FC2ブログ

【花王】SOFINA iP ベースケア セラム & インターリンク セラム うるおって瑞々しい肌へ

基礎:美容液
03 /21 2020
こんちわ、すいさんです。
最近見てるAmazon(プライム)ビデオ経由のHuluとかNetflixとかの海外史劇、ナショジオチャンネルとかヒストリーチャンネルです。ドラマ一つとっても衣装が凄いツボにはまった「オスマン帝国-皇帝たちの夜明け-」とか今観てる「項羽と劉邦」とか地域問わずいろいろ見られていいですねぇ。もともと見ていなかったドラマはもとよりバラエティー番組すらテレビってほとんど見なくなっちゃいました…とにかく、家にいることが多いので助かります。

という訳で、前回に続いて『そんなに派手さはないものの「質が良くて製品クオリティが高いのに買いやすい価格設定」で個人的に信頼を置いてるブランド』ソフィーナの製品のご紹介です。(今回もありがとうございます、花王さん!)
ソフィーナの製品の中でも今回の製品を擁すSOFINA iPは画期的で先進的な要素を打ち出していてアプリでの肌診断ともリンクさせて使えるという、次世代スキンケアラインです。
そしてこのたび4種の美容液が追加発売。土台美容液になりたい素肌に合わせて選べる美容液を組み合わせることで「美容液2種使いでお手入れおしまい」という、まさに簡潔に完結が可能な斬新かつ画期的システムを完成させましたよ!
ソフィーナip土台美容液2
使い方は簡単、洗顔後最初にスプレー缶に入ったベースケアセラムを使って柔らかくして次に使う美容液の馴染みをよくしたあと後、続いてお好みの肌に合わせたインターリンクセラムを使うだけ。ほんとに簡単―!間に化粧水も乳液も一切必要なしのシステムです。お手軽です☆

という訳で、洗顔後初めて使うのがこちら。
ソフィーナiP土台美容液3
ソフィーナiP ベースケア セラム〈土台美容液〉 【写真右】 90g / レフィル90g・180g
しゅわしゅわのキメの細かい泡の出るスプレーです。1回分で泡の数約2000万個(!?)
容器を振らずに(つい振りたくなっちゃいますが)直径3cmくらいの量を出したら、泡をつぶさないように顔の両ほお、ひたい、あご、鼻の箇所にのせてゆっくり優しく内から外へ向かって平行に広げて顔全体になじませ、最後は手のひらを密着させて全体的にゆっくり圧をかけるようなイメージで顔をおさえる…というのが基本の使い方です。ソフィーナさんのホームページに使い方動画もあるので安心です。
ソフィーナiP土台美容液5
使ってみると、感想としてはにゅるっとして肌の上で遊ぶんじゃないかという気がしますがしばらくすると馴染んで消えます。やっぱり不思議な感じ…これで終わっても大丈夫なんじゃなかろうかというほどしっとりします。
ソフィーナiP土台美容液1
マイクロ炭酸泡なので滑らかな見た目なんだけど、いざつけようとするとほわっとついてくる。肌の上ではうるうるの不思議な感触。
炭酸美容が話題になった時も炭酸ミスト買ったりしたんですが結局使わずじまいだったりして、実は炭酸を使った美容製品の体験は初めてだったりします。でも、炭酸美容の印象が変わったから改めて使ってみようかな、という気になりました。


ソフィーナiP土台美容液3
ソフィーナiP インターリンク セラム 【写真左】 うるおって瑞々しい肌へ - 80g その他3種 - 55g / 全種レフィルあり
次に使うのがインターリンクセラム。
現在4種出ています。
うるおって…
瑞々しい肌へ
柔らかな肌へ
弾むようなハリ肌へ
明るい肌へ

というラインナップですが、今回は「瑞々しい肌」タイプを頂きました。
こちらだけがポンプタイプで他はジャータイプになっています。
ソフィーナiP土台美容液4
出した感じは土台美容液に輪をかけてうるうるの半透明の液です。乳液の機能があるようには見えない軽やかさ。
ワンプッシュが1回の使用量です。
公式商品説明によると水分を抱え込んだ独自のジェルが、角質内にとどまってパックのように密着するので、うるおいで満たして「うるおって瑞々しい肌へ」ってことなんですよね。
これを土台美容液と同じなじませ方でお手入れ完了☆
うーん、早い。
ソフィーナip土台美容液6
2つ一緒に使ってみて感じたことは、これだけの手順なのに、肌表面がしっとりひやっとしてるってこと。そんなに2品使い終わるまでに時間かかってないのに…炭酸のパワー凄い…
あと、やっぱりちょっと香りが強いように思います。(UVレジストの方にも買いたけど)
ちなみにこれで、それぞれ1ヶ月半持つらしいです。コスパも悪くないんじゃないでしょうか?

世に乳液先行とか導入美容液とか、オ-ルインワンとか化粧水→乳液(クリーム)のような基本の手順を踏まないシステムは数あれど、美容液の2種使いって方法は初めてじゃないでしょうか?

急いでいてもすぐ終わる!早く寝たくてもすぐ終わる!お子ちゃまが小さくてなかなか「自分の時間がなかなか取れないけど、お手入れ諦めたくない…!」なママさんにもオールインワンもいいけど、同じく簡単にお手入れ完了できるコスメとしてなら組み合わせでなりたい肌も選べるこちらをお勧めしたいですね!

詳しい情報や使い方などが掲載中のSOFINA iP 公式ページはこちら


◆花王様のプロモーションに参加中

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



【コーセー】コスメデコルテ ホワイトロジスト ブライト コンセントレイト

基礎:美容液
02 /29 2020
こんちわ、すいさんです。
コロナウイルスで不穏な状況が続いてますね…下手に病院に行くことで逆にリスクが高まるので薬も貰いに行きにくいです。その一方で、目にアレルギー性と思われるできものが出来、完治に丸1週間かかったので目からもアレルギー始まってます…花粉症なのでマスクがないのは非常に困ります。早く収束してほしいところですね。
それでも日に日に日差しの中に春らしさが含まれて来ている気がする今日この頃、そろそろ美白を始めていかねばですね!
さて、今回は2020年2月16日発売の新商品、コーセーさんから頂いた美白美容液のご紹介です!ありがとうございます!!
ホワイトロジスト2020
■コスメデコルテホワイトロジスト ブライト コンセントレイト [医薬部外品] 40mL 15,000 円(税抜)
実はホワイトロジストは過去に2種(ホワイトロジスト スポッツ コンセントレイションホワイトロジスト スポッツ コンセントレイション EW)、延べ本数3本ほど使ったことがありまして、このブログでもホワイトロジスト スポッツコンセントレイションEW(銀色)の方は2012年に取り上げたことがあります。あと、友人の誕生日プレゼントにしたこともあったりします。
あれから8年ほど…あれから3度リニューアルされて黒くなったり、ピカピカの金属ぽくなったりして、今ではさらにその金属デザイン(ボトルはガラス製です)を引き継いでリニューアルしています。
絞りだしクッキーっぽく筋が全体を包み込んどりますが…あんまり好きなデザインではないです(ごめんなさい)全体的に丸くSFっぽさありますね。
どうも、指紋が目立ってしまって…。手入れの時って、どうしても油分が手につくのでしかたないのですけど、手入れの最後でいちいちアルコール清拭するのは面倒くさいです。(このデザインは曇りのないギラギラの状態でこそ生きますよね…)
ホワイトロジスト2021
はい、頂いといてディスりが続いてしまいましたが(すみません…)、外観は置いといて、使いやすいテクスチャと使用感、ほのかで淡い香り、中身は時が流れても相変わらずのクオリティです。
美白製品を選ぶ際にポイントとなる美白成分はコウジ酸。
コウジって麹・糀です。穀物を発酵させて各種酒、味噌、酢、漬物、醤油なんかを作る時に用いられるアレ。某社が以前CMでやってた「杜氏(とうじ-酒蔵でお酒を米から仕込む職人さん)の手は白くて美しい」ってアレ。(CMを打ってた某社の製品は牛乳由来でしたが、「原料を発酵させて得られる成分を使っている」という点では共通しますね)

美白成分としては各社推している得意成分がありますが、コーセーさんはこの商品のメイン成分でもあるコウジ酸を推しています。
そしてこちらはコウジ酸と生薬であるトウキ<当帰>エキス、ナツメ<大棗>エキスに加えブドウ種子エキス、濃グリセリン (保湿成分)からなる独自成分【ブライトコンセントレイトコンプレックス】でお肌にみずみずしいうるおいをあたえつつ、シミのもとをつくる細胞「メラノサイト」に直接的にアプローチしてメラニンの生成を抑制、シミそばかすを防いで明るい肌へ…というもの。
世に美白効果のある成分は数あれど、個人的にコウジ酸の印象がいいのは麹菌が発酵する過程で得られる物質であり穀物を由来としていて古来から味噌や醤油を口にしてきた日本人には馴染みもあれば相性も良いのではないかなー、と思うからです。
他には、アスコルビン酸、甘草フラボノイド、サフラン、スイカズラ、ゼニアオイ、タイム(香草)、マツ、海藻、珍しいところではコーヒーのエキスも入っています。あと、その昔私を戸惑わせたサンペンズ(おそらく山扁豆?タンニンやフラボノイドを多く含む)エキスも健在でした!今回の中ではエチナシ葉エキスというのが初めて目にした成分で何だろうと調べてみたら、エチナシとはよくサプリメントになっているエキナセア(キク科)のことでした。免疫をあげる効果ががあるんですねー。成分表って結構意外な成分が配合されていることも多いので面白いですよ!
さて、シミのもとになる色素として美白を志す女子たちを悩ませる「メラニン」。(若い頃は諸悪の根源だと思ってた頃もあります。)紫外線ダメージから肌を守る役割をもった大切な成分ではありますが、かと言って斑(まだら)になれとは言っていない…(´・ω・`)というのが正直なところ。
本来ならば肌の代謝によって自然に排出されて必要な量だけ肌に残るものだそうですが、紫外線を浴びることが刺激になったり、ホルモンバランスの乱れなどの原因でメラノサイトがハッスルするなどして過剰に生成されると、肌にメラニンが蓄積、シミとなって定着します…なんて要らない機能なんでしょう(ノД`)・゜・。幼少時よりアトピー持ちであったすいさん、10代前半からすでにシミにまみれており(おそらく肌の炎症や、痒みから掻くことによる色素沈着、ひょっとしたら薬やけもあったのかもしれません)、未だシミだらけで生きています…(/ω\)肌の美しかった時期がないのですが、長じてずいぶん経ちここ数年は夏場に汗で痒くなる以外は最近では乾燥肌の人として過ごせています…のに!そろそろ黄ぐすみも気になる年頃に…コウジ酸というのは、シミだけでなく黄ぐすみにも対応してくれるんだそうです!(おおおお…!)さすがコウジ酸!
コウジ酸についてはコーセーさんが直々に情報を発信しているサイトがあるのでこちらも参考にどうぞ→コーセーテクノロジースペシャルサイト -コウジ酸

という訳で次に中身をご紹介します。
ホワイトロジスト2022
中身はわずかに白濁した感じの液です。パシャッと出て、とろりんとなります。そして、初めて使った時と同じように潤いもそのまま!(当時は美白化粧品は乾燥するものが多く、感心したのを覚えています)そして馴染むのが早い…そして一切べたつかない…昔のやつより馴染むの早くなったし、更にべたつかなくなってるような…(驚愕)
香りは前述のようにごく淡くグリーンフローラルって事でいいんでしょうかね?結構好きな香り。(安易なバラ香料が嫌いなので)って、ひょっとしてずっと変わらずですか…?嗅いだことある香り…
それにしても、研究も進めばよりよく処方も変わって当然で、そもそも8年前の商品と比べることが間違ってるのですがさらに使いやすくなっている気がします。
ホワイトロジスト2023
なお、まだ使い始めてそれほど経っていないので、実感はまだなのですが、肌のターンオーバーを繰り返していけば効果もあると思います。8年前40mlサイズについて書いたときも、「ぼちぼち使って3ヶ月もった」と書いてるので、現行品も大体同じだと思います。使い切ったころには一段階白くなってると嬉しいです。

2020年代の始まりの年、オリンピックや万博を控えて新しく時代が変わっていく始まりの年にリニューアルを迎えたホワイトロジストでシミそばかすのないまっさらな肌へ…なんていかがでしょうか?






◆コスメデコルテのモニターに参加中

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

【常盤薬品】NOV L&Wリフトエッセンス

基礎:美容液
12 /09 2019
こんにちわ、すいさんです。いやー、もう12月ですね!元号が変わったり、甥っこがもう一人生まれたり(これが産まれて2歳くらいまではフィーバーした上の子以上にかわいいビジュアル!)色々な事があったけど、とにかく今年も早かった!
というわけで、残り僅かな2019年ですがネタはたくさんあるので1件でも消化していこうと思います!
頂きものにネタというには失礼なのですが(すみません)、今回のネタはこちら!
ノブL&W2
常盤薬品 ノブ L&W リフトエッセンス 25g 5,500円(税込)
常盤薬品さんの敏感肌向けブランド、NOV(ノブ)のエイジングケアシリーズの美容液です。
ノブ、知ってます!しかも救われたことあるんです!ちょっと長くなりますが聞いてやってくださいよ。結婚する前なのでもう10年以上前の話になりますが、その昔名古屋で働いていた頃のことです。当時は激務だったため何かと身体の色んなバランスが崩れやすく、その年は肌の乾燥がもの凄かったんですよ。
で、化粧の上から保湿ってことでミストスプレーを使ってたんです。最初は薬局で買った某フランスの温泉水のスプレー。大きいのを1本使い切って2本目に突入しても全く使ってる意味がないのではってくらいに何も変わらない。吹いたときだけは潤ってもすぐに肌はバリバリに。本当に困ってたとき、その温泉水スプレーを買った店でちょうどノブの同タイプのミストスプレー商品の「ノブウォーター」を見つけて買って使ってみたんです。そしたらどうでしょう…温泉水の時とは段違いに保湿が続いたんですよー!今回の商品とは別のものなので詳しくは書きませんが、海水に含まれるミネラル成分を凝縮した(10リットル分を作るのに2トンの海水が必要なほど)ノブ独自の保湿成分、「オリゴマリン」を配合しているという神ミストでした。海の恵み凄い!

なんて、長くなっちゃいましたけど別の商品に対するお話はこれくらいにして、そういう経緯があったので、ノブに対しては一定の信頼感を抱いていたところ、ご紹介があってお試しさせていただきました。
今回の商品は敏感肌でも使えるエイジングケア!

ノブL&W3
近頃ようやく敏感肌向けエイジングケア製品て見かけることがありますが、気休め程度ではなくちゃんと効果もあるものと言ったら貴重だと思います。
成分としてはコエンザイムQ10 と ヒアルロン酸、浸透型(とはいっても3角層までだそう)AHP(NーアセチルーL-ヒドロキシプロリン…ちょっと後で何なのか調べてみます)でハリとうるおいを、さらに潤ってふっくらしたお肌をリフトポリマーが形成するネットでホールド!まさに外はハリハリ、中(内側)ふっくらを実現するという処方!
あと、肌あれ防止成分として<甘草誘導体-グリチルリチン酸2K>が配合されています。この辺りは漢方の甘草(カンゾウ)に含まれる、化粧品はもとより医薬品、歯磨き粉にも入っている抗炎症成分ですね。えー、「歯磨き粉かいー!」って思ったあなた!むしろ口に入れても大丈夫な成分使ってると思ってください。漢方由来だからね!

ノブL&W1
実際に中身を出してみます。無香料なので香りというような香りはなし。白くて(無着色)、ジェルって水っぽさではない油性の…んーと、クリームとも違うテクスチャ。するすると良く伸びる割にべたつきは少ない。でも、薄い油膜感はずっと残るので、これはポリマーが頑張ってるんですよ!なるほど。
コエンザイムって、まだ我若かりし頃に某翻訳センターさんが黄色いたまご色のクリームを売り出したころに試して以来なのですが…

結構当時は刺激になる人もいるっていう成分だった記憶があるのですが、予想に反して刺激がない…さすが敏感肌向け…って、これは常盤薬品さんの処方故ですね!
目の周りにも塗って寝たんですけど、確かにハリが出る感じ。目の下から頬骨のあたりにかけてしゅっとして、ぎゅっとのばされた印象。
いやー、敏感肌だからってエイジングケア諦めちゃダメですね!
あと、普段は敏感肌ではないけれど、季節の変わり目に調子が乱れるよ、って方もノブはやさしく受け止めてくれると思います!!



…あ、そうだ「AHP」ですけど、コラーゲンに10%含まれるアミノ酸の仲間みたいです。



詳しくはこちらから→ノブ ブランドサイト
◆常盤薬品工業株式会社のモニターに参加中
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

【資生堂】スノービューティー ホワイトニング トーンアップエッセンス

基礎:美容液
10 /29 2019
こんちわ、すいさんです。
最近、コフレの情報が出そろってきて、早いものだと既に発売されていると「今年もこれから年末に向かって行くんだなぁ…」って気がしますね。
今回の商品はコフレとは違いますが、年末に出る限定のフェイスパウダーと同じシリーズです。
スノービューティ1

【資生堂】スノービューティー ホワイトニング トーンアップエッセンス 40ml 4,950円(税込)
資生堂さんの年末発売の限定粉、スノービューティ―から10月21日に発売されたばかりの、薬用美白美容液 兼 化粧下地です。スノービューティ―が今年は年頭に出てたので年末にかけては何も出ないのかなと思っていたら、こちらが発売になりました。しかも限定デザインで!
スノービューティ2
ちなみにこの限定デザイン、本体チューブの背面にエルサ、外箱の側面にオラフがいたりします。(「アナと雪の女王」観たことないのでキャラ名があやふやですけど、金髪の女性と雪だるまがプリントされてる)近々続編である「アナと雪の女王2」が公開になるようなのですけど、商品名にもマッチしたタイムリーなデザインですね!
去年は白雪姫デザインでパウダーの方が2種展開してたのでその流れかもしれませんけど、来年版は今年みたいに念頭に出るなら「アナ雪」版もあるかもなんて思っちゃいますね。
なんてことは置いといて、スノービューティ―はコンパクトのデザインがいいですよねー、雪の結晶の。ちょうど最近買い集めだしたところなんです(好きなデザインは初代、2、2018)。そしたら、タイミングよく資生堂さんから頂けることになって嬉しかったです!(ありがとうございます!)
スノービューティ―って薬局で見かけた事しかないわーって方に改めてご説明しますと、大手三社が年末あたりに年1回発売する限定粉。そのうち、資生堂が雪の結晶をモチーフに発売してるのがスノービューティ。毎年コンパクトで統一されており、そのデザインも違います。UVカット機能はないようなんですけど、その分24時間いつでも使えるようになっているトラネキサム酸配合の薬用美白パウダーです。メイクの上からはたく他に、夜のお手入れの後の油分でテカテカもおさえるという使い方もメーカー推奨なのでサラサラかつスキンケア効果をプラスして、更にきれいな感じで眠れるのでお泊りの時など寝化粧にも使えるかも(そんなすっぴんを見せるのが恥ずかしい相手はいませんが…)まさに「24時間使える」使い勝手の良さがポイントです。(なお、同時期に発売される他社の限定高級フェイスパウダーには「薬用」とは書かれてません)
スノービューティ3
こちらにもそんな使い勝手の良さは反映されていて、化粧下地と美容液を兼ねてます(!)
確かに他社でも美白に限らず「メイクしながらスキンケア」を謳った商品はありますが、大抵UVカット効果がつけられていて美容液というより下地としての向きが強いじゃないですか(さすがにSPFの入った美容液を夜に使えない(使う理由もない)ですよね)。スノービューティーはUVカット効果がないので、より美容液に寄っていそうです。
美容液としてはパウダーと共通で有効成分m-トラネキサム酸(トラネキサム酸は歯磨き粉にも消炎成分としてよく入ってますが、シミの部分も炎症のようになっているらしく、トラネキサム酸が効果を発揮するようです。なおm-トラネキサム酸は歯磨き用とは厳密には違う肌用の成分です。資生堂さんの得意な成分のひとつですね)が配合されており、付けている間シミ・そばかすを防ぐ美白ケアが出来ます。
朝は美白ケアとファンデやパウダーの付きを良くしたり、肌のトーンアップ、重ね塗りでハイライトに。
夜は美白ケアに加え、角層深くまで潤わせてくれる。

…という事で実際に使ってみました!
スノービューティ4
中身は淡いベージュのとろりとした乳液状。傾けると流れる感じのテクスチャ。
スノービューティ―5
香りは「フローラルアロマの香り」となってますが、少々強いかなぁ…もう少し抑えてもらってもいいかも。香り自体は嫌いでないんだけど。
そして、伸びが良い!
塗ってみると馴染みがよくて、なるほど透明なのに明るくなる…!不思議な感じ。白浮きとも違って、もともと色の白い人みたい!
スノービューティ―6
手の甲に塗ったところですが、右がスノービューティあり、左が素の状態です。
なんていうか、透明感が出てキメの細かい肌に見えませんか?どっちも私の手なんですけど。(セルフで両手撮るの初めてなので上手く両手を同じ力で握れなかった…大きさとか同じ人の手に見えない…)
しっとりとした潤いもあります。
公式サイトには7つも使い方があると出てるとおり、ほほー…これは色々使えて予想以上に重宝しますねー!
若い人ならこれと日焼け止めとパウダーでいけると思います。さすがに隠すものが多い三十路では街に行くには厳しいところありますけど、素肌の生々しい感じは抑えられるのでお休みにちょっとそこまでぐらいなら上からポイントメイクすればありだと思うし…基本的に何かと手軽に使いやすいなという印象です。
夜もパウダーと一緒に使うのがいいんじゃないかと思います。

こちらもパウダーと同じ限定販売なんでしょうかね?朝晩使えるので(レフィル付き販売もある)パウダーよりも減りが早そうなので、通年販売してもらいたいところです。それか夏版を出すとか。暑い時期には皮脂を抑えてくれる効果とひやっとした「雪の感触」のエッセンス…なんて。常にセットで使えるようになったらいいなぁ…。あ、今のレフィルあるなしみたいにエッセンス付きセットと単体にしてくれてもいいんですよ、資生堂さん!(すると販売現場で扱うバリエーションが3種類になってしまうか…)

あと、またパウダーの話になっちゃいますが、来年は初代のコンパクトのデザインのコンセプトにあった「世界中の7つの雪の結晶」から数えて7年目、7つ目なんです。どんなデザインになるか個人的に楽しみにしてまして…
スノービューティ―の今後の更なる展開に期待してます!!
スノービューティ―75


詳しくはこちらから→スノービューティー ホワイトニング トーンアップエッセンス






■スノービューティーのプロモーションに参加中

【資生堂】HAKU メラノフォーカス V

基礎:美容液
06 /08 2018
こんちわすいさんです。毎日暑いですねー。そして日差しも強い…(;^ω^)
美白に手を抜けない季節になってきました。
今回のご紹介は、美白と言ったら外せないメーカーさんの一つ資生堂さんからです。
HAKU1
HAKU メラノフォーカスV 45g 10,800円(税込)
HAKUも長いですよねー。初めて売り出されたころに1本私も買ってるんですが、@コスメで見たところ2005年に初代が出てるようなのでもう13年目でした。その13年間連続で美白美容液市場売上No.1だったとのこと。しかもHAKUシリーズ全体で通算48冠のビューティーアワードを受賞しているそうな…。そんな歴史を重ねてきた今年、今までの竹みたいなボトル((笑))を初めてリニューアル!つるっ、とシンプルになりました。シリーズの凄いところは2~3年おきにバージョンアップしてきたこと。そしてメラノフォーカス Vで7代目!ベストセラーだからと言って立ち止まらず研究開発が日々続けられているんですね!
HAKU2
さて、中身ですが、取り回しはポンプ式。いいですね、使用量がわかりやすくて。少し透過性のあるジェルっぽい、でも油分を感じるので液と言っても緩さはは全くないというテクスチャです。
有効成分としては
4MSK (4-メトキシサルチル酸カリウム塩- チロシナーゼの活性とメラニン色素の過剰生成を効果的に抑制し、シミ部位で生じている慢性的な角化エラーに作用して、溜まったメラニンを排出する効果を持つ資生堂開発の厚生労働省認可の医薬部外品有効成分。)
m-トラネキサム酸(メラノサイトの活性化を効果的に抑制し、メラニンの生成を抑える。シミ部位の慢性的な微弱炎症状態に作用する。トラネキサム酸には抗炎症作用があり、肌あれとしての効果も有するため、メラノサイトの活性化を抑制する成分としては、「m」をつけて、m-トラネキサム酸という名称を使っているとのこと。資生堂が開発した厚生労働省認可の医薬部外品有効成分。)
二本立て!
そこに整肌・保護成分として
Vカット複合体 (トルメンチラエキス、イチヤクソウエキス、グリセリン)
アンダーシールダー(ホワイトリリー・塩酸グルコサミン、グリセリン(整肌、保護))
トルメンチラとはヨーロッパ、西アジア、シベリア、まれに地中海に分布するちいさな黄色い花をつける多年草。薬用に根茎が使われ、収斂、止血、抗炎症薬、傷薬、止瀉薬等に。主に外用としてチンキ剤が切り傷、擦り傷、日焼けを含む火傷に使用される。
イチヤクソウ(一薬草)とは、日本では北海道、本州、四国、九州の林の中に分布するツツジ科イチヤクソウ属の常緑の多年草。脚気・むくみ・利尿作用がある生薬として利用される。
◇白蓮果®HA(ハス種子発酵液・ヒアルロン酸・グリセリン)
全成分表を見ると、このほかにも効果に関係ありそうな成分が乗ってました。
◇ルムプヤンエキス。ショウガ科植物の根由来のエキスで美白の目的で配合される。
あんまり聞いたことないですけど、安全に効果が上がればいいんですよ!!ってことで。
さて、肌に乗せてしばらく置いてみるとジワジワとフチがとろけていきます。
ホームページでは無香料になってますけど、僅かに香りがあるように思います。でも気にならない程度。
馴染ませると実際馴染みもいいんですけど、予想以上にしっとりしててびっくり!夏なら乳液とかクリーム要らないんじゃないの?!くらいあります。
HAKU3
確かにVカット複合体にも、アンダーシールダーにも白蓮果®HAグリセリンって書いてあったし、全成分表示にも「濃グリセリン」とあります。乾燥しないようにしっかり設計されてるわけですね!
ほんで、この製品のいいところは詰め替えがある事!ほんとにね、まだ使えるポンプを捨てて新しいの丸々買わせる製品とかあるけどなんかねぇ…詰め替えの方がパッケージも簡素で済みそうだし、何より少し安くなるのがね!いいじゃないですか!
…と最後にセコい話してしまいましたけど(笑)美白とアンチエイジングについては日々研究され進歩しているのでやっぱりリニューアルされたら最新のものを使っといた方がより効果を期待できると思います。お気に入りがあるって方もリニューアルした製品は一度お試しされてみるといいと思いますよ!
◆資生堂様のプロモーションに参加中
HAKU メラノフォーカスVの詳細はこちら

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

藤堂 翠

尾張国産・越前国育成。卵焼きは甘くないやつ。
競走馬と文房具(画材)と化粧品が好き。(ワクワク感とか使いごこちを追求してしまうです)
物心ついたときには既に好きだったお馬、2014年からおこずかいで競走馬のタニマチを始めました。
2017年乗馬始めました。
馬ネタのみの新ブログできました。→http://oumablog.com/

■2012年産:
 ラダームブランシェ(2戦1勝:引退→繁殖) 
 クランデール(7戦未勝利:引退→地方)
■2013年産:
 ラヴィエベール(10戦3勝2着6回:新馬勝ち→1600万下→1000万下現役)
 ラッシュドリーマー(未出走引退)
 シャンドランジュ(3戦未勝利3着2回→地方移籍2戦→引退・繁殖)
■2014年産:
 アスティル(5戦未勝利:引退→繁殖)
 シュクレビジュー(8戦未勝利、新馬戦2着:引退→地方)   
■2015年産:
 フィニフティ (9戦1勝:新馬勝ち、クイーンC(G3)2着)
■2016年産
 アストライア(ハープスターの16)
 テイクザヘルム(ヴェラブランカの16)
 マイエンフェルト(アーデルハイトの16)
■2017年産
 アーデルハイトの17(ローヌグレイシア)
 ユキチャンの17(ラテマキアート)
■2018年産
 ラダームブランシェの18

通算戦績 5-9-3-3-3-15 

2015年  1-0-2-1-1-5 10戦1勝 (ラダームブランシェ/3歳未勝利)

2016年  3-3-1-0-0-2  8戦3勝(ラヴィエベール/メイクデビュー東京、3歳上500万下、1600万下日高特別)
2017年  1-5-0-2-1-7  16戦1勝(フィニフティ/2歳新馬(牝))
2018年  0-1-0-0-0-1  2戦0勝(フィニフティ/クイーンC(G3)2着)
2019年  2-1-2-0-2-10 17戦2勝(デイクザヘルム/3歳新馬、マイエンフェルト/3歳未勝利)