FC2ブログ

イグニス ネイチャーウォーター。

基礎:化粧水
04 /27 2011
以前、サンプルで使って印象の良かったものですが、なかなか購入の機会がなくイグニス初・アルビオン初の化粧水です。
個人的にはコットンを使った乳液先行のお手入れをしていた頃に頑張りすぎたのか皮膚が薄くなり水分の保持力も落ちたと感じたので、(元々乳液というもの自体があまり好きでなかったこともあり、)最近はぬるま湯洗顔後は化粧水、皮膚科の保湿剤、コーセーのホワイトロジスト(美容液)、ドゥ・ラメールのクリームかジェルを手でつけるという手順で過ごしていました。
…で、このたび化粧水が無くなったのでアルビオンの製品は相変わらずメイク物を使っていて好きなので購入してみました。




手に取ると…アルコールがきつい。サンプルの時には感じなかったので驚きました。びっくりして、箱の成分表を見るとエタノールが2番目に。大好きなイグニス香が全く判らなかったです。やはりコットンにとってから使うものなのかもしれませんね。

実際の使用感はとろっとしているのにべたつかず(アルコールが多いからでしょうか?)、その割に肌に入ってるように感じます。手触りはさっぱりしすぎず気持ちが良いです。後に使う皮膚科の保湿剤の邪魔にもなりませんでした。ただ、真冬なら乳液も一緒に使った方が良いかもしれません。

あと、少し話は逸れますがイグニスに限らず、アルビオンの化粧水、乳液はポンプに付け替えられるとこがいいですね。エクシアのエマルジョンファンデのケースのつくりといい、アルビオンの製品の細部に見て取れる姿勢は結構好きです。(最近外資系で初めてパウダーファンデ(シャネルのルブラン)を買いましたが、ケースのつくりが安くて少しがっかりしました)





にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

藤堂 翠

尾張国産・越前国育成。卵焼きは甘くないやつ。
競走馬と文房具(画材)と化粧品が好き。(ワクワク感とか使いごこちを追求してしまうです)
物心ついたときには既に好きだったお馬、2014年からおこずかいで競走馬のタニマチを始めました。
2017年乗馬始めました。
馬ネタのみの新ブログできました。→http://oumablog.com/

■2012年産:
 ラダームブランシェ(2戦1勝:引退→繁殖) 
 クランデール(7戦未勝利:引退→地方)
■2013年産:
 ラヴィエベール(10戦3勝2着6回:新馬勝ち→1600万下→1000万下現役)
 ラッシュドリーマー(未出走引退)
 シャンドランジュ(3戦未勝利3着2回→地方移籍2戦→引退・繁殖)
■2014年産:
 アスティル(5戦未勝利:引退→繁殖)
 シュクレビジュー(8戦未勝利、新馬戦2着:引退→地方)   
■2015年産:
 フィニフティ (9戦1勝:新馬勝ち、クイーンC(G3)2着)
■2016年産
 アストライア(ハープスターの16)
 テイクザヘルム(ヴェラブランカの16)
 マイエンフェルト(アーデルハイトの16)
■2017年産
 アーデルハイトの17(ローヌグレイシア)
 ユキチャンの17(ラテマキアート)
■2018年産
 ラダームブランシェの18

通算戦績 5-9-3-3-3-15 

2015年  1-0-2-1-1-5 10戦1勝 (ラダームブランシェ/3歳未勝利)

2016年  3-3-1-0-0-2  8戦3勝(ラヴィエベール/メイクデビュー東京、3歳上500万下、1600万下日高特別)
2017年  1-5-0-2-1-7  16戦1勝(フィニフティ/2歳新馬(牝))
2018年  0-1-0-0-0-1  2戦0勝(フィニフティ/クイーンC(G3)2着)
2019年  2-1-2-0-2-10 17戦2勝(デイクザヘルム/3歳新馬、マイエンフェルト/3歳未勝利)