日刊 のんのこ。//
2013/01/26 (Sat) 【マックスファクター】SK-II ステムパワー。

ハイハイ!今回はですね、えすけーつーですよえすけーつー!一週間以上継続して使うのは初めてだったんですけど…いいですねぇ。
ステムパワー
運のいいことに、先月メーカーさんのキャンペーンで15gサイズを頂きまして、使っております。すんごく気持ちいいんですよ(*´∀`*)

ステムパワー裏書き。
こういうジャータイプのパッケージだったので、てっきりクリームだと思ったんです。そしたら乳液って書いてあるじゃないですか。
ステムパワーテクスチャ
開けてみたら緩いヨーグルト状で、塗ったら確かに乳液!最初しっとりでしばらくするとサラサラすべすべなんです!なぜなんだろう。あと、個人的においさんは睡眠時無呼吸症なので横向きで寝るんですけど、さらさらだと枕に油分が付くことを気にしないでいい!wwほんでも、長年冬にはフタとして油分を塗っておかないといけない!って半ば強迫観念があるのでちょっと心配になるくらいの軽い仕上がり。実際は特に乾燥感とかないんですけど。ハリも出るし。で、やっぱり前述の強迫観念が拭いきれなくて、気が済むまで(3回くらいだけど)量大目にして塗ってみたんですよ。あんまりサラサラだから。そしたらですね、ペタペタというよりもノリでも塗ったかというくらいのねちょっとなりましたよwでも、時間が経ったら結局サラサラ…恐るべし、ステムパワー。
メーカーさんのサイトのフラッシュにもありますけど、「温度・湿度が変わると不調になる」「冬の夕方になると目元・口元が粉っぽくなる」「冷たい風や熱いお湯で肌がピリピリ」「睡眠不足やストレスを感じる」「日ごろから乳液やクリームをあまり使わない」などなど、結構当てはまり、使い続けるとそれぞれに効果があるのね…と期待が膨らんだところに、成分としてSK-IIシリーズ共通のピテラ(ガラクトミセス培養液)を濃縮したものとエゾウコギエキス(整肌成分)の複合成分の「ステム アカナックス」が売りにしているのを見て、普通の状態のピテラでも効果があるのに、濃縮かつ複合成分とは…!しかも、このステムパワー、同じシリーズでリッチクリームというのが出ていて、合わせて使うと更に効果アップだとか!続けるほどに効果が出るというSK-II、激しく心を動かされましたw

そしてこちら、異常な程の乳液嫌いの母上が、旅行の前の晩に珍しく塗ると言い出した稀有な逸品の一つでございまして…
だんだん底が見えつつあることだし、最近サンプルとかトライアルキット、コフレなんかで過ごしてきてたのでここで母娘共用で化粧水の方と一緒に現品行ってみようかと思ってたりします。

詳しくはこちら→SK-II公式




にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

基礎:乳液 | trackback(0) | comment(0) |


2013/01/16 (Wed) 【コスメデコルテ】マルセルワンダースコレクション 2012

ちょっと購入より時間が経ってしまいましたが、史上最高の魔法の粉第二弾!マルセルワンダースコレクション2012版のご紹介でございますよ!
マルセルワンダース2012-1
■コスメデコルテ マルセルワンダースコレクション2012 SPF12/PA+ レフィル21g×2個 26,250円(税込)

…もう何て言っていいか!ずっと待ってた!魔法の粉の携帯ケース版!!去年の魔法のランプをイメージした据え置きケースに続いて、第二弾である2012年版は懐中時計!やっぱり夢があるでよ、マルセルさん!ケースの素材も去年書いてた希望通りプラスチックでないし!去年書いてた希望と言えば、UVカット効果もSPF12/PA+と若干弱めながら入ってる!ををを!!さすが、コーセーさん!希望を叶えてくださった(*´∀`*)ノシ

