FC2ブログ

【一口馬主番外】クラン、移籍先は佐賀。

美味しいもの。
10 /30 2015
先週、競馬べジータさんが以前記事にしていた馬喰ろうに行ってきました。

馬喰ろう1

系列店がいくつかあり、今回は神田駅からすぐの店舗に行きました。意外と庶民的で小さな店でしたが、予約が何組かでほぼ満席、少し待って予約と予約の隙間にいれてもらいました。

馬喰ろう2

それぞれ500~600円台から1000円ちょいのメニューが中心で、肉は全て馬肉。生から焼き、揚げ、鍋までちょっと珍しい料理が多かったです。馬刺しはもちろん、↑↑写真の上のユッケと左の馬サーロインの唐揚げが印象に残りましたです。凄く柔らかい!!個人的にコウネが切れたとかで食べられなかったのが残念でしたが、2人で1万円切れる額で大満足でした!

なお、競馬好きの中には馬は食べない!って方もあるかと思いますが、純粋に食肉としては牛肉に比べ低カロリーで栄養価も高いという素晴らしい特徴がありますんですよ。なお、私は競走馬と食用の馬はまた違うと考えてます。用途変更されて行方不明の馬が食卓に上っていないとは限らないじゃないかという意見もあるかとも思いますし、確かにそういう可能性がないとは限らないと思います。が、馬肉はいつも有難く美味しくいただいてます。馬はまずかった事がない。「食べちゃいたいくらい愛してる☆」じゃないですが、馬が好きだからこそ馬という生き物が供される用途を堪能したいです。買いたい(一口馬主)、乗りたい触りたい。(そのうち乗馬始めたい)、そして食べたい。

馬食べるのに抵抗ない方にはお勧めしたいお店でした!


あと、クランデールの移籍先が検索かけたらわかりました。佐賀に行ってるみたいです。九州はあったかそうだから、冬でもスクミも出にくいかもしれない。どうかかの地では勝てますように…

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

藤堂 翠

尾張国産・越前国育成。卵焼きは甘くないやつ。
競走馬と文房具(画材)と化粧品が好き。(ワクワク感とか使いごこちを追求してしまうです)
物心ついたときには既に好きだったお馬、2014年からおこずかいで競走馬のタニマチを始めました。
2017年乗馬始めました。
馬ネタのみの新ブログできました。→http://oumablog.com/

■2012年産:
 ラダームブランシェ(2戦1勝:引退→繁殖) 
 クランデール(7戦未勝利:引退→地方)
■2013年産:
 ラヴィエベール(10戦3勝2着6回:新馬勝ち→1600万下→1000万下現役)
 ラッシュドリーマー(未出走引退)
 シャンドランジュ(3戦未勝利3着2回→地方移籍2戦→引退・繁殖)
■2014年産:
 アスティル(5戦未勝利:引退→繁殖)
 シュクレビジュー(8戦未勝利、新馬戦2着:引退→地方)   
■2015年産:
 フィニフティ (2戦1勝:新馬勝ち、クイーンC(G3)2着)
■2016年産
 アストライア(ハープスターの16)
 テイクザヘルム(ヴェラブランカの16)
 マイエンフェルト(アーデルハイトの16)
■2017年産
 アーデルハイトの17
 ユキチャンの17

通算戦績 5-9-3-3-3-15 

2015年  1-0-2-1-1-5 10戦1勝 (ラダームブランシェ/3歳未勝利)

2016年  3-3-1-0-0-2  8戦3勝(ラヴィエベール/メイクデビュー東京、3歳上500万下、1600万下日高特別)
2017年  1-5-0-2-1-7  16戦1勝(フィニフティ/2歳新馬(牝))
2018年  0-1-0-0-0-1  2戦0勝(フィニフティ/クイーンC(G3)2着)