FC2ブログ

【ロート製薬】エピステーム トライアルセット

基礎:キット
01 /16 2020
あけましておめでとうございます。
皆様どんなお正月休みをお過ごしでしたか?こんちわすいさんです。
こんちわすいさんです。
いやー、昨年「たくさんネタがあるから1件でも消化したい」って書いておいてその直後に実家の母上が緊急入院したってことがあり、出先から着のみ着のまま(こういう字で合ってるんだろうか…)帰省ししばらく父上のご飯を炊いたり、病院に通ったりという日々を過ごしたのですけどその時、ちょうど持って出ていて非常に助けられたのが今回ご紹介するお品。
ロート製薬って一般的には目薬のイメージですけど、この記事を読みに来てくださるような方ならそれだけじゃないってご存じかと思います。ドラッグストアにいけばほぼ必ず置いてあるくらい簡単に手に入るのに実力は凄い…!でも名前の響きで損してそうなオバジなんかもロート製薬が販売してる商品ですよね。

ちなみになんとなくオバジの1万円のクリームとエピステームの3.5万円のクリームはテクスチャだとか塗った時の伸び方みたいなあたりが似ていて、エピステームは百貨店専売、或いはオバジの上位互換なのかなぁ…なんて思いました。
とはいえ、オバジはオバジ先生の名を冠したライセンス商品的面もあるし、ダーマXラインが出るまではピーリングとか高濃度ビタミンCの美容液が看板商品だったので一概には一緒くたに出来ないとはいえ…でも似てるんですよね…半透明のカスタード餡っぽいコクと厚みのあるクリームの感じ…(もにょもにょ)

それはさておき、エピステームって実は何年も前から名前は知ってたんですよ。だけど、接点がなかった。じゃあなんで改めて手に取ることになったかというと、糖化に効果があるコスメとかサプリメントを探していて検索に引っかかったんです。検索にかかって一覧に「ロート製薬「episteme(エピステーム)」公式サイト。エピステームは、「糖化」に着目した、トータル・エイジングケアのブランドです。」って出るんです。ざっと見た感じ糖化については目につくところに書いた項目が見つからなったんですけども…そちらはどうもエピステームでもコアラインのことらしく、今はステムサイエンスのラインについて「再生医療研究から生まれた」ってあります。再☆生☆医☆療の可能性へからくるキラキラした響きと、そこへ加えて糖化対策も一緒に出来るとあってはもう、使ってみたくなるってもんです!

エピステームトライアル1
■ロート製薬 エピステーム ステムサイエンストライアルセット ¥ 8,800(税込)
エピステームトライアルセット2
リキッド洗顔、化粧水、乳液、クリームの4種のミニサイズでこの値段はちょっと高いような…ただでさえサンプルを入手する機会が少ないんだからもう少し安くしてもいいような…或いはメイク落としも付けるとか…(今回は自腹なのでシビアですよ)
最初は香りがきついと思ったんだけど慣れたら凄いいい匂い―!(*´ω`*)「ステムグランローズ」と名前が付いているブルガリアンローズ(ダマスクローズの最高級)の香りらしいんですけどね、石鹸を思わせるような爽やかで優しい香りです。しかもアイテムごとに使うシーンに合わせて調香(調整)してあるんだそうです。(確かに化粧水と乳液とクリームの香りを嗅いだら違ってました…!)

現品を揃えるつもりになってそちらの記事の時に詳しく書こうと思う故、それぞれについて今回はさらっと紹介する感じにします。
左から
≪ステムサイエンスウォッシュ 15ml≫
透明なリキッドタイプの洗顔料です。水分を加えると泡が立ちます。個人的に一番面倒だと思っているのが固いフォーム状の洗顔料を泡立てて泡で洗わせるタイプの商品なので、リキッド洗顔はかなり便利な部類に入ります。クレドのサボン(固形石鹼)に慣れていると、べたっと何か1枚膜があるかのようなヌルつき?を感じました。固形石鹸とボディーソープの違いみたいな感じなんだろうと思います。「現品発注しますた☆」その2
≪ステムサイエンスローション 30ml≫
これが秀逸!パシャ系でもないけどとろみも感じない透明な化粧水。どれだけ使ってもなくなる!香りが素敵!「現品発注しますた☆」その1です。
≪ステムサイエンスエマルジョン 8g≫
緩いクリーム状のジャーに入った乳液で、(私の場合)クリームとどっちかだけで多分十分じゃないかなって印象。どっちもは使い切れないと思う。当然クリームより安く、使用感は軽い。生まれる前の赤ちゃんの肌を守る「胎脂(たいし)」の構造に似た成分を配合をしてるってとこが気になってます。(再生医療っぽい!)口コミも断然多く、化粧水とのセットが最強っぽい雰囲気。
≪ステムサイエンスリフトクリーム 4g≫
これから発注しようと思っている候補です。カタログ見てもイマイチ推しポイントが分からんかったのが不安…クリームって一番力持ってるはずじゃないですか…
テクスチャーとしては上でも書いたように同じロートのオバジのクリームと似ています。乳液はスターターセットの分のサンプルが手つかずのがまだあるので、こっちを先に発注しようと思ってるんですけどね…乳液のとこで書いてるように、45g税込36,300円価格も大きいですけど正直量も多いですね…キリよく国内外の他社製品の容量設定でも多い1オンス相当分の30gにするとか、容量半分にするとかだと揃えやすいですし買いやすいんですけど…(メイク落とし・洗顔+化粧・水乳液・クリーム揃えると税込みで85,000円超えます)

…書いてて金額にちょっと眩暈がしてきたので、ちょっとずつ時期をずらして揃えようと思ってます。

ちなみに、このトライアルセットよりもっと買いやすい値段でお試しが出来る化粧水と乳液のみのスターターセットも出ています。(やっぱり乳液とのセットづかいを推してるのか…)トライアルセットと乳液のサイズが一緒!その分化粧水の量は13mlとトライアルの半分以下だけど!確かに買いやすいけど…あと、洗顔かクリーム付けてほしいですね…トライアルの化粧水を使い切ったのでこっちも買って現在使ってるし、フルボトルの現品も発注したところですし。
エピステームローションサンプル1
スターターセットはこちらから→ステムサイエンス スターターセット
ちなみにおまけとして今治タオルと今回のセットに含まれていないクリームのサンプル1包がついてます。他にセット到着から1ヶ月以内に公式からステムサイエンスの化粧水・乳液・クリームのセット、或いはいずれか1品でも購入すればスターターセットと同じサイズのサンプルセットが付いてくるという素敵なキャンペーンコードが同封されてました…!(これが一番うれしかった)
前述の現品注文の際に使いましたよ!(*´ω`*)
あと、驚いたのが一緒に入ってた定期購入コースの案内。1・3・5回目(奇数回)にセットになっているサイズのサンプルが付いてくるんです…(化粧水は30mlサイズ)さらに5回目にはフルサイズの現品がもらえるという…!!
これはやばすぎる…5回に1回は現品…キャンペーンコードの方も化粧水乳液クリームをセットで購入した場合、スターターセットと同じサイズのサンプルセットが1万円分!にもなるっていう太っ腹企画でしたけど、定期購入は3.5万円のクリームも5回に1回現品という事実…確かに発注済みの化粧水と洗顔とクレンジングと合わせてクリームも揃えるつもりですが、45gのクリームを最長インターバル3ヶ月で使い切る自信はない…そうは言っても、少々お得が過ぎるのではないでしょうかね!!!!!

「再生医療」って響きに可能性のきらめきを感じたら一度お試しを…!

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

藤堂 翠

尾張国産・越前国育成。卵焼きは甘くないやつ。
競走馬と文房具(画材)と化粧品が好き。(ワクワク感とか使いごこちを追求してしまうです)
物心ついたときには既に好きだったお馬、2014年からおこずかいで競走馬のタニマチを始めました。
2017年乗馬始めました。
馬ネタのみの新ブログできました。→http://oumablog.com/

■2012年産:
 ラダームブランシェ(2戦1勝:引退→繁殖) 
 クランデール(7戦未勝利:引退→地方)
■2013年産:
 ラヴィエベール(10戦3勝2着6回:新馬勝ち→1600万下→1000万下現役)
 ラッシュドリーマー(未出走引退)
 シャンドランジュ(3戦未勝利3着2回→地方移籍2戦→引退・繁殖)
■2014年産:
 アスティル(5戦未勝利:引退→繁殖)
 シュクレビジュー(8戦未勝利、新馬戦2着:引退→地方)   
■2015年産:
 フィニフティ (9戦1勝:新馬勝ち、クイーンC(G3)2着)
■2016年産
 アストライア(ハープスターの16)
 テイクザヘルム(ヴェラブランカの16)
 マイエンフェルト(アーデルハイトの16)
■2017年産
 アーデルハイトの17(ローヌグレイシア)
 ユキチャンの17(ラテマキアート)
■2018年産
 ラダームブランシェの18

通算戦績 5-9-3-3-3-15 

2015年  1-0-2-1-1-5 10戦1勝 (ラダームブランシェ/3歳未勝利)

2016年  3-3-1-0-0-2  8戦3勝(ラヴィエベール/メイクデビュー東京、3歳上500万下、1600万下日高特別)
2017年  1-5-0-2-1-7  16戦1勝(フィニフティ/2歳新馬(牝))
2018年  0-1-0-0-0-1  2戦0勝(フィニフティ/クイーンC(G3)2着)
2019年  2-1-2-0-2-10 17戦2勝(デイクザヘルム/3歳新馬、マイエンフェルト/3歳未勝利)