FC2ブログ

【常盤薬品】NOV L&Wリフトエッセンス

基礎:美容液
12 /09 2019
こんにちわ、すいさんです。いやー、もう12月ですね!元号が変わったり、甥っこがもう一人生まれたり(これが産まれて2歳くらいまではフィーバーした上の子以上にかわいいビジュアル!)色々な事があったけど、とにかく今年も早かった!
というわけで、残り僅かな2019年ですがネタはたくさんあるので1件でも消化していこうと思います!
頂きものにネタというには失礼なのですが(すみません)、今回のネタはこちら!
ノブL&W2
常盤薬品 ノブ L&W リフトエッセンス 25g 5,500円(税込)
常盤薬品さんの敏感肌向けブランド、NOV(ノブ)のエイジングケアシリーズの美容液です。
ノブ、知ってます!しかも救われたことあるんです!ちょっと長くなりますが聞いてやってくださいよ。結婚する前なのでもう10年以上前の話になりますが、その昔名古屋で働いていた頃のことです。当時は激務だったため何かと身体の色んなバランスが崩れやすく、その年は肌の乾燥がもの凄かったんですよ。
で、化粧の上から保湿ってことでミストスプレーを使ってたんです。最初は薬局で買った某フランスの温泉水のスプレー。大きいのを1本使い切って2本目に突入しても全く使ってる意味がないのではってくらいに何も変わらない。吹いたときだけは潤ってもすぐに肌はバリバリに。本当に困ってたとき、その温泉水スプレーを買った店でちょうどノブの同タイプのミストスプレー商品の「ノブウォーター」を見つけて買って使ってみたんです。そしたらどうでしょう…温泉水の時とは段違いに保湿が続いたんですよー!今回の商品とは別のものなので詳しくは書きませんが、海水に含まれるミネラル成分を凝縮した(10リットル分を作るのに2トンの海水が必要なほど)ノブ独自の保湿成分、「オリゴマリン」を配合しているという神ミストでした。海の恵み凄い!

なんて、長くなっちゃいましたけど別の商品に対するお話はこれくらいにして、そういう経緯があったので、ノブに対しては一定の信頼感を抱いていたところ、ご紹介があってお試しさせていただきました。
今回の商品は敏感肌でも使えるエイジングケア!

ノブL&W3
近頃ようやく敏感肌向けエイジングケア製品て見かけることがありますが、気休め程度ではなくちゃんと効果もあるものと言ったら貴重だと思います。
成分としてはコエンザイムQ10 と ヒアルロン酸、浸透型(とはいっても3角層までだそう)AHP(NーアセチルーL-ヒドロキシプロリン…ちょっと後で何なのか調べてみます)でハリとうるおいを、さらに潤ってふっくらしたお肌をリフトポリマーが形成するネットでホールド!まさに外はハリハリ、中(内側)ふっくらを実現するという処方!
あと、肌あれ防止成分として<甘草誘導体-グリチルリチン酸2K>が配合されています。この辺りは漢方の甘草(カンゾウ)に含まれる、化粧品はもとより医薬品、歯磨き粉にも入っている抗炎症成分ですね。えー、「歯磨き粉かいー!」って思ったあなた!むしろ口に入れても大丈夫な成分使ってると思ってください。漢方由来だからね!

ノブL&W1
実際に中身を出してみます。無香料なので香りというような香りはなし。白くて(無着色)、ジェルって水っぽさではない油性の…んーと、クリームとも違うテクスチャ。するすると良く伸びる割にべたつきは少ない。でも、薄い油膜感はずっと残るので、これはポリマーが頑張ってるんですよ!なるほど。
コエンザイムって、まだ我若かりし頃に某翻訳センターさんが黄色いたまご色のクリームを売り出したころに試して以来なのですが…

結構当時は刺激になる人もいるっていう成分だった記憶があるのですが、予想に反して刺激がない…さすが敏感肌向け…って、これは常盤薬品さんの処方故ですね!
目の周りにも塗って寝たんですけど、確かにハリが出る感じ。目の下から頬骨のあたりにかけてしゅっとして、ぎゅっとのばされた印象。
いやー、敏感肌だからってエイジングケア諦めちゃダメですね!
あと、普段は敏感肌ではないけれど、季節の変わり目に調子が乱れるよ、って方もノブはやさしく受け止めてくれると思います!!



…あ、そうだ「AHP」ですけど、コラーゲンに10%含まれるアミノ酸の仲間みたいです。



詳しくはこちらから→ノブ ブランドサイト
◆常盤薬品工業株式会社のモニターに参加中
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
スポンサーサイト



藤堂 翠

尾張国産・越前国育成。卵焼きは甘くないやつ。
競走馬と文房具(画材)と化粧品が好き。(ワクワク感とか使いごこちを追求してしまうです)
物心ついたときには既に好きだったお馬、2014年からおこずかいで競走馬のタニマチを始めました。
2017年乗馬始めました。
馬ネタのみの新ブログできました。→http://oumablog.com/

■2012年産:
 ラダームブランシェ(2戦1勝:引退→繁殖) 
 クランデール(7戦未勝利:引退→地方)
■2013年産:
 ラヴィエベール(10戦3勝2着6回:新馬勝ち→1600万下→1000万下現役)
 ラッシュドリーマー(未出走引退)
 シャンドランジュ(3戦未勝利3着2回→地方移籍2戦→引退・繁殖)
■2014年産:
 アスティル(5戦未勝利:引退→繁殖)
 シュクレビジュー(8戦未勝利、新馬戦2着:引退→地方)   
■2015年産:
 フィニフティ (9戦1勝:新馬勝ち、クイーンC(G3)2着)
■2016年産
 アストライア(ハープスターの16)
 テイクザヘルム(ヴェラブランカの16)
 マイエンフェルト(アーデルハイトの16)
■2017年産
 アーデルハイトの17(ローヌグレイシア)
 ユキチャンの17(ラテマキアート)
■2018年産
 ラダームブランシェの18

通算戦績 5-9-3-3-3-15 

2015年  1-0-2-1-1-5 10戦1勝 (ラダームブランシェ/3歳未勝利)

2016年  3-3-1-0-0-2  8戦3勝(ラヴィエベール/メイクデビュー東京、3歳上500万下、1600万下日高特別)
2017年  1-5-0-2-1-7  16戦1勝(フィニフティ/2歳新馬(牝))
2018年  0-1-0-0-0-1  2戦0勝(フィニフティ/クイーンC(G3)2着)
2019年  2-1-2-0-2-10 17戦2勝(デイクザヘルム/3歳新馬、マイエンフェルト/3歳未勝利)