FC2ブログ

【資生堂】クレ・ド・ポー ボーテ ラクレームn

基礎:クリーム
09 /05 2019
こんちわすいさんです。
ガッカリな事に、先ほど手違いで何件かログを消してしまったのでサルベージしました。以後、消滅記事が特定され次第修復投稿します。

存在は知ってても長らくサンプルまでで終わっていたブランドに、「なんとなく」で8~9年ぶりに本格的に足を突っ込みそうになってる現状のきっかけとなった商品となりました。
繰り返しますけど存在はなんとなく知ってたんですよ。ミラーボールの形のクリーム。それがいつしかリニューアルしてたんですね!
資生堂さんは近年殆ど買ってこなかったんですけど、冬の間にSK-IIの保湿が足らなくなり、B.Aが切れ…3000円前後のスキンケアでは肌に今ひとつ元気がない…でも、ちょっと1万円~の化粧水買うのは重いなぁ…でもウチの使いさしの在庫は飽きたしなぁ…なんて考えてたときに@コスメでこちらを見つけたんですよ。 で、公式サイトへ飛ぶと10gのミニチュアサイズが限定品として発売されたばかり!フルサイズ(6万円)ではまず買う気にならないけど(あくまでも消耗品ですからね…)、量は3分の1だけどこの値段なら買えるから買ってみようかな、って思っちゃったんですよね…
クレド ラクレームn2
クレ・ド・ポー ボーテ ラクレームn 10g(限定特製サイズ) 20,000円(税抜)
どことなく、ワイルドというか力強さも感じる「ラフにカットされたダイヤモンド」、或いは「パワーを秘めたクリスタル」っぽいジャーはリニューアル前が「ミラーボール」だったのに比べると格段に素敵です!
長くなりましたけど、中身の話。蓋を開けると…たまご色、というかカスタード色といった感じのクリームです。見た感じ固そうなんだけどこれが意外とそんなことはなくて、肌でスーッと伸び広がって しとっ、となじみ、全然油っぽくない!でも軽いわけではない…さすが高いだけあります。クリームとしての基材の質から違ったりするのかもしれませんね!
クレド ラクレームn3
成分としては、
独自成分イルミネイティングコンプレックス(加水分解シルク液、加水分解コンキオリン液、テアニン、アセチル化ヒアルロン酸、トレハロース、濃グリセリン、PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル、ポリクオタニウム-51 -保湿・整肌)
薬用有効成分レチノール誘導体(レチノール=ビタミンA -抗酸化作用、レチノールがターンオーバー促進、コラーゲンやエラスチンの産生を助けることによるハリ効果)
トラネキサム酸(メラニン生成細胞メラノサイトの活性を抑制資生堂が開発した厚生労働省認可の医薬部外品有効成分)
美白有効成分4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩=サリチル酸誘導体 -チロシナーゼの活性を抑え、メラニン生成を抑制し排出する効果。資生堂が開発した厚労省認可の医薬部外品有効成分)
レチノール、トラネキサム酸、4MSK…とにかく有効成分盛りだくさんです。ブランド最高峰なのにエイジングケアと複数の美白成分が同居しているという神配合!
全成分表を見ると、濃度によっては…という成分もありましたが、化粧品も工業製品ですしメーカーさんは配合バランスのプロですからそこんとこは大丈夫なんでないでしょうか…;(大手他社がやらかした(白斑)って事もありましたけど、そんな事そうそうないと思いますし…←のんき)信頼してます☆実際、信頼に足る翌朝の肌!
クレド ラクレームn4
一晩寝る前に使うとその後2日くらい調子が良いです。アイクリームじゃないのに目の下に塗り込んどけば、目の下も元気!レチノール配合のスキンケアは15年くらい前に薬局で買った化粧水(ナリスさんのやつ)を使ったのが出会いましたが、その頃は全然何も変化がなく、レチノール合わないのかなーくらいに思ってました。あれから15年が経ち…今度は効果ありそうですwww
なお、香りも思ったより控えめで、公式サイトには「深みのある華やかな香り」とあり、何の香りとは明記がありませんですが上品な感じであまり強くないです。てっきり、使ってる年齢層が高いこともあって希少な天然ローズの香り(ドヤァ)的な感じを想像してましたが、これなら使い続けられそうで安心です。個人的な好みですけど、もう、とってつけたようなバラの香料が大嫌いなんですよ。生花のバラの香りとか、ローズヒップは好きなんですが…

そういう訳でですね、先月21日発売だった10gサイズ、買いに行った時(1週間後)には首都圏の百貨店カウンターでは私が買ったのが最後の1個だったりしたので、他にも完売店舗が出ていると思います。気になったのでお手頃サイズから…という方は急がれた方が良いかもしれませんよ!

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

藤堂 翠

尾張国産・越前国育成。卵焼きは甘くないやつ。
競走馬と文房具(画材)と化粧品が好き。(ワクワク感とか使いごこちを追求してしまうです)
物心ついたときには既に好きだったお馬、2014年からおこずかいで競走馬のタニマチを始めました。
2017年乗馬始めました。
馬ネタのみの新ブログできました。→http://oumablog.com/

■2012年産:
 ラダームブランシェ(2戦1勝:引退→繁殖) 
 クランデール(7戦未勝利:引退→地方)
■2013年産:
 ラヴィエベール(10戦3勝2着6回:新馬勝ち→1600万下→1000万下現役)
 ラッシュドリーマー(未出走引退)
 シャンドランジュ(3戦未勝利3着2回→地方移籍2戦→引退・繁殖)
■2014年産:
 アスティル(5戦未勝利:引退→繁殖)
 シュクレビジュー(8戦未勝利、新馬戦2着:引退→地方)   
■2015年産:
 フィニフティ (9戦1勝:新馬勝ち、クイーンC(G3)2着)
■2016年産
 アストライア(ハープスターの16)
 テイクザヘルム(ヴェラブランカの16)
 マイエンフェルト(アーデルハイトの16)
■2017年産
 アーデルハイトの17(ローヌグレイシア)
 ユキチャンの17(ラテマキアート)
■2018年産
 ラダームブランシェの18

通算戦績 5-9-3-3-3-15 

2015年  1-0-2-1-1-5 10戦1勝 (ラダームブランシェ/3歳未勝利)

2016年  3-3-1-0-0-2  8戦3勝(ラヴィエベール/メイクデビュー東京、3歳上500万下、1600万下日高特別)
2017年  1-5-0-2-1-7  16戦1勝(フィニフティ/2歳新馬(牝))
2018年  0-1-0-0-0-1  2戦0勝(フィニフティ/クイーンC(G3)2着)
2019年  2-1-2-0-2-10 17戦2勝(デイクザヘルム/3歳新馬、マイエンフェルト/3歳未勝利)