日刊 のんのこ。//
2014/11/18 (Tue) 【大人になって解る】ポコあポコ。【面白さ】

…夢、まだ走らない(何)
夢よ走れ! 
こんちゃっす、翠さんだす。今日は近頃好きで読んでる漫画のお話ですよ。
ポコあポコ
■「ポコあポコ」 小道迷子 全3巻 小学館 ビッグスピリッツコミックススペシャル(L版)
こちら、本屋さんではもう売ってない古い漫画なんですが、当時小学校高学年~中学生と思われる頃に購入した記憶があります。(wikipediaによると1991年からビッグコミックスピリッツに連載されてたそうですがそっちの記憶はないです;)で、競馬漫画なので買ったと思われますが、こういう絵柄なのであんまりちゃんと読まなかったような気がします。
はなじろ
内容としてもこういう感じはまだ解りやすい方で、シュールだったりナンセンスだったりの話も多いです。今読むと結構面白いんですけどね;やっぱ、子供には面白さがわかんなかったんでしょうね。1巻だけで続きは買わず、長らく全部読んだことはなかったです。
そして時は流れ…こないだアマゾンでなんかの拍子に古本を見つけて懐かしくなって購入しました(´ω`)
はなじろー
(今見ると主人公の相棒、ハナジロー(作中では牡2~6。鹿毛/父ノーザンテースト、母父マンマル(マルゼンではない)スキー、右前脚を骨折したため捨てられていたところを拾われる。名前は鼻が白いことに由来)がかわいくて仕方ないんですがww)

母系が超短距離血統なのですぐスタミナ切れる、すぐ落馬する、海産物に固執するハナジローはウニが好きすぎて「うに」と喋れるようになるww)とかなんかめちゃくちゃなんだけど、気が付くと手に取ってふふっ、って笑う、を繰り返してます。
何より気に入ってるのがこの漫画の世界の設定。
wikipediaに記述によると
「ポコあポコの世界では、馬はいななくだけで、人語は話さない(ハナジローの「うに」は例外)。しかし、そのいななきや表情、そして筆談などで、人間とはかなりコミュニケーションしている。普通に電話も使っている。
また、競走馬たちは自分が獲得した賞金を自分の金として持っており、団体でじいちゃんの店へ飲みに現れたり、支払いにカードを使ったりしている。繁殖入りできなかった引退馬たちは、人間と同じように自分で働いて稼いでいるらしい(競馬場の掃除、弁当売りなど)。
つまり、人語は話さないながら、馬たちは非常に人間くさい生活を送っているという設定である。」
そのほかにも、馬たちは二足歩行したり、ハシを使ったりもするし、競馬場の掃除の他にも売店でお茶汲みしたり、焼き鳥屋でバイトしたりしてる。

こんな世界だったら、乗馬クラブの数に対して引退後は乗馬として登録抹消される馬の数が多い気がする事に関しても、あてしの愛したトーヨーリファールのように用途変更後行方不明に関しても心を痛めなくてもいいんじゃないかと…(´・д・`)(トーヨーリファールといえば、マンノウォー系リローンチの直仔の重賞勝ち馬は当時から今に至るまで血統的に貴重だと思うし、種牡馬としても地方で活躍馬(ヨシノイチバンボシ)も出したのに…何故(´;ω;`)あの頃大好きだったビワハヤヒデもカネツクロスもゴーゴーナカヤマも引退名馬繋養展示助成事業の対象なのに何故… ・゚・(つД`)・゚・)

てか、JRAは馬事振興と引退競走馬の受け皿として競馬場でやってるのとは別に全国に直営の乗馬クラブを作ったらいいのに!競馬場のやつは子供限定で年数も限定されてたから、JRAさんお願いします、お願いしますぅー(´・д・`)大人も気軽にお安く習いたいんですぅー(´・人・`)

それはさておきこの作品、もう20年前の漫画なので絶版なのが残念の極みですが、古本屋さんで見かけたら手に取ってみてくださいです。シルフィードやアルフィーはカッコいいけど、こういうゆるーい競馬漫画(…だと思うw)もいいですよ(*´ω`*)





にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

趣味:漫画 | trackback(0) | comment(4) |


2011/10/17 (Mon) 【平野耕太】ドリフターズ 2巻。

ふー。やっと出ましたよ2巻。何か延期になってるし。しかし、10年来この人の漫画読んでるけど、同僚のおねいさんに「西鳴さんの好きな漫画なんですか?」とか「お勧めの漫画ありますか?」とか聞かれても、ブラックラグーンとか攻殻と並んで絶対薦められないwwww取りあえず、バクマンとかケロロとか貸し出してお茶を濁すのだけど…;
ドリフ2巻
それはさておき、イイネイイネ!待ったかいがあったというか、本屋3軒はしごして探したかいがあったよ。
ゲート7
あと、夏ごろ買ったGATE7。ちょっと前のXからさくら、ホリックxxxあたりのクロスオーバー要素に飽き飽きしてたので完全新作っぽくていい。何か絵柄もはな=阿修羅ではないですが「聖伝」とか「東京BABYLON」の頃を思い出す印象で、そこがまたいいですね。

趣味:漫画 | trackback(0) | comment(0) |


2010/09/08 (Wed) 以下略。




今更ながら、読みました。やっぱいいよヒラコー先生!かれこれ10年近いお付き合いですが、期待を裏切らない!
実家を出発点に(実家-名古屋-博多-名古屋-名古屋市外-千葉)どこへ引っ越しても「ヘルシング」全巻は持って移動しております。(京極堂シリーズと、ののの愛読書になったケロロ全巻もだけど)今後も「ドリフ」と「以下略」は出たら買いますね。
ドリフは島津の豊久殿が主人公だくらいしか知らなかったので、まさかこんなカオスだとは思わなかったですよ。でも、全く面白い。
以下略は情報量が多すぎるwwwwんーと、6~7割は解った。でも、B判で出てるような青年マンガ読まないとかゲームしないアニメ見ないどれが欠けても解らんと思う;もっと連載して欲しかった…しかし、ファンタジィは採算取れんのか?でも、友達と一軒の趣味の店を経営とか面白いよねぇ。やってみたいwww

趣味:漫画 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

藤堂 翠

Author:藤堂 翠
尾張国産・越前国育成。卵焼きは甘くないやつ。
競走馬と文房具(画材)と化粧品が好き。(ワクワク感とか使いごこちを追求してしまうです)
物心ついたときには既に好きだったお馬、2014年からおこずかいで競走馬のタニマチを始めました。
2017年乗馬始めました。
■2012年産:
 ラダームブランシェ(2戦1勝:引退→繁殖) 
 クランデール(7戦未勝利:引退→地方)
■2013年産:
 ラヴィエベール(新馬勝ち:1600万下現役)
 ラッシュドリーマー(未出走引退)
 シャンドランジュ(3戦未勝利3着2回→地方移籍2戦→引退・繁殖)
■2014年産:
 アスティル(未勝利・現役)
 シュクレビジュー(未勝利:新馬戦2着・現役)   
■2015年産:
 フィニフティ(ココシュニックの15)

通算戦績 4-5-3-1-1-11 

2015年  1-0-2-1-1-5 10戦1勝 (ラダームブランシェ/3歳未勝利)

2016年  3-3-1-0-0-2  8戦3勝(ラヴィエベール/メイクデビュー東京、3歳上500万下、1600万下日高特別)
2017年  0-2-0-0-0-4  6戦0勝

出資馬

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

更新楽しみにしてます

カテゴリ

最新トラックバック

JBISサーチ

在籍クラブ

サンデーサラブレッドクラブ シルクホースクラブ キャロットクラブ ~ CARROTCLUB ~

お世話になってます。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

 

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

ブロネット

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

レビューブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

にほんブログ村

 

人気ブログランキング

 

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR