日刊 のんのこ。//
2016/07/20 (Wed) 【POLA】ホワイトショットCX  シーズンスペシャルボックス。

ハイ、翠さんです。今回は予告しておりました、久しぶりの自腹購入コスメレビュー回です。
ホワイトショットCXキット1
ホワイトショットCX シーズンスペシャルボックス 【限定】 ホワイトショットCX エクストララージリフィル 75mL + UVフェイスパウダー(SPF50/PA++++) 12g  ¥37,800(税込)
ホワイトショットCXキット3
前から使ってみたかったんです、ホワイトショット。そしたら75mlの特大リフィル(レギュラーラインナップとしては通常サイズが25ml、ラージサイズで50ml)通常サイズの3倍の量の限定品が出るっていうじゃないですか!しかも製品化されていない特製?パウダーついてる!!POLAさんからのDMで知ってから発売を待ってたんですよ!!!
ホワイトショットCX1
75mlサイズですから、さすがにボトルも大きめです;
ホワイトショットCX2
ポンプはキットには含まれておらず、別売りの通常サイズと共通の物が使えました。リフィルボトルの方から高さがあり、プッシュするとこが細いのでバランス的な意味で不安になるんですけど…使用には何の違和感もなく普通に使えるのでこういうデザインだと思うようにしてます(´・ω・`)ただ、ポンプのくせにちょっとお値段高いです。
ホワイトショットCX中身
中身はこんな感じ。よくある、とろっとしてヒアルロン酸とかグリセリンの入った保湿も出来るよ的なテクスチャかと思いきや、サラサラの液体です。、美白の有効成分としてPOLAと(株)クラレが共同開発したというルシノールを前面に押し出した美容液です。同じくルシノールを配合しているB.A白(サマー)には香りがついてますけど、こちらは無臭。原料臭もなし。なんだか硬派なイメージ(´ω`;)香りとかに頼らず、ひたすら美白に特化してるというような…なお、シミの出来る仕組みをカギと鍵穴に例え、そのカギと鍵穴の一方であるチロシナーゼの活性阻害効果が化粧品の美白素材として知られているアルブチンの数万倍、コウジ酸の数百倍も高いそうです(!!)クラレさんによると「安全データを取るのに時間を掛けました。厳しい審査項目をクリアし、厚生省の認可がおりてから販売に至るまで、約10年かけました。多ければ多いほど効果があるように思われがちですが、多すぎても少なすぎてもダメなんです」とのことで、実際製品中に配合されているのはごく微量なんだそうです。それでも効果があるということですよね、この成分(うおお!!)。
使用感は分かったけど効果はどうよ!といわれると…まだ使い始めたばっかりなのでご勘弁を。ひと夏越したころにどうだったか記事をあげたいところです。クラレさんのサイトで「日焼けや色素沈着にチロシナーゼが関わる」って風な内容があったので私の色素沈着にも効果出るといいなぁ…アトピー持ちだったので目の周りと首と関節が黒い。(近年は夏に汗かかない限りは、年中血まみれになるようなことはなくなってます。)
「ハイドロキノンはピーキーだし、アルブチンとかトラネキサム酸とかコウジ酸は使ったけどどうもなぁ…」なんて方、今年はこちらいかがでしょう?ホワイトショットのラインはサプリメントと軟膏タイプのスポット用とこちらの美容液、さらに今月新しく保湿ジェルクリームも出ました。化粧水も乳液もなく美容液に注力したこの変則的ラインナップ。今後も安定して使っていけそうなブランドをお探しの方にPOLAお勧めしたいですね。(購入が通販オンリーの私が言う事じゃないですけど…とりあえずB.Aとホワイトショットは間違いないと思います。通販と百貨店カウンター以外の売り方とかエステは苦手なので利用してないですけど、グループ会社的な意味でも裾野は広い(オルビス、ディセンシア etc…)し商品ラインも多いので、お財布状況に合わせて買い物できますし、内国産3大推しメーカーの2つ目、コーセーさん(グループ会社含む)のスキンケアはアルコールが強めなので肌が赤くなってしまう私には基礎はPOLAさんにお任せです。(残りの一つはカバーマーク)

あと、ちょっと引き合いに出したB.A白の記事はこちら→【POLA】B.A ザ ローションS。ルシノールについても記事中に共同開発元のクラレさんのサイトのルシノールの項へのリンクがありますのでよろしければそちらもご参照ください。
あ、パウダーについては改めてレビューしますね!



にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

基礎:美容液 | trackback(0) | comment(0) |


2016/07/17 (Sun) 【一口馬主】キャロット本年度募集リストに載っていない仔。

 前回のお馬ジャンル記事の追記的内容になります。
 近年のキャロットクラブ大当たり馬の一頭、桜花賞馬ハープスターの全弟(にしてうちの期待の2歳牝馬アスティルの半弟)、ヒストリックスターの15…いませんよね?!
何回リストを見てもいません…「個人馬主さんに庭先で売ってしまった?でも、この馬だけ?いや、ハープの全弟となれば欲しい馬主さんもいるだろうけど…まさかシルクに…」なんて思いましたが、なんとなくジャパンスタッドブック(JAIRS)と日本軽種馬協会(JBIS)のサイトに行って母ヒストリックスターの繁殖成績をみてみました。双方のデータベースにはちゃんと去年ヒストリックスターは去年 父ディープインパクトの牡馬を産んでいることになっているのですが…スタッドブックの方に『血統登録申し込みなし』の表示が…
 何があったんでしょうか…他の15年産の馬たちは大抵血統登録がされていて、今されていないものは今年生まれた当歳がほとんどのようでした。…となると、シルクに回ったというセンはなさそうな気がします。募集することも売ることも出来ないような何事かが弟くんの身に起こったんでしょうか…
募集がかかれば間違いなく人気の一角となった事でしょうし、絶対に検討してたと思うので残念でなりません…




ヒストリックスター三姉妹比較

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

趣味:競馬・馬 | trackback(0) | comment(0) |


2016/07/17 (Sun) 【花王】キュレル リップケアクリーム。

はい、翠さんですよ。今回もお試し回で申し訳ない;自腹商品も大型?キットを記事にしてますのでご勘弁ください(´・ω・`)
というわけで、ドラッグストアによく行く方、皮膚が乾燥して困ったことがおありの方なら一度は目にした事があるであろうというほどのメジャーブランドの製品です。
キュレルリップ1
■花王キュレル リップケアクリーム 【医薬部外品】 4.2g 無香料、無着色、アルコールフリー(エチルアルコール無添加)
(すいません、パッケージの中で商品が回ってたもので;微妙な写真です;)
私自身、10年近く前に乾燥で困り身体用保湿乳液を買ったものの、ほとんど使わなかった経験があります。(白目)あの時はどうやって復活したのか記憶にありませんが、今度こそ使っていきたいですね;
敏感肌の人向けに花王さんが展開しているキュレルですが、セラミドに着目した商品なのですね(あんまりよくわかっとりませんでした…)
肌には本来、乾燥やほこりなど肌荒れを引き起こす外部刺激から肌を守る ための働きが備わっており、セラミドとは誰の肌にもある「肌を外部刺激から守るバリア機能」をきちんと働かせるための必須成分だそうです。
で、「セラミド」が不足すると、角層のバリア機能が充分に働かないこと があり、それによって汗、乾燥などの外部刺激によって肌表面が荒れかさつきやすくなり、またそれをくり返しやすくなってしまうとのことです。逆にセラミドが充分にあると、バリア機能が高く保たれ、肌荒れしにくい状態になるそう。
キュレルリップ2
ほんで蓋を取るとこんな感じ。少し透明度を感じる白っぽい中身。
唇は、ほおと比べて水分量が少ない上に、皮脂膜で覆われていないため、水分を失いやす く、水分蒸散量は、ほおに比べて約4倍(皮脂量は4分の1)もあるそうで、どうりこの時期でもなんも塗らずにいると2日もしたら口がごわごわになると思いました;
キュレルリップ3
早速使うとあまり艶の出ない少し硬めの密着系。無臭です。原料臭もない。硬いのはそのはず、使い方としては唇のぬくもりでクリームを温めて伸ばすのが正解だったようです;で、これも唇の中央に上唇・下唇それぞれ上から下に向かって塗り、続いて口角から真ん中にむかって塗る。最後に縦に塗ったあたりに重ねて横に塗って馴染ませる…というのがメーカーさんお勧めの使用法だそうです→塗り方公式
そして密着感がすごいです。全然取れない…;ワセリン、流動パラフィン、マイクロクリスタリンワックス、ホホバ油、スクワラン…とパッと見ただけで油性の保湿に用いられると思わしき成分がこんなに…この取れなささはワセリンとパラフィンが一緒になってるだけあるといったところですね。
塗って2日目ですが、ちょうどごわついてた私の唇の皮がつるっと取れ、滑らかになりました。食事しても残ってるし、多分1日に塗り直しは1~2回で済むんじゃないでしょうか?ドラックストアで売ってるリップクリームとしては高い部類ですが、これはコスパ良いと思います。
紫外線で意外と唇が荒れたりしやすい時期、冬~春でリップ使い切ってたなって方、こちら一本持っとくと安心ですよ!




花王のキャンペーンに参加中[PR]

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

メイク:口紅・グロス・リップクリーム | trackback(0) | comment(0) |


2016/07/16 (Sat) 【一口馬主】キャロットクラブ本年度募集馬リスト発表。

こんちわ翠さんです。昨日、今年度のドラフト祭り最大のイベントがいよいよ始まります。
リストの字面だけで気になる馬がたくさんいました。
その事を書く前に、今年の出資方針についてまとめておきたいと思います。
 ①頭数は1~2頭。
 ののちゃん(配偶者)が「馬ダメ」の姿勢を取りだしたので、「ほら、馬代払っちゃったしさ、勿体ないから餌代払わないとさ、ねっ?」作戦で新規出資に気づかれないようなごく小頭数でまずは一年様子見してやり過ごしてみようかと。来年のデビューですからその時には状況は変わっているかもしれませんが、競馬場に「新馬戦」を見に行くことで気づかれるかもしれないのでなかなか現地に行きづらい関西馬で行こうとおもいます。(なお今年の2歳は2頭とも運よく?関西馬でした;)ここで資金をプールして習い事としての乗馬、あるいは本家出資の足しに繋げられるかもしれない…と前向きに考えることとし、めげないで行きたいところです。
 ②検討したい種牡馬。
 ・ディープインパクト (もう一つ上も目指せそうなラヴィエベールを引いたことでやっぱ凄いなと)
 ・キングカメハメハ(一度は持ってみたい)
 ・ハーツクライ(一度は持ってみたい。馬体が好き)
 ・ノヴェリスト(異系種牡馬で期待してた)
 ・エイシンフラッシュ(馬体が素晴らしくて好きだった)
 ・オルフェーヴル(直近の三冠馬。キャラクターも割と好きだったし、良血産駒も多い)
 ・ルーラーシップ(こちらも現役時代、割と好きな馬だったから。仔だしよさそうだし…)

…てなわけで、字面だけではこのあたりが気になりました。↓↓↓

クリソプレーズの15 ディープインパクト (エルコンドルパサー) メス 鹿
ココシュニックの15 ディープインパクト (クロフネ) メス 芦
ピンクパピヨンの15 キングカメハメハ (サンデーサイレンス) メス 青鹿
シーザリオの15 キングカメハメハ (スペシャルウィーク) 牡 栗
ブロードピークの15 エイシンフラッシュ ディープインパクト 牡 青鹿


厩舎とかカタログで写真や各馬の母系と、あと値段とか見たら変わってくるでしょうけど…
でもほら、ピンクパピヨンがいる!新馬戦勝った時の写真を当時「優駿」見て、何て黒くてきれいな馬だと思ったんだすよね…多分高齢出産だと思うけど、こういう思い出の馬は気になりますねー。あとブロードピーク。それに芦毛成分が欠乏して久しいのでディープ産駒で芦毛なんて2つの要素を合わせ持つココシュニックはかなり個人的優先度高くなりそうです。
他には…
ジンジャーパンチの15 ハーツクライ Awesome Again 牡 栗
フォルテピアノの15 ヘニーヒューズ フレンチデピュティ メス 栗
ファーストチェアの15 ホワイトマズル ジャングルポケット メス 黒鹿
ミスティークⅡの15 マンハッタンカフェ Monsun メス 鹿
ジンジャーパンチはいい種馬を順番につけてるんでしょうけど、ちょっと意外な組み合わせ。フォルテピアノはビッグショウリとイブキハイシーザーの近親(トーセンジョーダンとかトーセンホマレボシというよりこっちのほうがなじみある;)で結構走ってる馬多い一族なのでですね…しかしちょっと見ないうちにこんなに発展してたとは(ちなみに個人的にクラフティワイフと同じようなイメージ持ってたプロスペクティヴレディの子孫はいないんですね…)ファーストチェアは近年稀少なホワイトマズル。ミスティークⅡは今年が最後のマンカフェってことで。

それにしても今年のラインナップはセリでディープ牡馬買わなかったらディープ牡馬は2頭のみという状態だったんですね;シルクもディープ買ってましたがなにかあったんでしょうかね…?
とりあえずは今からカタログの発送が楽しみですね!



チチカステナンゴ3
ビワハヤヒデ4-5


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

趣味:競馬・一口馬主 | trackback(0) | comment(0) |


2016/07/07 (Thu) 【ちょっと追記】検索キーワード。

先日、我がブログの管理画面に入った時、アクセス解析から検索キーワードを何気なく見てみました。このブログにたどり着いた方が何を探しておられたのかがわかって意外と面白かったので記事にしてみます。春ぐらいから先月までのものですが…

まず、類似のキーワードも含んでますが、日付は違えども春から繰り返し検索されてる内容。私もそれ気になってる!!というもの。
コーセー リヴァーシア 解析
ミノン クレンジング ポロポロ
カバーマーク シルキールースパウダー
エクシア クールエマルジョン
コスメデコルテ マルセルワンダースコレクション
アクセーヌ スーパーサンシールド EX
太字の物は特に目立ちました。リヴァーシアは一日に「リヴァーシア 解析」「コーセー リヴァーシア」のように複数の組み合わせで検索されています。
やはりこのブログはコスメのレビューから始まってるのでコスメ関連の閲覧が多いのだなぁと改めて感じました。最近も自腹購入商品は何品かあり、ネタがないわけでないのですけど、書き上げていないので(怠慢)、もう少し真面目にやらないといけませんね;すいませんです(´・ω・`)
続いて、一口馬主関連。前者はちょっと心配になる内容(4月の14日の履歴で10日にはウチに命名書が届いた記事をUP)、後者は心配しないでいいですよ、と言いたくなりました。私でも一応本入会できてますから… 
「社台 命名証書 来ない」
「社台 入会申込書 資産」

そして…

「ラダームブランシェ 種付け」
「ラダームブランシェ引退後」

…失礼ですがお宅様は…?私の他にもラダームブランシェがどうしてるかを知りたがってる方がおられるとは…(;´・ω・) 閲覧者様の中にブランシェの近況をご存知の方はおられませぬかー!?(´;ω;`)ブワッ

レイクヴィラFのスタッフさんがTwitterで呟かれてるのはメジロ馬ばかりで(まぁ当然でしょうが)、この春に繁殖入りしたばかりでまだ仔もなく、ましてやノーザンFからの預託馬のブランシェは話題に上がることもないようで…たとえ訪ねて行っても家族経営の小さな牧場なら牧場主さんのご厚意で…ということもあるかもしれませんが、レイクヴィラFさんは繁殖の見学はやっていないようですし…シルクは母馬優先制度もないので引退した元所属牝馬の近況を公表する事もないでしょうし…(それにしてもキャロットクラブで去年から始まった「とねっこ企画」。これが出来たことで引退後も元所属牝馬の動画や写真が更新され続け、繁殖入りした出資牝馬に対する愛着がさらに薄れにくくひいては仔の募集時に出資申し込みに結び付きやすくなる…。実際、私にはまだ繁殖入りしたキャロット所属馬はいませんが、もしそんな馬が出来て引退後も様子がわかったら…仔を検討しないわけがなく、申し込んじゃうと思います。母馬優先とはつくづくよくできた制度ですよねー。シルクに真似をしろとは言いませんが…)


そんなことはさておいて、たまに見ると意外と面白いので、ブログを持ってる方は今一度見てみられると楽しいかもしれませんよ。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

藤堂 翠

Author:藤堂 翠
尾張国産・越前国育成。卵焼きは甘くないやつ。
競走馬と文房具(画材)と化粧品が好き。(ワクワク感とか使いごこちを追求してしまうです)
物心ついたときには既に好きだったお馬、2014年からおこずかいで競走馬のタニマチを始めました。
2017年乗馬始めました。
■2012年産:
 ラダームブランシェ(2戦1勝:引退→繁殖) 
 クランデール(7戦未勝利:引退→地方)
■2013年産:
 ラヴィエベール(新馬勝ち:1600万下現役)
 ラッシュドリーマー(未出走引退)
 シャンドランジュ(3戦未勝利3着2回→地方移籍2戦→引退・繁殖)
■2014年産:
 アスティル(未勝利・現役)
 シュクレビジュー(未勝利:新馬戦2着・現役)   
■2015年産:
 フィニフティ(ココシュニックの15)

通算戦績 4-5-3-1-1-11 

2015年  1-0-2-1-1-5 10戦1勝 (ラダームブランシェ/3歳未勝利)

2016年  3-3-1-0-0-2  8戦3勝(ラヴィエベール/メイクデビュー東京、3歳上500万下、1600万下日高特別)
2017年  0-2-0-0-0-4  6戦0勝

出資馬

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

更新楽しみにしてます

カテゴリ

最新トラックバック

JBISサーチ

在籍クラブ

サンデーサラブレッドクラブ シルクホースクラブ キャロットクラブ ~ CARROTCLUB ~

お世話になってます。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

 

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

ブロネット

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

レビューブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

にほんブログ村

 

人気ブログランキング

 

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR