日刊 のんのこ。//
2016/09/28 (Wed) 【一口馬主】この夏あったこと その1。

翠さんです。お盆過ぎから、妹が出産のために里帰りしている実家へ帰ってました。次の仕事まで時間があったのと、出産に先んじて母上が入院もしていたのでひと月ほど行ってました。
まぁその間、、モニター関係やキャロットの一次募集があったのですが、両親が家にネット回線を引いてないことや、マイパソコンがなかったことでイマイチ更新しづらく記事ののアップはほとんどやってませんでした;そういう事なので、ついったをフォローしていただいてるお馬仲間の方にはご存じかと思われる例の「甥っ子ロス」も少し落ち着きましたのでそろそろ触れておかない訳にはいかないでしょう、この夏の我が家のお馬たちの事を書いていきます。
ラヴィ3勝目公式バナー1
 
まずは、ラヴィエベールが1000万下の日高特別を余裕の勝利!



画像左上の勝利数は我が家の勝利数ですが、今年は春に主力部隊の1頭にと期待していたラダームブランシェが故障引退、どうにかデビューしてほしかったラッシュドリーマーも北海道を出られず未出走引退し、残ったシャンドランジュは2戦するも3着がせいいっぱい…ラヴィがただ1頭で2月のデビューから3勝してくれました。(ますますディープ産駒ってすごい!って思うように…)
今回はルメールジョッキーが最後まで追わずに流して2馬身差の勝利。「こういうのが見たかったんだよ!!」という勝ちっぷりでした。
年内は自己条件でオープン入りを目指していくようですが、この先もますます楽しみになってきましたよ!
前年度の最高額のコートオブアームズ号(13戦2勝)、カズヲ先生の当初の評価は上だった同厩のキングオブアームズ号(5戦1勝2着2回)より結果は出てると思います。シルクの最高額馬は地雷って風潮が界隈じゃああったようですが、ラヴィを見てると薄らいできたんではないかという気がします。今年の最高額馬も走りそうです。

募集と言えば、シルクの一次募集始まってますね!今年は空前のラインナップ。個人的には、ラヴィでクラブとの付き合いも終わり…と思っていたので心が揺れますね。気になったのはプチノワール、サロミナ、ピラミマ、カリ、リビアーモ、ウィルパワー。あとレーヴドスカーですが…
この中ではサロミナですね。早来育成だし。そして池添学厩舎。ノーザン期待の若手調教師でもし当選という事になれば、2歳のアスティルに続き、お世話になる事に。勝負強い池添ジョッキーは好きなので「兄弟でレースに臨む」なんてあったら素敵だなぁ…(*´ω`*)脚が曲がってるって話ですが、足が曲がっていてもクラシック2冠に輝いた名牝ベガの例もありますし、どうでしょうかね?
あと地味に気になるレーヴドスカー。半兄ナイアガラはかわいい馬でした…。シルクに来た理由が解りませんが、出資するチャンスも今回だけなんじゃないでしょうか?番外でユキチャン。価格もお手頃で父もカナロアに変わり、厩舎も今までの吉田厩舎から割と評判のいい手塚厩舎へ。父が新種牡馬なので適性もダートオンリーから変わってくる可能性もありますよね!漫画のような白さで緑の芝の上を走る…例えるならリアル「マキバコ」(みどりのマキバオーの妹)、見てみたいですね!

シルクのドラフトは来週の水曜までですが、参戦される皆様のご武運お祈りいたします!


◆出資愛馬の情報についてはクラブに許可を頂いて掲載しています。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

趣味:競馬・一口馬主 | trackback(0) | comment(0) |


2016/09/07 (Wed) 【一口馬主・追記ちょっとあり】キャロットクラブ 第一次募集申し込みしますた。

こんちわ、翠さんです。天下分け目の第一次キャロット募集合戦(上田合戦的な感じで)、如何でしたでしょうか?正確には終わってないのですが、今日は集計の中間発表もありませんし、まずは1.5次に向けてひと段落といったところでしょうか。
私も申し込みをしたのでその内容を公表したいと思います。
↓↓今年はこのようになっとりますー↓↓

最優先 ココシュニックの15
一般 ヒルダズパッションの15シーザリオの15
…シーザリオ?!前に言ってたシンハリーズじゃないのかよ!と言われそうですが…なんかあんまり票がのびてないようだったので入れてみました。リオンディーズの全妹で全姉ヴァイオラは早逝、そのヴァイオラとエピファネイア全妹のロザリンドに続く3頭目の娘となれば、後継牝馬としての繁殖価値もありそうだし…。春にシルクのラッシュドリーマーが辿り着けなかった憧れの角居厩舎に入る予定ですし…。角居先生ファンとしてはどうしても一度はお世話になりたいところ…ちなみに競馬ベジータさんのベジスポが決め手になりました。
なお、ここでグレイシアブルーとはお別れです。(多分、良くて1.5次まで少し残るくらいなんじゃないのかなぁ…2次募集まではのこらないんでないかと。)
そして、ヒルダズパッションはやっぱり入れたかった。×なしではノーチャンスでも一応入れたかったんですよ。最優先にしたかったけど、ラダームブランシェ以来の待望の芦毛枠、ディープ枠、母優先に期待枠も備わっているココシュニックが欲しかったので最優先なら行けるのでは…と言う票の雰囲気からココシュニックを最優先に。(しかも馬体が小さく、「人懐っこくてかわいい」とのツアー参加者の方の情報もあり、顔こそ似てませんがブランシェと更にダブります…)
てな訳で、ココシュニックだけが取れるのか、シーザリオのみが残るのか、はたまたどっちも取れないのか…16日の発表を乞うごご期待!
それでは最後に…
皆様に良いご縁がありますように!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

趣味:競馬・一口馬主 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

プロフィール

藤堂 翠

Author:藤堂 翠
尾張国産・越前国育成。卵焼きは甘くないやつ。
競走馬と文房具(画材)と化粧品が好き。(ワクワク感とか使いごこちを追求してしまうです)
物心ついたときには既に好きだったお馬、2014年からおこずかいで競走馬のタニマチを始めました。
2017年乗馬始めました。
■2012年産:
 ラダームブランシェ(2戦1勝:引退→繁殖) 
 クランデール(7戦未勝利:引退→地方)
■2013年産:
 ラヴィエベール(新馬勝ち:1600万下現役)
 ラッシュドリーマー(未出走引退)
 シャンドランジュ(3戦未勝利3着2回→地方移籍2戦→引退・繁殖)
■2014年産:
 アスティル(未勝利・現役)
 シュクレビジュー(未勝利:新馬戦2着・現役)   
■2015年産:
 フィニフティ(ココシュニックの15)

通算戦績 4-5-3-1-1-11 

2015年  1-0-2-1-1-5 10戦1勝 (ラダームブランシェ/3歳未勝利)

2016年  3-3-1-0-0-2  8戦3勝(ラヴィエベール/メイクデビュー東京、3歳上500万下、1600万下日高特別)
2017年  0-2-0-0-0-4  6戦0勝

出資馬

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

更新楽しみにしてます

カテゴリ

最新トラックバック

JBISサーチ

在籍クラブ

サンデーサラブレッドクラブ シルクホースクラブ キャロットクラブ ~ CARROTCLUB ~

お世話になってます。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

 

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

ブロネット

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

レビューブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

にほんブログ村

 

人気ブログランキング

 

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR