日刊 のんのこ。//
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/09/29 (Mon) 【ディオール】ディオールスキンスターフルイド。

はい、翠さんです。こんにちは(´ω`)ここんとこ、一口馬主の募集開始の時期なのでブログがそんな内容ばっかなんですけど、あと半月ほどでそんな時期も終了しますので、まぁひとつご勘弁頂けましたら幸いです。
今回もファンデです。なんかここんとこファンデ多いですよね;毎年、夏から秋にかけての依頼案件の6割くらいはファンデのような気がします。なんでですかね?
ディオールスキンスターフルイド1
ディオールスキン スター フルイド 30ml SPF30/PA++ 全8色 定価6,480円(税込)
パッケージはディオールの定番のスタイルですね。
ディオールスキンスターフルイド2
ディオールスキンスターフルイド3
ディオールでは21番のリネンが合う色なんですけど、今回は標準色の20ライトベージュをお試ししました。
とはいえ、使用感がとても軽いです。テクスチャとしてはリキッドタイプなんですけど、さらさら流れるほどではなくクリームよりですね。そして伸びもとてもよく、使う量を調節すれば、軽く素肌感があるのに三十路のすっぴんの生々しさが抑えられイキイキした感じの肌に仕上がります。ディオ-ルスキンヌードシリーズよりこっちのが好きかも。ツヤのでかたとかも。公式サイトにはヌードも「ナチュラルなツヤ」とは書いてあるんですけど、カバー力がスターの方が少し高いとのことでそこが今回の好印象に繋がってるのかもしれませんねww
で、今回はラロッシュポゼの日焼け止め+こちらを塗ってティッシュで油分をオフ+コスメデコルテのマルセルワンダース限定粉で押さえた所にディオールのチークを塗ったんですけど、時間が経って皮脂と馴染むとより自然なツヤが増してきて粗が出てるわけでもないのに生々しさではない、なんていうか生気?が出て来ます。現在、9時間くらい経ちますけどそんなにくすんで見えません。
ちなみにあまり詳しく説明はされていませんが、「使うたび自ら輝く肌へと導く」とあるので美容成分が配合されているようです。カプチュールシリーズのファンデ以外では珍しいかもしれませんね。
ディオールスターフルイドスポンジ
■スターフルイドスポンジ 定価864円(税込)
こういうのシュウウエムラでもありましたよね。専用スポンジ。尖ったところで細かい部分にファンデをなじませるとか底の部分で叩き込みをしたりといった風に使うんですけど…弾力性が強いというか若干硬めやもしれませんが、こういうのは個人の感覚や慣れも多分にあるのでディオールのはこうだ、ってことで。シュウ(1200円)より安いですし。ディオールはどうやって作ってるか分かりませんけど、シュウのライトバルブ専用のスポンジはちょっと複雑な形状の上、職人の手仕事だったりするので高くでも仕方ないですよね;

とにかく今回はいいものをお試しできてよかったです。メーカー様ありがとうございました!ディオールのパッケージはシンプルで飽きが来ないのでいいですよね。ほかにも、チークとかリップマキシマイザーとかマスカラとか愛用品が切れたらいつもの通販じゃなくてカウンターに21番の色味を見に行こうと思いますー!





◆ディオール様より商品をいただき、モニターに参加しています

スポンサーサイト

メイク:ファンデ | trackback(0) | comment(0) |


2014/09/27 (Sat) 【一口馬主】キャロット1.5次申し込みと結果。

最近、コスメブログやってないですけど馬の争奪戦がひと段落したらまた書きますし、受注案件も抱えてるので月末にはコスメブログあげられると思いますー。

…という訳で。
先日キャロットクラブの1次募集の結果が出ましたが、翠さんは悲しいことに×取りだけで1頭も買えなかったのですが…有り難いことに間髪入れず新規の人も含めた2次募集が始まる前に再申し込みのチャンスをあげるよ!ってな感じの1.5次募集というのがありまして、2頭申し込みました。
キャロット20141・5次申し込み2
リーコン
リーチコンセンサスの2013 牝 残14口
ワークフォース×リーチコンセンサス(フレンチデピュティ)
13キューティゴールド
キューティゴールドの2013 牡 残133口
ネオユニヴァース×キューティゴールド(フレンチデピュティ)

先刻、結果の通知がありまして…残念ながらどっちも落選…(´;ω;`)
まぁ、リーチコンセンサスは当たるとは思ってなかったですが、キューティゴールドが外れたのはがっかりでした。
諦めずに2次に残った馬から何か探すか、諦めてシルクで馬買えるように頑張るか…思案のしどころですね…
まいったなー…なー…(´・д・`)


◆情報についてはキャロットクラブに転載許可を得て掲載しています。

趣味:競馬・一口馬主 | trackback(0) | comment(2) |


2014/09/23 (Tue) 【一口馬主】シルク申込み。

はい、こんにちわ。先日のキャロットクラブの1次募集で一頭も取れず、残口有の馬で「じゃ、この馬にしよう!」っていう馬というのがほとんど残らなかったというまさかの結果に来年に繋がる×イチ(前年度最優先落選)にはなれたのでそれは良しとするにしても、1.5次募集に全力で行くつもりでいたので軽く放心状態でしたw
というわけで、今度は二戦目シルクホースクラブの1次募集が開始されましたので、締め切りは10月1日までというまだ一週間ほど先の事なんですけど申し込んどきました。

2014年シルク1次
今回はこの4頭!ミーハーなラインナップとなっておりますけど、理由は後述するとして全部買えると思ってないですしこれで。
パーシス
パーシステントリーの2013 牝 鹿毛 ディープインパクト×パーシステントリー(Smoke Glacken)
やっぱ、一度はディープの子供に行っときたかったですし、厩舎も三冠牝馬ジェンティルドンナを育てた石坂先生。どっしりとしてみえて好印象です(*´ω`*)
ユキチャン
ユキチャンの2013  牝 白毛 ハービンジャー×ユキチャン(クロフネ)
この馬のおばあちゃんは、両親の毛色を受け継がない突然変異の稀少毛色、白毛として生まれたシラユキヒメです。彼女が現れたときの「驚きの白さ!」は忘れられませんねwその仔の母ユキチャンも地方とはいえ白毛馬の初重賞制覇を達成する活躍を見せた馬、そんなユキチャンの白毛の娘が募集されるとあれば応募しないわけにはまいりませんでしょ?(前年もユキチャンにとっての初めての子供(ポリアフ 牝2)が募集されてましたがそちらは残念ながら鹿毛)
ディアジーナ
ディアジーナの2013 牡 芦毛 ステイゴールド×ディアジーナ(メジロマックイーン)
やっぱ白い馬が欲しいというのと、G1 3勝のドリームジャーニー・三冠馬オルフェーヴル兄弟、G1 5勝の二冠馬ゴールドシップを生んだ「黄金配合」と呼ばれる父と母の父の組み合わせであるということが大きいですね(この仔にはありませんがこれに加えて「ノーザンダンサーのクロスがないといけない」という説もありますが、実際どうでしょうかね?)。しかもこちらは母が重賞勝ち馬でまだ若い。厩舎もゴールドシップと同じ須貝厩舎。腰から後ろ足にかけてすらっとしててきれいですね。
ラッシュ
ラッシュラッシーズ 牡 鹿毛 Oasis Dream×ラッシュラッシーズ(Galileo)
ハイ、こちらが本命です。多分、ラッシュラッシーズという母馬を外国から買ってきた時には既にお腹にいたんでしょうね。いわゆる「持ち込み馬」と呼ばれる彼なんですけど、最近はそれほど目立ちませんけど一昔前までは持ち込み馬って結構走る馬が多くて(古くは伝説の「スーパーカー」マルゼンスキーとか、わが愛するビワハヤヒデやトーヨーリファール、ラダームブランシェ(出資馬)のおばあちゃんでもあるビワハイジなんかもそうですね。)、なんだか未知の可能性を秘めてそうで好きです。実際走ってみると、日本の馬場(コース)に合わなくて駄目ってこともあるんですけど。
ラッシュ血統表
あたりまえだけど血統表みてもアルファベットばっかりですね!w *印が頭についてる馬は日本に輸入された馬が輸入前に現地で残した子供ということになります。母方からは凱旋門賞馬ソーマレズが出ていて(人間で言うと母の大叔父に当たる)、母はそのソーマレズの母にクリスを付け、そこにソーマレズの父レインボークエストの子供であるアラジを、そこにアナバーというダンチヒ直仔を重ね、更に欧州トップ種牡馬のガリレオを付けて生まれ、ヨーロッパを中心に走りイギリス・アイルランドでG1を3勝する活躍。彼はそのお母さんの2頭目の子供で父はG1 3勝、2003年のヨーロッパ年度代表表彰で最優秀スプリンターを受賞し、近年評価を高めているというオアシスドリーム。…にしてもひいじいちゃんひいばあちゃんの代の8頭のうち、ノーザンダンサーの血を受けていることがぱっと見わかるだけでも4頭居ます。ちょっと多いかも…;
オアシスドリームは日本で走ってる子供が2010年からの統計で5頭のみ。うち、勝利数2というサンプルがあてにならないほどの少なさ;この際、気にしない方がいいですね、これは;
そして馬体に関してはそれほど胴が詰まってるようには見えず、いい感じです(*´∀`*)よく見ると人間で言うと手首やくるぶし辺りに見える(本当はひづめは人間で言うと中指の爪なので第一関節に相当するのかな)、ひづめと球節を繋ぐ部位である『つなぎ』が長めですね。この部分は走った時の衝撃を吸収するバネ的役割をするので、この関節の角度や柔軟性が硬いと故障に繋がるという意外と重要なパーツです。角度が変わることはあっても生涯そんなに大きさが変わらない部位だそうなので、このまま身体が成長すればちょうど良くなる可能性もありますよね(*´ω`*)

ちなみに、キャロットクラブが完全抽選制なのに対してシルクはリニューアルに伴い実績制を採用、「500口以上の申し込みがあった場合、全500口のうち400口を既存の会員さんの出資実績(過去3年間の出資金額+当年の出資金額)によって決定、残りの100口を出資実績が足りずに400口から漏れた既会員さんや新規の会員さんで抽選」というハイブリッド実績制になっています。この先も小口会員であろう翠さんには出資実績なんてそうそう積めないのはわかってるんですが、リニューアルしてから募集馬の質も良くなり、さらにクラブ法人の方の社長が社台・ノーザングループを経営する吉田家の次女のご主人に変わったということで、更に馬質がアップしても不思議じゃない!ってなわけで100抽選枠でまかり間違ったらいい馬に当たる可能性もあるかと思うとやっぱり無視は出来ないわけなんですよねー。
で、シルクのやってる出資馬検討会のユーストリーム配信で配信時点での申し込み口数ランキングを発表してたのですけど、ラッシュラッシーズ以外の3頭はそのランキングでの1位(ディアジーナ)と2位(ユキチャン)と3位(4位だったかも…パーシステントリー)だったんですよね。で、翠さんは前年度2次募集時の入会で新規みたいなものなので多分この中で1頭でも買えれば御の字だと思ってますし、この4頭で当年出資実績ブースト…といっても4頭でせいぜい33万円なんですけどね。25日~26日にはキャロットの1.5次募集も期待薄ですがありますし、今年初参戦でまだまだ不慣れなこともあり、あんまり現実的でない額申し込むのも心もとないので…;

10月には結果も出る事でしょうし、どうなることやらこうご期待ですね!



◆情報についてはキャロットクラブに転載許可を得て掲載しています。

趣味:競馬・一口馬主 | trackback(0) | comment(2) |


2014/09/09 (Tue) 【一口馬主】キャロットクラブ カタログ到着から一次出資申込みまで。

戦じゃー!戦がはじまっとるぞー!!( ・∀・)ってなもんでこんにちわ。まさに関ヶ原陣中の翠さんです。社台系のクラブでは夏から秋口には新世代の募集が始まることもあり、一口馬主の一年の年末年始的最重要時期を迎えております。ここひと月で来年の持ち馬ほぼ決まりますからね、限りある兵糧(資金)と軍略(作戦)で西軍(栗東所属馬)中心に戦おうと思っております、ハイ(´ω`)
先月末、キャロットクラブから2013年産の1歳馬募集カタログが届きまして。DVD見ながらカタログで母系の血統を確認しながらキャロットツアーの終了を待って、参加者の方の感想記事を読ませて頂いてました。
キャロットカタログ2014到着
まぁ、まずは作戦とか関係なしに迷うことなくハープスターの妹、ヒストリックスターの2013に最初の突撃をかけたわけなんですけどね。
ヒストリックスターの2013
募集予定が発表された時からうすうす決めてたんですけども、言い過ぎかもしれませんが届いたカタログの写真からも何か違って見えまして写真が光って見える気さえしましたwwwでも実際キレイな馬だと思います。測尺(身体測定)では若干、管囲(足の骨の太さ)が細いかな、体重も軽いし小さいかな…といった感じでしたが、それを補って余りあるほどの血の魅力(祖母はあたしが子供の頃に見てた名牝ベガ、母はそのベガが唯一残した娘、姉はクラシック戦線で大活躍でゴールドシップを負かして秋は凱旋門賞に向かうというハープスター。近親に活躍馬多数。父は姉とは違うものの、オルフェーヴルやゴールドシップ、姉のライバル、レッドリヴェールを輩出したもはや説明不要の名種牡馬ステイゴールド)と入厩先は祖母も担当した名伯楽の厩舎を予定。ハープもだけど、彼女もロマンの塊ですよ!(≧∀≦)

ちなみにキャロットクラブというのは近年の躍進も凄いけど、その分会員さんの数が増えているので人気の集中する馬の出資者の決定を抽選で行ってるわけなんですけども、これがなかなかややこしいんですよね…。ステータスというか属性というかによって抽選で優遇される権利がいくつかあってですね、まず一番欲しい馬を選ぶ「最優先枠」。これは毎年、どんな履歴があろうと持てる権利で1頭だけ書けるものです。(他にも欲しい馬がいる場合は同時に「一般枠」として用紙で15頭、ネットで30頭まで書く事が出来るようです)そこに現役時代にキャロット所属で走った牝馬の子供に募集がかかった際、母馬の出資者だった人に与えられる「母馬優先」という権利と最優先枠が外れた人の連続落選年数が多ければ(最大連続落選数は2年まで)抽選優先順位が浮上する落選優遇制的なものが絡んでいて、そこに会費を払うのが遅れたりした履歴があればさらに複雑に…;
最強は「母馬優先」+「最優先枠」+「過去2年連続最優先落選」(+「会費遅延歴なし」)。例えば今出資してるクランデールが引退してその仔馬に募集がかかったとして、丁度それまでの年に2年連続で最優先希望枠の抽選に落選していてその仔に最優先枠を使って申し込んだ場合。
そのあと、
「母馬優先」+「最優先枠」+「前年最優先落選」(+「会費遅延歴なし」)、
      
「母馬優先」+「最優先枠」+「前年最優先当選」(+「会費遅延歴なし」)
                  ・
                  ・
                  ・
…という風に順位があり、母馬優先を持ってる人向けに総分割口数400口のうちの200口が用意されており、母馬優先権を持ってるだけでその仔に限ってはかなり優遇されるみたいで(たしかに「OUR BLOOD」を謳う以上それくらいあってしかるべきですよね)。そこ狙いで出資を考える人もあるとかないとか…個人的には実績性のシルクよりは3年に一度は希望の馬に当たる可能性が高いこちらの方が希望は持てるかと。

それはさておき、翠さんは今年初めての参戦で初の関ヶ原なので抽選順位第7位「最優先+前年最優先当選者および前年度1次募集非申込者」に該当します。7位ですから期待は持てませんけど、落選で×イチ取れたらそれはそれで来年の最優先につながるので良しとしますです。ヒストリックスターという母馬はキャロットクラブで現役時代走った馬ではないので「母馬優先枠」がなく、もしまかり間違って当たるともかぎらない!(申し込まなきゃゼロだけど申し込んだ以上ゼロではなかろう…というヘリクツwww)

とは言え、募集かかる頭数が多いんですよ正直。カタログみてて名前見ずに写真だけ見てよく見えるのは後で確かめると高い馬が多くて、(予算オーバー甚だしい1口30万クラスの馬は除いて)ぱっとあげるだけでも
クイックリトルミス
ケルアモーレ
モンローブロンド
ラドラーダ
アネモネティス
カラベルラティーナ
リッチダンサー
マイティスルー
アドマイヤサンデー
レーヴディマン
ディマクコンダ
ルミナスグルーヴ
ディアデラノビア
カメリアローズ
リーチコンセンサス
ムービングアウト
…と16頭
馬体は別にしてなんか気になるスターリットラヴ
…と合わせて17頭もいるので最優先が外れた人向け対象の1.5次募集でも出資出来る仔から測尺で極端に管囲が細くなく、身体が小さすぎない、予定厩舎がいいところにいく仔を選びたいと思います。

まだシルクの募集もあるしね!
まだまだ戦は続きます、全国の馬主の皆様に良い仔とのご縁がありますように!(*´∀`*)ノシ


情報についてはキャロットクラブに転載許可を得て掲載しています。

趣味:競馬・一口馬主 | trackback(0) | comment(3) |


2014/09/08 (Mon) 【一口馬主】ラダームブランシェとクランデール その後。

ハイ、あさってにはキャロットの一次締め切りが迫ってますが会員の皆様は悔いのない選択はされてますか?もうね、ここ数年で上が勝ち上がったり何かいいとこが見つかった馬の残口数の減るスピードが早すぎて奪い合いというかもはや合戦なのではと新規参入ながら感じております。そんな訳で現在突撃を終えて自陣帰還途上の翠さんです。戦場に心残りがあり第二波をかけるかどうか迷っておる状況ですね。

一旦、それは置いといて、先日東サラさんの記事を書いたときに友達のみきちゃんがですね、旦那様はプレイガールが気になってるらしいって言ってまして。どうも、ご主人会員さんだったらしいんですよね。過去にレディパステルの仔を持ってる話とか聞いてて、この趣味に限っては先輩なのでキャロットでは何が良く見えるか聞いておけばよかったなー、なんて。
ちなみに今年の2歳はこないだの日曜、オグリの孫の新馬勝ちとして話題になったストリートキャップの2着になったレッドルモンドを持ってるそうです。個人的にレッドルモンドも注目していこうと思います。でもいいなー、もうデビューかぁ。
ウチのお嬢さんたちはまだまだかかりそうだもん。
クラン8月末ブログ
クランは相変わらず胸前から胴にかけてが戦艦とか空母みたいな大っきな船って感じの馬体なんだけど以下のコメントのとおり順調です。
8/15 NF早来馬体重:471kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調教を行っています。日々の調教メニューを継続していますが、カイバ喰いは引き続き良好ですし、その効果もあって全体的にボリュームが出てきた印象を受けます。特にトモにはスニッツェル産駒らしい逞しい張りが出てきたことで、手綱から伝わる手応えには春先とは見違えるような力強さが感じられるようになってきました。いい成長曲線を描いていますので、今後もさらなる充実を図っていきます。
8/26 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調教を行っています。ハロン14秒のペースにも堪えた様子はまったく見られず、フットワークを乱すことなく飄々とした表情で坂路コースを駆け上がっています。現状でも納得のいく動きを見せていますが、乗り進める毎に身体の使い方が上達するなど、良化の一途を辿っていることは間違いありませんので、今後もさらなる伸びシロが期待できるでしょう
9/4 NF早来
坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を行っています。「この中間もしっかり負荷をかけていますが、カイバ喰いが落ちることもなく順調に乗り込むことができています。いい流れで進めることができていますので、引き続きトレーニングを重ねていくことでさらなる良化を促していきます」(早来担当者)
「飼い葉もちゃんと食べてるし、ずいぶん成長してきたよ!これからもどんどん良くなるよ!」ってことは伝わるんだけど北海道を出る日も近いよ!とまではコメントが出ず、NFしがらき移動までももうちょいかかりそうですよね。同父同価格同性募集番号1番違いで同じ時期に売れ残ってた同士のレオパル(ディナ)ちゃんがこないだの日曜にデビューから2連勝で人気と武豊騎手を背負い臨んだ小倉2歳ステークス(G3)で鼻差の2着となり、期待が増すやらますます置いてかれてしまった感が増すやら…妙な感情ないまぜ状態ですが、とりあえず早く本州においでー(´ω`)

ブランシェ7月末ブログ版
そしてもう一頭のブランシェも一度は入厩してゲート試験に合格したんですけど、トレセンの坂路での時計が悪く、一緒に走った3歳の未勝利馬にも付いていけない結果だったので天栄に帰っちゃいました・゚・(つД`)・゚・その間、お盆過ぎに同父同性で募集価格もちょっと安いくらいで同じ時期に売れ残ってた名馬の姪同士ののプルーヴダモールちゃんが新馬勝ちして、なんだか評判も上々なので指くわえて見てました(´;ω;`)
9/5 NF天栄
周回コースで軽めのキャンターと坂路コースで15-14
担当者「体を絞るために飼い葉を少し減らしていたのですが、腹が出ているのは変わらないものの背中の筋肉がやや落ちてしまったので、餌の量を増やしてしっかりと運動させる方針に変えました。先週末から坂路で15-15をやっていますがメリハリのあるボディラインを目指したいと思います」馬体重475㎏
うーん、何て言うかあんまり聞いたことないパターンですよね痩せないからデビューできないって;どうもキャラが強いよね、この仔は。今までのコメントをまとめると
◆気性も前向きで一生懸命走ります。
◆痩せないのでより暑い本州に体を絞るために移動。
◆ゲートの出が悪いと言いながらさくっとゲート試験合格。でも体力不足で牧場にUターン。
◆飼い葉を減らしたら腹は出てるのに背中の筋肉が落ちました;
…デブキャラ確定かwwでも、豆大福みたいでも性格がいいだけで愛せるわ(*´ω`*)

それにしても、2頭とも丈夫だなぁ。なにも病気もしないしどこも痛めたりしてない。厩務員さんをはじめ周りのスタッフさんが一生懸命面倒見て下さってる故ですよね。ありがとうございます。入厩の報せを首を長くしてお待ちしております(*´∀`*)



■出資愛馬の情報についてはキャロットクラブ・シルクホースクラブにそれぞれ転載許可を得て掲載しています。

趣味:競馬・一口馬主 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

プロフィール

藤堂 翠

Author:藤堂 翠
尾張国産・越前国育成。卵焼きは甘くないやつ。
競走馬と文房具(画材)と化粧品が好き。(ワクワク感とか使いごこちを追求してしまうです)
物心ついたときには既に好きだったお馬、2014年からおこずかいで競走馬のタニマチを始めました。
2017年乗馬始めました。
馬ネタのみの新ブログできました。→http://oumablog.com/
■2012年産:
 ラダームブランシェ(2戦1勝:引退→繁殖) 
 クランデール(7戦未勝利:引退→地方)
■2013年産:
 ラヴィエベール(新馬勝ち:1600万下現役)
 ラッシュドリーマー(未出走引退)
 シャンドランジュ(3戦未勝利3着2回→地方移籍2戦→引退・繁殖)
■2014年産:
 アスティル(未勝利・現役)
 シュクレビジュー(未勝利:新馬戦2着・現役)   
■2015年産:
 フィニフティ(ココシュニックの15)

通算戦績 4-5-3-1-1-11 

2015年  1-0-2-1-1-5 10戦1勝 (ラダームブランシェ/3歳未勝利)

2016年  3-3-1-0-0-2  8戦3勝(ラヴィエベール/メイクデビュー東京、3歳上500万下、1600万下日高特別)
2017年  0-2-0-0-0-4  6戦0勝

出資馬

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

更新楽しみにしてます

カテゴリ

最新トラックバック

JBISサーチ

在籍クラブ

サンデーサラブレッドクラブ シルクホースクラブ キャロットクラブ ~ CARROTCLUB ~

お世話になってます。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

 

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

ブロネット

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

レビューブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

にほんブログ村

 

人気ブログランキング

 

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。