日刊 のんのこ。//
2014/04/17 (Thu) 【ルミキシル】ルミキシルクリーム。

各メーカーさんが美白商品を展開し始める季節が始まりましたね。どうも、翠さんです。
皆様いかがお過ごしでしょうか?こちら、使い出して1月半ほど、これからゴールデンウイークで連休中になくなったら困るなっていう手放せなくなった一品です。
ルミキシル1
ルミキシルクリーム 30ml
どうやってもシミが消えないことに困ってらっしゃる方も多いかと思いますが、やはり消すにはレーザーしかないかと思います。化粧品では消えないのもわかってるんですよ。だからアンプルールでかぶれてからは美白化粧品は積極的に使ってなくて年中日焼け止め塗ってるくらいだったんですけど、でもやっぱ美容皮膚科って敷居も高いし(普通の皮膚科医療がメインだけど美容施術もやるよ、っていうところにしか行ったことがない;)、できれば化粧品で簡単に消えたらいいのになぁ…とは思ってました。そこんとこのニーズにぴったしだったのが一般的な化粧品より本格的な成分が入ってたり、肌にやさしかったりするメディカルコスメ(実際、ここのところ所持品に増えてもいます。)。
そして、以前美白商品を探していて、@コスメでfan登録してるお姉様方の1人がルミキシルに言及しているのを知ってより1年。丁度楽天ポイントの期限の関係で(w)2月末に手にできました。
ちなみにこちらはハイドロキノンの17倍も効果があるという画期的な成分が配合されてます。
その成分、ルミキシルペプチドはそれ以外に安全性も高くて、ハイドロキノンは2ヶ月が限度なのにルミキシルは連用に制限されないらしいです。確かにハイドロキノンを使ったアンプルールでかぶれたり、皮膚科で処方してもらったハイドロキノンの何%だったかは、凄いこってりな いかにも軟膏!な感じで保存も冷蔵庫だったのでそういうピーキー的な点を考えると手軽で扱いも含めていいですね。
その他ハイドロキノンとの比較等は→こちらで。
ルミキシル3
中身はこんな感じです。クリーム色のクリームwです。凄い伸びるんだけど全くべとつかない。香りも原料臭がちょっとするだけなので香りづけという意味では無臭。使い方としては洗顔後最初につけるんだそう。適度に油分もあるので、冬でなければこの後なんも付けなくても良さそう(手抜きかww)です。ホントにべたつかなくて乾いたらサラリとしてなめらかになる感じ。ルミキシルはメラニンの生成を均一に抑えるので部分的に色ぬけするということなく、加齢や紫外線によるしみ・くすみだけでなく肝斑や色素沈着といったものまで改善してくれるですって!しかも特に説明がないのに肌が張ったりするんですよね。美白以外にこういう効果もあるなんてますます気に入ったわけなんですよね。
で、ちなみにルミキシルと検索すると商品情報以外にも「並行輸入品が~」とか「偽物が~」とかって話が出てくるので、購入の際は扱ってるクリニックか、クリニックと連携しているようなショップで買われるのがいいかと思います。おいさんは地元越前の国では「メディカルビューティセンター」としてテレビCMも入っている(これ以上の安心感はないですよね)大名町スキンクリニックと連携しているエクセレントメディカルさんで購入しました。
他に洗顔や化粧水、日焼け止めもあったのですが、全体的に洗顔でピーリングして肌のターンオーバーの促進、化粧水で保湿や整肌、クリームで保湿と日焼け止めでメラニンの生成が抑えられてる分、日中の紫外線を予防するといったプログラムだったようで、洗顔のピーリングは皮膚の薄いおいさんにはNG、日焼け止めはルミキシルペプチドも入ってるんでしょうがSPFはよくてもPAの面が書かれてなくて不安だったので買いませんでした;
なお、正規品については→こちらで説明があります。パッケージにエンブレム付きでRSSという日本代理店のものだけが正規品ということみたいですね。
ルミキシル2
このパッケージもフタがバキバキに割れるやらポンプが買ってすぐなのに壊れる、といった不良があるようなのですが、ウチのは今のところ全く問題ないです。
あ、あと、一番大事な美白効果ですけど、こういう美白製品は1本使うだけでは効果が出ないことも多いですし、何より美白モノは人により合う合わないがあるので、まだ1本使い切ってもないのでスタンフォード大学の研究者の皆さんに感謝しながら根気良く使うつもりです。



詳細はこちら→ルミキシル公式
おススメ購入先はこちら→エクセレントメディカル

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

基礎:クリーム | trackback(0) | comment(0) |


<<【競馬・競走馬】イスラボニータ。 | TOP | 【シスレー】オールディオールイヤー。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nonnoconoconoco.blog96.fc2.com/tb.php/301-781ddce9

| TOP |

プロフィール

藤堂 翠

Author:藤堂 翠
尾張国産・越前国育成。卵焼きは甘くないやつ。
競走馬と文房具(画材)と化粧品が好き。(ワクワク感とか使いごこちを追求してしまうです)
物心ついたときには既に好きだったお馬、2014年からおこずかいで競走馬のタニマチを始めました。
2017年乗馬始めました。
■2012年産:
 ラダームブランシェ(2戦1勝:引退→繁殖) 
 クランデール(7戦未勝利:引退→地方)
■2013年産:
 ラヴィエベール(新馬勝ち:1600万下現役)
 ラッシュドリーマー(未出走引退)
 シャンドランジュ(3戦未勝利3着2回→地方移籍2戦→引退・繁殖)
■2014年産:
 アスティル(未勝利・現役)
 シュクレビジュー(未勝利:新馬戦2着・現役)   
■2015年産:
 フィニフティ(ココシュニックの15)

通算戦績 4-5-3-1-1-11 

2015年  1-0-2-1-1-5 10戦1勝 (ラダームブランシェ/3歳未勝利)

2016年  3-3-1-0-0-2  8戦3勝(ラヴィエベール/メイクデビュー東京、3歳上500万下、1600万下日高特別)
2017年  0-2-0-0-0-4  6戦0勝

出資馬

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

更新楽しみにしてます

カテゴリ

最新トラックバック

JBISサーチ

在籍クラブ

サンデーサラブレッドクラブ シルクホースクラブ キャロットクラブ ~ CARROTCLUB ~

お世話になってます。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

 

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

ブロネット

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

レビューブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

にほんブログ村

 

人気ブログランキング

 

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR