FC2ブログ

【ディセンシア】アヤナス ローションコンセントレート

基礎:化粧水
02 /03 2020
こんにちわ、すいさんです。
連日のコロナウイルス報道で例によって我が家も6軒ある周辺の薬局からマスクと消毒用アルコールが消えました…
幸い、個人的にインフルエンザや花粉対策 兼 真冬の防寒目的で冬から春にかけて常にマスクをしており、前職で病院勤務を経験してから消毒用アルコールは常備していたんです。ちょうどチャーター機が出た週の初めにツイッターで都心の買い占めが始まってると見たのでまだ使用中の箱の枚数はあったのですけど、念のためいつも使ってる愛用の銘柄を2箱買っておいたんです。(その時はまだほかにも在庫あった)まさかとは思っていたのですが…2日ほどのちに薬局に行ったときには我が家の周りでも本当になくなってしまってました…
幸い、マスクってすぐ増産が可能だそうなので早く在庫が安定してくれることを願います。本格的な花粉症の時期も来ますからね…この先、どれほど騒ぎが続くかわかりませんが、はやく収まって欲しいものです。

さて、長くなってしまいましたけど、今回はディセンシアの商品をメーカーさんからいただけたのでご紹介します!
ディセンシア ローションコンセントレート
■ディセンシア アヤナス ローションコンセントレート 125ml 5,000円(税抜)
POLA・オルビスのグループ会社の敏感肌向けブランドディセンシア。その中でもエイジングケアラインのアヤナスの商品です。
ディセンシアは「敏感肌はストレスなどの外的環境の変化によるものと考え、肌のバリア機能を高めてその影響を受けにくい肌へと導く」というシリーズです。
一口で言うと、敏感肌の人でも積極的なエイジングケアが叶えられるという素敵な商品!
ディセンシア ローションコンセントレート2
独自処方として「ストレスバリアコンプレックス」というバルマリン(海藻)、ジンセンX(朝鮮人参)、ピルベリー葉エキスを複合した成分を配合、ヒト型セラミドをナノカプセル化した保湿成分「セラミドナノスフィア」でうるおいを届ける設計になってます。
あと、保湿成分としてこれに加えてCVアルギネート(ハリ・弾力の鍵となるコラーゲンの産生をサポートする、ポーラ R&M 研究所のオリジナル成分とのこと)、コウキ(黄杞-中国南部に自生するクルミ科の常緑樹。抗炎症作用)エキス、ローズマリーエキス(香草、血流促進作用、抗菌作用、抗酸化成分、色素沈着抑制作用など)が入っています。
ディセンシア ローションコンセントレート3
ボトルは使いやすいポンプ式。そしてちょっと空気が入っちゃうとしばらく消えないほどのとろみが特徴の透明の液が特徴的ですが、肌の上ではすばやく広がりうるうると瑞々しい!空気が入っちゃった状態でボトルを日差しに透かすとキラキラときれいです☆
香りもやさしく、天然植物から抽出した、ゼラニウムとラベンダーの落ち着くハーブのやさしい香り。
敏感肌向けだけど、どれくらいハリが出るだろうと思いましたけど、予想以上にふっくらしました。しかも刺激もなく優しい…!
有難いことにうるおい不足を感じることもなかったですが、ハンドプレスしたほうが良いように感じます。(コットン推奨のところは多いですけど、肌が極薄の私の場合はコットン使わない方がやりすぎなくて済むのでこの点は好印象です)
普段からストレスが肌に出やすい方とか、敏感肌で…って方以外にも、生理の期間中もエイジングケアは続けたいという方にもいいと思います。

いやー、レベル高いですね最近の敏感肌向け製品って…エイジングケアを諦めなくて良いとは…数年前まで敏感肌向けだと保湿製品が殆どでしたけど、今は諦めなくていいんですね…素晴らしいと思います。

トライアルセットもあるのでまずは980円(送料無料)のお試しからいかがでしょう?→アヤナス・サエル トライアルセット


にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

藤堂 翠

尾張国産・越前国育成。卵焼きは甘くないやつ。
競走馬と文房具(画材)と化粧品が好き。(ワクワク感とか使いごこちを追求してしまうです)
物心ついたときには既に好きだったお馬、2014年からおこずかいで競走馬のタニマチを始めました。
2017年乗馬始めました。
馬ネタのみの新ブログできました。→http://oumablog.com/

■2012年産:
 ラダームブランシェ(2戦1勝:引退→繁殖) 
 クランデール(7戦未勝利:引退→地方)
■2013年産:
 ラヴィエベール(10戦3勝2着6回:新馬勝ち→1600万下→1000万下現役)
 ラッシュドリーマー(未出走引退)
 シャンドランジュ(3戦未勝利3着2回→地方移籍2戦→引退・繁殖)
■2014年産:
 アスティル(5戦未勝利:引退→繁殖)
 シュクレビジュー(8戦未勝利、新馬戦2着:引退→地方)   
■2015年産:
 フィニフティ (9戦1勝:新馬勝ち、クイーンC(G3)2着)
■2016年産
 アストライア(ハープスターの16)
 テイクザヘルム(ヴェラブランカの16)
 マイエンフェルト(アーデルハイトの16)
■2017年産
 アーデルハイトの17(ローヌグレイシア)
 ユキチャンの17(ラテマキアート)
■2018年産
 ラダームブランシェの18

通算戦績 5-9-3-3-3-15 

2015年  1-0-2-1-1-5 10戦1勝 (ラダームブランシェ/3歳未勝利)

2016年  3-3-1-0-0-2  8戦3勝(ラヴィエベール/メイクデビュー東京、3歳上500万下、1600万下日高特別)
2017年  1-5-0-2-1-7  16戦1勝(フィニフティ/2歳新馬(牝))
2018年  0-1-0-0-0-1  2戦0勝(フィニフティ/クイーンC(G3)2着)
2019年  2-1-2-0-2-10 17戦2勝(デイクザヘルム/3歳新馬、マイエンフェルト/3歳未勝利)