FC2ブログ

【花王】ソフィーナ SOFINA iP UVレジスト SPF50+ PA++++ リッチクリーム

メイク:下地・日焼け止め
03 /15 2020

ソフィーナiP立地クリーム
◆ソフィーナ SOFINA iP UVレジスト リッチクリーム SPF50+ / PA++++ 30g 
個人的にソフィーナって、そんなに派手さはないものの「質が良くて製品クオリティが高いのに買いやすい価格設定」で信頼を置いてるブランドだったりします。その中で、SOFINA iPは画期的で先進的な要素を打ち出していて、「化粧水を使わず美容液2種使いでお手入れ完結!」な斬新なシステムや、アプリでの肌診断ともリンクさせて使えるという、次世代スキンケアラインです。
そのSOFINA iPから日差しの強くなり始める春先に向けて日焼け止めがでました!
実は薬局で見つけてテスターを出してみて感触が良かったので気になっていたんです。
そしたらメーカーさんからいただけるというので飛びつきました!(ありがとうございます、花王さん!)
ソフィーナiP立地クリーム2
今回はテクスチャ2種のうちのUVレジスト リッチクリーム、その名の通りクリームタイプの方です。
(振って使うやつのあの独特の油っぽさ?みたいなのとか、ジェルタイプのあの「石鹸で落ちる」と謳われてながらどうも基材だけ残ってるような感じが残るので結局最初からクレンジング使った方がストレスない…を顔に使うのがどうも苦手なんですよね。身体につかうのはいいんだけど。)
中身は、コクのあるテクスチャで出すときの見た目以上に柔らかく、好きな感じでした。コクを感じたのにすーっとなじんでしっとりする感じ。
ソフィーナiP立地クリーム3
総じて使い心地自体はいいです。さすが心地よさを追求した設計と謳ってるだけあります。(感触コントロール技術による)
これでSPF50+ / PA++++で化粧下地効果ありとは有り難い。
ただ香りがちょっと強いかなー。もう少し弱くしてもらってもいい。嫌いな香りではないんだけども。
ソフィーナiP立地クリーム5
なお、デイクリアランス成分としてローズマリー葉エキス・ボタンエキス・フユボダイジュ花エキス・チューベロース多糖体・BG、グリセリンといった成分が配合され、加えてセラミドケア成分も入ってます。
箱に貼られている「年間約4,000時間の日中をスキンケアタイムへ」というのはUVカット効果と合わせてこの辺りからきてるんですね。つけてる間効果も発揮してくれるって製品は安心感があって
好きです。

個人的には地味に助かるなと思うのが、化粧下地効果がある事!どっちかだけってのも結構あって、日焼け止めだけでファンデの持ちがよくなかったり下地にしてもUVカット効果が弱かったりすることもあるので助かります。SPFに関しては「日常生活においてSPFが50以上あってもそんなに必要ないんだ」という話は存じとりますが、いくら潤う下地だとしてもSPF20 / PA++とか凄い不安ですもん。
ソフィーナiP立地クリーム4
これはレポート後も使い続けていきたい一品でした。ほんとに。
使い心地が良く、日常使いできるクオリティと買いやすい価格、メーカーさんの公称では朝の未使用として「1本で3ヶ月使える」…コストパフォーマンスはかなりいいと思います。チューブサイズも30gサイズにしてはコンパクトな気がするし、ポーチにも入れやすいです。
この春、新しい日焼け止めを考えている方には一度お試しをお勧めしたい品ですね!


SOFINA iP UVレジスト

■花王様のプロモーションに参加中

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

藤堂 翠

尾張国産・越前国育成。卵焼きは甘くないやつ。
競走馬と文房具(画材)と化粧品が好き。(ワクワク感とか使いごこちを追求してしまうです)
物心ついたときには既に好きだったお馬、2014年からおこずかいで競走馬のタニマチを始めました。
2017年乗馬始めました。
馬ネタのみの新ブログできました。→http://oumablog.com/

■2012年産:
 ラダームブランシェ(2戦1勝:引退→繁殖) 
 クランデール(7戦未勝利:引退→地方)
■2013年産:
 ラヴィエベール(10戦3勝2着6回:新馬勝ち→1600万下→1000万下現役)
 ラッシュドリーマー(未出走引退)
 シャンドランジュ(3戦未勝利3着2回→地方移籍2戦→引退・繁殖)
■2014年産:
 アスティル(5戦未勝利:引退→繁殖)
 シュクレビジュー(8戦未勝利、新馬戦2着:引退→地方)   
■2015年産:
 フィニフティ (9戦1勝:新馬勝ち、クイーンC(G3)2着)
■2016年産
 アストライア(ハープスターの16)
 テイクザヘルム(ヴェラブランカの16)
 マイエンフェルト(アーデルハイトの16)
■2017年産
 アーデルハイトの17(ローヌグレイシア)
 ユキチャンの17(ラテマキアート)
■2018年産
 ラダームブランシェの18

通算戦績 5-9-3-3-3-15 

2015年  1-0-2-1-1-5 10戦1勝 (ラダームブランシェ/3歳未勝利)

2016年  3-3-1-0-0-2  8戦3勝(ラヴィエベール/メイクデビュー東京、3歳上500万下、1600万下日高特別)
2017年  1-5-0-2-1-7  16戦1勝(フィニフティ/2歳新馬(牝))
2018年  0-1-0-0-0-1  2戦0勝(フィニフティ/クイーンC(G3)2着)
2019年  2-1-2-0-2-10 17戦2勝(デイクザヘルム/3歳新馬、マイエンフェルト/3歳未勝利)