日刊 のんのこ。//
2016/07/17 (Sun) 【一口馬主】キャロット本年度募集リストに載っていない仔。

 前回のお馬ジャンル記事の追記的内容になります。
 近年のキャロットクラブ大当たり馬の一頭、桜花賞馬ハープスターの全弟(にしてうちの期待の2歳牝馬アスティルの半弟)、ヒストリックスターの15…いませんよね?!
何回リストを見てもいません…「個人馬主さんに庭先で売ってしまった?でも、この馬だけ?いや、ハープの全弟となれば欲しい馬主さんもいるだろうけど…まさかシルクに…」なんて思いましたが、なんとなくジャパンスタッドブック(JAIRS)と日本軽種馬協会(JBIS)のサイトに行って母ヒストリックスターの繁殖成績をみてみました。双方のデータベースにはちゃんと去年ヒストリックスターは去年 父ディープインパクトの牡馬を産んでいることになっているのですが…スタッドブックの方に『血統登録申し込みなし』の表示が…
 何があったんでしょうか…他の15年産の馬たちは大抵血統登録がされていて、今されていないものは今年生まれた当歳がほとんどのようでした。…となると、シルクに回ったというセンはなさそうな気がします。募集することも売ることも出来ないような何事かが弟くんの身に起こったんでしょうか…
募集がかかれば間違いなく人気の一角となった事でしょうし、絶対に検討してたと思うので残念でなりません…




ヒストリックスター三姉妹比較

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

趣味:競馬・馬 | trackback(0) | comment(0) |


2016/05/03 (Tue) 【一口馬主】ラヴィ2戦目。

さて、先日シルクな皆さんが天栄ツアーに行かれていた日、ウチのラヴィが新馬勝ちに続いての連勝を目指し2戦目と定めた東京競馬場での新緑賞に出走しました。
ののちゃん(配偶者)は会社の人のお墓参りに行くといって朝から出かけていたので、一人で東京競馬場に向かい、前のレースの出走馬が回ってるうちからパドックで待機してました。最前をゲットして今か今かと待っていると…。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
再開5秒で写真撮りました☆
ラヴィ2戦目新緑賞2修正2
よし、こっちの方向いてるしいい感じ…あれ?馬っけ出してる…;表情とかかっこいいのに(´・ω・`;)ちょっと恥ずかしいのでぼかしかけときますw
ラヴィ2戦目新緑賞
まぁ、すぐに馬っけは落ち着いたんですが、何度も伸びあがったり首をやたらういんういん振ってちょっとうるさめ…
ラヴィとパラちゃん
ぬっきーさんとこのパラ(ノーマル)ちゃんがすぐ後ろを回っていて気になったんでしょうか?

今回は前日からずっと1番人気で一番下がった時で1.2倍という時もありました。初戦の勝ち方からしても連勝出来るのではとかかる期待は膨らむばかり、馬券も一ケタ多めに買いましたし、「払い戻しで優勝パネル作って…ああして、こうして…」と考えていました。ですが、発送前に他馬が暴れ、馬体検査・鞍上(柴田相談役)の負傷が判明して乗り替わりに伴い枠内で待たされてから出され、再度の枠入り。発送時刻も10分以上遅れ、テンションが高めだったラヴィにはどう考えてもプラスにならないと思われるアクシデント。レースは結果2着。鞍上の判断ミスでは?と言わざるを得ない結果となりました。
実際、こんな捲っていく必要なかったんじゃないかと…。クラブから発表になってたコメントを見ても、カズヲ先生も納得できない敗戦だったようです。
藤沢和雄調教師「今回は申し訳ありませんでした。東京コースなのだから、直線向くまでジッとしていればいいものを、3,4コーナーで動いてしまっては、内でジッとしている馬に敵わないですよね。競馬の後は特に問題ないですが、放牧に出します。現状は間隔を空けながら使っていく方が良いでしょう」

我が仔かわいさではないですが、次は分からずともここは勝てるくらいの力はあるはずだと思ってたので想像以上に衝撃が大きく、何ていうか立ってらいれなくなりスタンドから建物の中に入って通路の壁にもたれてしばらくしゃがんでました;呆然としながらこの趣味辞めようかとまで思ったほどw
ちなみに相談役の乗り替わりに出てきてくれたのが前走ラヴィを勝たせてくれた杉原騎手。こっちに乗ってくれてたら普段から知ってる同士、しかもラヴィは杉原さんがどうも好きみたい(な雰囲気の写真が前走の表彰式の時のものにあった)だし、ひょっとして違った結果になってなかったかしらとか考えちゃいました。いやね、内田さんて馬券買ってた頃から相性悪かったので…;

まだ2歳がデビューできない現在、走れるのがシャンドラちゃんとラヴィだけしかいないという状況では自分が思ってた以上に期待をかけてしまう事がわかりました;やってて辛くなってしまうようなものは趣味としてどうかと思うので、2歳のデビューが待ち遠しいとともに今年のドラフトも方針を考える必要があるなと感じた1日でした。

≪おまけ≫パラちゃんとハト。
パラちゃんとハト
パドックにハトがw大きな馬の間をちょろちょろしてましたww


◆出資愛馬の情報に関してはクラブより許可を得て掲載しています。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

趣味:競馬・馬 | trackback(0) | comment(2) |


2015/03/22 (Sun) 【競馬】1K住まい。

見学に行かれたことのある方はご存知かと思いますが、牧場に行ったことのないワタクシ、「お馬のおうちである厩舎の中でご飯食べたり寝起きしたりしてるお部屋ってどれくらいの広さなのかな」とふと思いまして調べてみました。
しゃんどら2月動画03
公益社団法人全国乗馬倶楽部振興協会の加入認定基準によると「単馬房の面積(概ね幅2.5m、奥行3m以上)」とあり、
岩手の養老馬繋養や競走馬育成をやっている佐々木牧場さんの施設紹介に「一般的な馬房は2.7mかける3.6mの3坪
と出ていました。
1坪の広さは、1坪 = 3.31 ㎡ = 2畳(中京間)ということなので3坪は9.93 ㎡ で、2畳×3倍の6畳
…6畳一間、風呂は洗い場に行くから共同と言ったところでしょうか。あるいは私立の全寮制の学校で食事つき風呂共同って感じかな;
…てか、6畳の部屋って住んでたことあるよ!俄然身近になる…w人間の方がもっと住環境悪い人いるでしょ、これ;


なお、少し話は変わりますが、調べてるうちにキャプテンベガを個人で引き取られた方のブログに出会いまして、目を通させて頂いたのですが名牝ベガと大種牡馬サンデーサイレンスの仔であるのにも関わらず、腰が悪く種牡馬になれなかったキャプテンベガを個人で引き取って、引退馬の預託を始めた浦河の渡辺牧場さん(競走馬の生産としてはナイスネイチャなど)へ預けられたようなのです。
オーナーさんのブログを見ていると牧場で馬が本当に普段から大事にしてもらってるのが伝わります。頻繁に足を運ばれているようですが、足を運んだ時に頼んで馬の世話をさせてもらった(「前のオーナーさん(競走登録されていた時は吉田和子氏となっていますが…)と直接話して譲ってもらった」ほどの自分の馬ですから、それぐらいしたいですよね。)という記事もあり、それ以外の時もマメに写真などで様子を伝えてもらっているみたいでした。種牡馬になれなくたって、幸せな馬生を送れている馬の1頭だと思います。

いやね、私なんか今は募集のかかった仔馬に引退までお金を出していくだけで、引退後のことまでは責任もってない訳じゃないですか。ちょっとそこんとこ気になってて。言葉は悪いけど消費だけしてるような…
ただ見てるだけ、馬券買うだけの時と違い、出資するようになってスターホースではない一頭の馬をクローズアップしてみて行くうち、より気になるようになったんですよ。「お疲れ様」のその先が。
「家で馬を飼いたい」って妄想は結構するんですがw、
サミーくん02
(↑↑これくらいならいけるんじゃ的な…)
「『馬を見られる獣医さんと装蹄師さんが必要…』のとこで引っかかるので手元で飼うのは難しい…となると結局は預けるしかないんだろう…」となって終了。まぁ、(例えば5歳で引退した馬だとしたら)20年間前後は預託料(渡辺牧場さんの場合月8万円)払い続けるわけだから実際は相当覚悟要りますよね。でも素晴らしいと思います。いつか出資した馬を、最後まで面倒見られたらいいなぁ…

ちなみに画像の仔犬のように小さい馬はサミーくんと言って、2013年の6月のノーザンホースパークのブログに「(ポニーショーに出ている)すーちゃんの弟」、「生後9ヶ月ほど」とのことで紹介されてました。そして、お母さんの話は見たことがないので、9~10月くらいに生まれたってことは南半球から輸入したのかなぁとか色々考えながらも、でもホント小さくて年明けで2歳ちょっとだと思うんですが
サミーくん032
それでもこんなサイズ;うわぁ…見てみたい…触ってみたい…もふりたい…www外国では室内でファラベラ種の犬みたいな大きさの馬を飼ってる家庭もあるという…マジか;



◆ミニチュアポニー?のサミー君はノーザンホースパークのブログのこちらこちらに紹介されています。
◆出資愛馬の情報に関してはキャロットクラブより許可を得て掲載しています。(動画のキャプチャだけど一応)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

趣味:競馬・馬 | trackback(0) | comment(0) |


2015/02/14 (Sat) 【馬券を買うの巻】どうしてもチャージしたくない。

先日、きさらぎ賞のルージュバック号にPAT残高500円を突っ込み、790円になっていた翠さんです。
かろうじて首の皮がちょっとだけ残っていまして、クイーンSもちょっと買ってみました。
クイーンS
単複以外買える額残ってないし;3000円超えるまではしょっぱくてもちょっとずつ戻していかないと; いいのよ、ギャンブル向いてないんだし!790円が1,240円になったよー(棒読み)
クイーンS払い戻し

…度胸がないんだよね(´・д・`)ギャンブル向いてないんだよー、ホント向いてないんだよー(´・д・`)

趣味:競馬・馬 | trackback(0) | comment(2) |


2015/01/31 (Sat) やっぱりむいてない。

久しぶりにPATにチャージして馬券買ったんです。
そしたら、3000円チャージして2700円すってしまって。締め切りで買えなかったレース2つ。そういう時だけあたってる。払い戻し0円。
…向いてない。…とことん向いてない。

やっぱ、馬券は向いてない。

趣味:競馬・馬 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

藤堂 翠

Author:藤堂 翠
尾張国産・越前国育成。卵焼きは甘くないやつ。
競走馬と文房具(画材)と化粧品が好き。(ワクワク感とか使いごこちを追求してしまうです)
物心ついたときには既に好きだったお馬、2014年からおこずかいで競走馬のタニマチを始めました。
2017年乗馬始めました。
■2012年産:
 ラダームブランシェ(2戦1勝:引退→繁殖) 
 クランデール(7戦未勝利:引退→地方)
■2013年産:
 ラヴィエベール(新馬勝ち:1600万下現役)
 ラッシュドリーマー(未出走引退)
 シャンドランジュ(3戦未勝利3着2回→地方移籍現役)
■2014年産:
 アスティル(未勝利・現役)
 シュクレビジュー(未勝利:新馬戦2着・現役)   
■2015年産:
 フィニフティ(ココシュニックの15)

通算戦績 4-5-3-1-1-9 

2015年  1-0-2-1-1-5 10戦1勝 (ラダームブランシェ/3歳未勝利)

2016年  3-3-1-0-0-2  8戦3勝(ラヴィエベール/メイクデビュー東京、3歳上500万下、1600万下日高特別)
2017年  0-2-0-0-0-2  4戦0勝

出資馬

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

更新楽しみにしてます

カテゴリ

最新トラックバック

JBISサーチ

在籍クラブ

サンデーサラブレッドクラブ シルクホースクラブ キャロットクラブ ~ CARROTCLUB ~

お世話になってます。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

 

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

ブロネット

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

レビューブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

にほんブログ村

 

人気ブログランキング

 

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR