュ(3戦未勝利3着2回→地方移籍2戦→引退・繁殖)
■2014年産:
 アスティル(5戦未勝利:引退→繁殖)
 シュクレビジュー(8戦未勝利、新馬戦2着:引退→地方)   
■2015年産:
 フィニフティ (9戦1勝:新馬勝ち、クイーンC(G3)2着)
■2016年産
 アストライア(ハープスターの16)
 テイクザヘルム(ヴェラブランカの16)
 マイエンフェルト(アーデルハイトの16)
■2017年産
 アーデルハイトの17(ローヌグレイシア)
 ユキチャンの17(ラテマキアート)
■2018年産
 ラダームブランシェの18

通算戦績 5-9-3-3-3-15 

2015年  1-0-2-1-1-5 10戦1勝 (ラダームブランシェ/3歳未勝利)

2016年  3-3-1-0-0-2  8戦3勝(ラヴィエベール/メイクデビュー東京、3歳上500万下、1600万下日高特別)
2017年  1-5-0-2-1-7  16戦1勝(フィニフティ/2歳新馬(牝))
2018年  0-1-0-0-0-1  2戦0勝(フィニフティ/クイーンC(G3)2着)
2019年  2-1-2-0-2-10 17戦2勝(デイクザヘルム/3歳新馬、マイエンフェルト/3歳未勝利)