FC2ブログ

【コスメデコルテ】ホワイトロジスト スポッツ コンセントレイションEW。

基礎:美容液
09 /28 2012
ハイ、久しぶりに自腹記事ですよ(情けない;)!今回はコスメデコルテのホワイトロジスト スポッツコンセントレイションです。個人的に美白ならコウジ酸(ハイドロキノンの方が効果高いのは知ってるんですが、やはり手が出しにくいのと麹と言う馴染み深いものを由来としてるあたりで…)、コウジ酸ならコーセーさんだと思ってまして、これは美白美容液ならこれ一択だと思ってる品です。
ホワイトロジスト。
コスメデコルテ ホワイトロジスト スポッツ コンセントレイションEW〈医薬部外品〉20ml 8,925円(税込) 40ml 15,750円(税込)*レフィル(40ml) 15,225円(税込)
えーと、とろっとした透明の液体で、リニューアル前のも買ってるんだけどEWの方がべたつきが少ない上、保湿成分としてサンペンズエキス(山扁豆?/サンペンズ=山扁豆であれば、タンニンやフラボノイドを多く含む、河原決明(カワラケツメイ)というマメ科の植物を乾燥したもの)がコウジ酸と合体してるので保湿力も上がっていて、使いやすかったですね。香りもリニューアル前と変わらず、気にならない香りでした。
で、評価すべきはスポイト式だったものがポンプ式になり、容量が20mlと40mlで2種類が発売され、40ml版にはレフィルが出たこと!以前は基本1種類しか容量がなかったと思いますが、これはいいです!ちょっとお試ししたいのに、40mlフルサイズで1万5,000円しかないととっつきにくいですし。実際、友人の誕生日プレゼントに活用させていただきました。
ホワイトロジスト

40mlを3月末に購入して、ぼちぼち毎日使って3か月ほど持ったので次はレフィル買おうと思ってます(*´∀`*)←まだ次買ってない;



にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

藤堂 翠

尾張国産・越前国育成。卵焼きは甘くないやつ。
競走馬と文房具(画材)と化粧品が好き。(ワクワク感とか使いごこちを追求してしまうです)
物心ついたときには既に好きだったお馬、2014年からおこずかいで競走馬のタニマチを始めました。
2017年乗馬始めました。
馬ネタのみの新ブログできました。→http://oumablog.com/

■2012年産:
 ラダームブランシェ(2戦1勝:引退→繁殖) 
 クランデール(7戦未勝利:引退→地方)
■2013年産:
 ラヴィエベール(10戦3勝2着6回:新馬勝ち→1600万下→1000万下現役)
 ラッシュドリーマー(未出走引退)
 シャンドランジュ(3戦未勝利3着2回→地方移籍2戦→引退・繁殖)
■2014年産:
 アスティル(5戦未勝利:引退→繁殖)
 シュクレビジュー(8戦未勝利、新馬戦2着:引退→地方)   
■2015年産:
 フィニフティ (9戦1勝:新馬勝ち、クイーンC(G3)2着)
■2016年産
 アストライア(ハープスターの16)
 テイクザヘルム(ヴェラブランカの16)
 マイエンフェルト(アーデルハイトの16)
■2017年産
 アーデルハイトの17(ローヌグレイシア)
 ユキチャンの17(ラテマキアート)
■2018年産
 ラダームブランシェの18

通算戦績 5-9-3-3-3-15 

2015年  1-0-2-1-1-5 10戦1勝 (ラダームブランシェ/3歳未勝利)

2016年  3-3-1-0-0-2  8戦3勝(ラヴィエベール/メイクデビュー東京、3歳上500万下、1600万下日高特別)
2017年  1-5-0-2-1-7  16戦1勝(フィニフティ/2歳新馬(牝))
2018年  0-1-0-0-0-1  2戦0勝(フィニフティ/クイーンC(G3)2着)
2019年  2-1-2-0-2-10 17戦2勝(デイクザヘルム/3歳新馬、マイエンフェルト/3歳未勝利)