2012版ケース1
とはいえ、結構大きくてかなりペカペカ。素材は金属です。サイドの刻印は上下の区別の目印になります。
2012版ケース2
中は鏡の周りに透明なアクリルがはまってます。フレームにも刻印。レフィルの交換は蝶番部分の下あたりにぽちっとえぐってある所があるので、そのザグリ部分にピン等を差し込んでやるみたいです。ちなみに底の黒っぽい部分は、プラスチックというかポリっぽい感じです。ちょっとそこは残念かなぁ。ビロードでも敷いといて欲しかった。蝶番の強度もやや心もとないし、プレスの柔らかいレフィルをこれで守れるのだろうか(実際外へ持って出たことはまだない;)…とはいえ、デザインや出来にはおおむね満足!(*´∀`*)
そして、中身ですけど…丁度、発売直前に前年度版を新品で手に入れられるという幸運があり、比較の写真が撮れました!
マルセル粉比較
左:2011年版/右:2012年版。
前年度版はちょっと使い始めちゃってたので少しプレスが薄いのが申し訳ないんですけど;並べると前年度版が黒く感じるくらい今年度版は明るいです。(前年度版というのは肌馴染みも良く、決して暗い訳ではないです)いつも通りブラシで肌に乗せると、やはりちょっと白く感じましたがしばらくして馴染みました。UVカット効果を持たせた分、しっとり感が前年より落ちたという意見も@コスメさんなんかではあるようですが…うーん、確かに去年の方がしっとり感は上かも。でも、するりとしっとりして肌触りは相変わらずです(*´∀`*)化粧持ちも良くなったかも!前年度版は極上のしっとり故か鼻がテカりやすかったけど、こちらは少し持ちがよくなったような…
しかし使いどころに悩みますね。今の時期、冬は乾燥のリスク(そこらの粉よりよっぽど乾燥しないけど)があるけど、夏に白浮きの可能性も…うーん…考えて大事に使っていこうと思います(*´∀`*)
袋
ちなみに、持ち歩き用にこういうポーチが付いてました!ミラコレに付いてたのよりもずっと分厚くてしっかりしてます。やはり、プレスが柔らかいからこういう装丁なんでしょうね。
あと、付属で薄いウレタンに短い毛が付いた感じのミラコレのコンパクトバージョンに付いてたようななパフが付いてました。おいさんは百貨店カウンターでの予約・購入だったので、同じものがもう一つもらえましたが…個人的には粉はブラシでつけているのとペラペラのせいもあり、持て余してます;どうせなら、予約特典だけでも去年みたいな厚手のふわふわパフにしてくれてたら嬉しかったなぁ(´ω`)
いろいろ書いちゃったけど、それでも初めて使う人には十分なインパクトを与えることが出来る逸品だと思います!気になった人は、ひょっとしたらまだ在庫あるかもしれないので、一度最寄りのカウンターにお問い合わせを!

てなわけで、半年もすればいずれ予約が始まるであろう2013年版も今から楽しみです!メーカーさんには次は前作のようなトーンに明るさを戻してもらって、UVカット効果はそのままにしっとり感アップでお願いしまーす(*´∀`*)ノシ




にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

メイク:フェイスパウダー | trackback(0) | comment(0) |


2013/01/15 (Tue) 【KOSE】肌極 うるおい美肌実感キット。

新年あけましておめでとうございます。遅くなりましたが、2013年初の記事です。
今年も良い品に出会っていきたいです。よろしくお願いしますです(*´∀`*)ノシ
肌極限定キット1
■肌極 潤い美肌実感キット(美容液15ml、化粧液35ml、化粧液(ジェル)12g) 1,680円(税込)
という訳で、新年一発目のご紹介はですね、KOSEさんから発売になってたライスパワーNO.11を配合した新ブランド、「肌極」のトライアルキットです。昨年末、メーカーさんのキャンペーンで美容液と化粧液のミニサイズをもらったところ、手軽なのに凄く潤ったので気にいってしまってもう少し使いたいなーって現品の購入を検討していたところ、最寄りの平和堂の化粧品コーナーでトライアルキットが売ってたのを見つけました!しかも、キャンペーンのサンプルには付いてなかったジェルも付いた3点セットだったので使ってみたくなり…迷いまくった末、ネット上(楽天とアマゾンと何故かヨドバシ)で売っているところがなかった事が決定打となって購入しました。いや、何で迷ったかって言うとね、肌極と同じライスパワ-NO.11配合を謳うコーセーさんの持ち株会社が出した米肌のトライアルキット使用中に数年(5~6年)は出てなかったアトピーが出てしまって、使用を中止したって事があったんです。で、こちらも同じライスパワーNO.11を配合してるというのでサンプル使いながら、(何もなかったとはいえ)継続使用でまたぶり返すことも心配してた、という訳なんですよ(´・ω・`)
サンプルとキットサイズ
美容液15ml、化粧液35ml、ジェル12g。結構入ってます。これで2週間分とパッケージにはありましたけど、実際サンプルサイズが9mlでも2週間くらいは持ったのでトライアルサイズで1ヶ月くらい行けるんじゃないでしょうか?
ほんでですね、このライスパワーNO.11というのが、いいんですよ。こちら→コーセー公式にも載っていますが、コーセーの研究所で開発された米をゆらいとする「肌の水分保持力の改善が認められた唯一の成分」とのことです。乾燥肌には嬉しい効果!やっぱ基本ですよね、水分保持!いくら保湿頑張っても、水分を保てないんではお話にならないし!コンセプトとしてはとしてはライスパワーNO.11が年齢とともに減っていく肌のバリア機能を司るセラミド(少なくなるとカサカサになったりする)を産出する力を高め、水分保持力を改善してふっくら潤ったお肌に!って感じでしょうか。

そいで、最初に使う美容液も化粧水もどちらも共通してライスパワーNO.11の他に美容液には緑茶エキス、濃グリセリンが保湿成分として、柔軟成分として植物由来の油脂分オクチルドデカノールが、化粧液にはシソ葉エキスとグリセリン、ジェルの方にはアケビ茎エキス、緑茶エキスが保湿成分として配合されているようです。
個人的な印象ですけども、美容液の方に重点を置いているような気がします。キットを買った時に、「美容液の後にどっちか選べるようにはなってるけど、全部塗ってもいいんだよ」って美容部員さんに聞きました。確かにグリセリンが入ってるとはいえ、サラサラの美容液と少しとろみのある化粧液だけじゃなんだかフタが出来ないんじゃないかとちょっと物足りなく感じるのでやってみましたが、…全部塗りも2ステップのみも正直あんまり変わらない気がしますwwwあ、でもね、凄く潤います!潤った時って肌がしっとりして少しひやっ、とするじゃないですか。あれがたった2ステップで感じられるんですよ。いいですねー(*´∀`*)
あと、最後にジェルの感触に少し感動したので書きますね。(感触としてはゼラチンのプルプルより、寒天のぷるぷるって感じの)白い普通のジェルですけど、これをひとすくいとって伸ばすとじゅわっ、って中から水分が溢れるような感触があります。これがあんまりない感じでイイ!油分も少なくてべたつかず、乳液嫌いの人にはいいんじゃないでしょうか?
肌極ジェル
香りも人によっては少し強く感じられるかもしれませんがNotモロ花の匂いじゃないし(公式によるとシトラスグリーンフローラル)、ホントに水分保持力が上がって乾燥しにくくなるか、もうしばらく使い続けてみようと思います~(*´∀`*)ノシ
商品の詳細はこちらで→「肌極」公式



にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

基礎:キット | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

藤堂 翠

Author:藤堂 翠
尾張国産・越前国育成。卵焼きは甘くないやつ。
競走馬と文房具(画材)と化粧品が好き。(ワクワク感とか使いごこちを追求してしまうです)
物心ついたときには既に好きだったお馬、2014年からおこずかいで競走馬のタニマチを始めました。
2017年乗馬始めました。
馬ネタのみの新ブログできました。→http://oumablog.com/
■2012年産:
 ラダームブランシェ(2戦1勝:引退→繁殖) 
 クランデール(7戦未勝利:引退→地方)
■2013年産:
 ラヴィエベール(新馬勝ち:1600万下現役)
 ラッシュドリーマー(未出走引退)
 シャンドランジュ(3戦未勝利3着2回→地方移籍2戦→引退・繁殖)
■2014年産:
 アスティル(未勝利・現役)
 シュクレビジュー(未勝利:新馬戦2着・現役)   
■2015年産:
 フィニフティ(ココシュニックの15)

通算戦績 4-5-3-1-1-11 

2015年  1-0-2-1-1-5 10戦1勝 (ラダームブランシェ/3歳未勝利)

2016年  3-3-1-0-0-2  8戦3勝(ラヴィエベール/メイクデビュー東京、3歳上500万下、1600万下日高特別)
2017年  0-2-0-0-0-4  6戦0勝

出資馬

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

更新楽しみにしてます

カテゴリ

最新トラックバック

JBISサーチ

在籍クラブ

サンデーサラブレッドクラブ シルクホースクラブ キャロットクラブ ~ CARROTCLUB ~

お世話になってます。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

 

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

ブロネット

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

レビューブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

にほんブログ村

 

人気ブログランキング

 

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR