FC2ブログ

【シャネル】ル ブラン コンパクト クレーム。

メイク:ファンデ
07 /30 2019
こんにちわ翠さんです。
梅雨が明けようとしてますね…セミが鳴き始めていて、でかい、うるさい、死に際にひっくり返ってるそばを通っただけでめくらめっぽうに暴れて酷いときはこっちに向かって飛んでくる(近年ネットでセミファイナル・セミ爆弾とも呼ばれてる状態の事)セミが嫌いな翠さんとしてはこのまま土から出てこないか、全部冬虫夏草になってくれたらいいのにと思います。駅裏の、車は一方通行になってるような細い道で両側が歩道になっている道を歩いていた時に反対側で起動したセミ爆弾が車道を越えてぶつかって来そうになった時は思わず「うわあああああっ!?」って声をあげてしまいました。起動させた当の本人(若いお兄さん)は反対側の歩道を私の進行方向とは逆の方へ歩き去っており、お兄さんもわざとじゃないし(ひっくり返ってるセミをつついて回る人なんていませんしね…)、だれにこの怒りと恐怖をぶつけたらいいのかとどうにもやり場がなくイライラしました(苦笑)

さて、前置きはこの辺にしときまして、唐突ですが先月から故あってシャネルフィーバー中です。いくつか商品を買い込んでます(現在進行形)ので今回はシャネルからのご紹介です。なぉ、フィーバーのきっかけについては次回書きたいと思います。
という事で今回の商品です。
ルブランクレーム1

シャネル ル ブラン コンパクト クレーム   全6色 SPF 40/PA++ ケース付き 7,500円(税抜) / リフィル  6,200円(税抜)

いわゆる練りファンデです。ルブランのファンデというと、パウダーかクッションが推されてるイメージがありますけど私はクッションよりこっちを推しますね。クッションてコスパが悪い感じしますもの。減ってくると押しまくることになり、それを薄いパフで気を付けていても肌をダンダン(叩)することになってしまうので…
ルブランクレーム2
確かにうるみ感はありますけどね。クッションが水性のうるうるだとしたら、クレームは油性のうるうるって感じがします。個人的に、乾燥肌なので基本リキッド、或いはクリームしか使えない人なのでクレーム(フランス語でクリーム)は相性いいと思います。
あと、ルブランに共通してるんですけど凄く薄づき!カバー力はほとんどない…。
実は7~8年くらい前にルブランのパウダーファンデ買ったことがあったのですけど、その時も色味は見てもらったけどいざ自分で使う段になって凄く薄づきで使いこなせずに「これだけでは何も隠れないではないか」と購入後すぐに手放してしまった事があります…(;^ω^)
仕上がりに関してだけ言えば、今回の製品もカバーというより地肌をトーンがアップして質感を整えてくれるものかなという印象です。でも、肌は丸出しではないし、生々しさは隠されて上からパウダーをはたいても品のあるツヤが残ります。

実際に頬に塗ると、ちょっとひやっとします。これはパウダーにもリキッドにもない使用感だと思うので、これからの季節いいですね!伸びもリキッドにはかないませんけど、練りファンデとしては申し分ないです。良く伸びます。
それと予想以上に崩れ方が非常に良かった。
サブリマージュの日焼け止め→本品→ソフィーナ、プリマヴィスタの化粧持ち実感おしろい→POLA B.Aフィニッシングパウダー
の順で重ねていて、粉を重ねる前の油分は結構あったと思うんです。プリマヴィスタだけでは触った時のサラサラ感がものたりなかったのでB.Aパウダーを重ねてののさん(配偶者)の緊急弾丸日帰り視察に同行しました(先週末)。ちゃんとは見てなかったけど気温30°以上、お腹とか背中を汗が流れる気温の日に大阪まで新幹線で片道4時間、滞在時間3時間弱で帰ってくるという行程でした。新幹線以外では基本額が汗ばんでおり、ろくに化粧直しも出来ないまま帰宅して化粧を落とそうと洗面所で鏡を見たら…鼻の頭こそ光ってましたけど、これが意外と溶けてよれたり、毛穴落ち的な事もしてなくてちょっと全体的にてかってたくらいで、もっとひどいだろうと思ってたのですけど肌の均一感と化粧したての時の弱いながらもカバー力はそのままで化粧感は残ってるという印象でした。さすが、練りファンデ。パウダーファンデだとこうはいかないですよね…; 汗で大抵溶けて消えて、肌が丸出しになってるはず。そこんところはさすが油性ですね。これは夏場には助かりそうです。

それとは別に、今回久しぶりに戻ってきたシャネルってファンデの色展開が多いことが意外でした。下手な内国産メーカーより多いかもしれない…。
私は20番だと「まぁ、許容範囲だけど少し明るいかなー…」と21番~30番です。個人的なことですが自身の肌との差が顔だけなら許容範囲かなと思っても、首が幼少期~20代中ごろまで症状があったアトピーによる色素沈着で黒いせいで、ちょっとでも合ってないと白浮きして見えてしまうので本製品のラインナップでは一番暗い30番だったのですけど、各製品最大で6色、ロゼ(ピンク味がある色)が1色の製品では30番までしかない番号が40番まであったり(←例えばレベージュのトゥシュ ドゥ タン ベル ミン ‐ ジェルファンデ)、40番がない製品だと40番の代わりにロゼにも2種類あったり(←例えば今回のルブラン コンパクトクレーム)と、何かしら合う色があるんじゃないかというラインナップです。
ルブランクレーム3
試しに本品(上)とレベージュのタンベルミン(リキッド)30番(下)を並べて塗ってみました。写真だとうまく出ていないですが、肉眼で見るとえらくタンベルミンが赤い感じがしました。色合わせの際に美容部員のお姉さんに聞いたところ、ラインによって色番は同じでもそれぞれの色は違うとのことでしたが確かにそのようですね。仮に「同じツヤ系のアクアルミエールに変えようっかなー」って思ったとしても色味を見てからの方が無難ってことですよね…(;^ω^)1本6000円~ですからね、そうそう失敗できないです。

個人的には黒より白いこのケースもお気に入りです(*´ω`*)指紋も分かりにくいですしね!ただ、乾燥やほこりの付着を防ぐために閉める中蓋。
イマイチ閉まった感がなくて、ぎゅっぎゅっってやんないと1回では閉められないんです(;^ω^)もう少し使いやすくしてもらえると嬉しいです、シャネルさん!

それにしても、ルブランて美白ラインのはずなんですけど、SPFもPAも数値が低いのはなんでなんでしょう…(´・ω・`)
ひょっとして、あれですかね、同じルブランのスキンケアの方で美白した肌を生かすために薄づきってことでしょうか?
今度、カウンタ―に行ったときに聞いてみたいと思います。




詳しくはこちらから!→シャネル公式

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【セフィーヌ】シルクウェットパウダー。

メイク:ファンデ
06 /19 2019
こんちわ、すいさんです。購入は一年くらい前なんですけど、最近1軍入りした商品ができたのでご紹介します!
セフィーヌ1
【セフィーヌ】 シルクウェットパウダー 4,000円
ケース入りの方、使いさしですいませんw実際に使用中です(;^ω^)
こちら、「タレントの渡辺直美さんの動画で話題になったファンデーション」といえばご存知の方もおありかもしれませんね。
私も件の動画を見て知ったクチで品薄状態でなかなか手に入らないと言われていた中、近所の美容院で扱ってたのでたまたま一式買えました。(標準色は売り切れてましたが私標準色では明るすぎるのが功を奏した?感じです(;^ω^))
セフィーヌ3.0

もともと、肌質的にパウダーファンデが一切ダメな人だったんです。粉っぽいのがダメで。本当にすごい使いやすいんですよー!私はスポンジじゃなくてブラシを使ってつけてるんですけどね、ぼてっとならないし。(大手メーカーのやつでもなる)ただ、本当に塗ってないかのように自然な仕上がりで重ねても重くならない!軽くてねぇ!
色はOC120で買いましたけど、OC130でもよかったかなって感じです。(その後追加でOC130も買って日によって変えてます)発色が穏やかなので?肌の色と違和感がないまま均一なヴェールみたいな感じよりも更に薄い密着感のある化粧膜が出来てる感じがします。(配合されているサイズも形もひとつひとつ違う 「お花型粒子」が皮膚表面の凸凹にフィットして、光を乱反射させることによるソフトフォーカス作用があるそう)
セフィーヌ2

メーカー公式サイトには

至近距離も、10時間※後も美しい肌へ。


22種類もの美容成分を配合したパウダーがスッと肌になじみ、悩みをカバー。
ふんわりシルク肌をつくります。


とありますが、
実際、それを実現するために色んな成分が入ってます。
まずは商品名にも入っているシルク
アミノ酸で出来ているので肌との相性もよく、保湿などのスキンケア効果のほかシルクの粒子が多孔質とういう特性があるので汗や皮脂を吸収・吸着でき、崩れにくくメイク持ちも良くなるという効果を発揮してるそうです。
その他にもちょっと他社であまり聞かないのが素材として和漢植物色素を使ってるってところ。
くちなし・紅花・紫根という3種の色素でくすみ知らずのお肌にしてくれます。

他にもコラーゲンやヒアルロン酸の他、こんなにたくさんの美容成分が入ってるそう!
セフィーヌ4
うるおい成分からエイジングケア成分まで12種類とは豪華ですよね。
大抵のパウダーファンデって、長時間化粧直さずにいると溶けて消えるようになくなってて地肌丸出しって感じになっちゃうじゃないですか!?でもセフィーヌは許容範囲を超えた皮脂にテカる事はあれど、肌のトーンは変わらず、均一感は消えてないんですよ。
ほんと、時間が経っても丸出しに剥げない感あります。
セフィーヌ5
そして、意外と馬鹿にならないのがこのファンデを塗るのに使うパウダー用ブラシ。ロゴも入ってたんですけど、使ってるうちにロゴ剥げました(´・ω・`)
好みもありますけど、スポンジパフよりブラシの方がよりふんわり乗っていいと思います。パフって洗わないとどんどん目に見えて汚くなるじゃないですか。ファンデで色が変わって洗っても完全には消えないのが性に合わないんです…ファンデを塗るときの肌にぼてっとついて粉っぽくなる感じとか…その点ブラシはティッシュの上でシャカシャカすることである程度きれいになります!
素材は化繊の太目の軸で使いやすいですよ!よくを言えば持ち歩きが出来るともっといいのですけど…ご購入の際はブラシも一緒に買われることをお勧めします!(*´ω`*)ノシ

いやー、CMも流れずコスメ雑誌にも載らない商品にも良い商品があるんですねぇ…

そんなセフィーヌですけど「プロ仕様」と謳うだけあって百貨店や化粧品専門店はもちろんドラッグストアでも売っていないんですよねー。大手化粧品メーカーの商品のように売る事がメインではなく、美容師さんやエステティシャンのような美容のスペシャリストから顧客に渡るようにという方針なんだとか。
良くも悪くもちょっとハードルが高いんですよね;

なお、個人的な余談ですけど東海地区で美容院を開業している妹に話してみたんです。
妹の店ではこのファンデ一式を買った近所の美容院と同じメーカーのシャンプーを扱ってたので、ひょっとして買えないかと。
すると、既に知っており、「取引のある業者さんが扱ってるから聞いてみる」との返事でした。
それから数日後…妹から「これはいいね!」と熱い返信が。どうも出入りの営業さんからサンプルを貰って使ったようです。それから間もなく第二子出産のため数ヶ月の産休に入ることが決まってたので、実家へ最初の子の時と同様に春にひと月ほど手伝いに行った際に良さはばっちり伝わってたようで産休中も問題なく化粧の必要な時に使ってました。
曰く、「気に入ったから自分のお店にも導入するつもり」とのこと!
私としては妹から分けてもらった方が気楽に買えるので良いなと思ってるのですけど、「商品を導入するのに販売スターターセットとして一式入れないといけないから、まとまったお金が必要だから産休復帰後また店が軌道に乗って来たら」とのことでした…とほほ…(まぁ、サンプルだけじゃなくて在庫も多少いりますよね。仕方ない…)

「美しい肌に仕上げるメイク機能を持ちながら、素肌の美しさをサポートする」セフィーヌ、もしお近くで取り扱いの美容院があればサンプルもあるのでお試ししてみてください!本当におススメです!


取り扱い店など詳細は公式から→セフィーヌ化粧品

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

【POLA】B.A クリーミィファンデーションM

メイク:ファンデ
02 /02 2018
こんちわ、すいさんです。
ご無沙汰の間に、2018年始まっておりますね!
今年も良い品に出会っていきたいです(*´ω`*)
さて今回は、意外と初めてのPOLAさんのベースメイクラインのご紹介です!
B.Aベースメイク1
B.A フィニッシングパウダー 16g ¥12,960(税込)
B.A クリーミィファンデーションM 25g 全6色 SPF20/PA+++ ¥11,880(税込)
熊野化粧筆(肌) B.A プレミアムM ¥7,344(税込)
以前はジャータイプのクリームファンデとパウダーファンデの2タイプだったと思ったのですけど、去年のリニューアルでチューブ入りのクリーム、固形のパウダーに加え、中間の半練りバームタイプが仲間入りしました!こちらはバーム状というかアルビオンのエクシアで言うところのエマルジョンタイプみたいな感じなんじゃないでしょうか?おいさんは乾燥肌なので、パウダーファンデが一切ダメな肌。バームも気にはなりましたが、今回はクリームファンデにすることにしました。
B.Aベースメイク2
なんだか凝ったパッケージですね…気鋭の女性デザイナーさんに発注したパッケージだったと思うのですけど、別にそんなこところにお金かけなくていいです。安っぽく見えなければ。ちなみにモニターサイトで何回も見ましたので、費用相当かけて気合入れたリニューアルだった事と推察いたします。(一回も当たらなかったけど)
B.Aファンデ1
キャップ開けるとこんな感じです。
そして色味。N3が標準色だそうです。
B.Aファンデ2
個人的な事ですが、腕に出すと標準色でよさそうですけど幼少時からのアトピー体質でハタチ過ぎまで化粧が出来なかった人でして、長らくの痒みとの戦いで目の周りと首、肘の内側、膝の裏が黒ずんでいます。近年は症状が治まり色が浅くなったとはいえ、そのせいでファンデ選びの最重要ポイントが色が合うかなんですよね…顔、体と比べると関節部は色が黒いのでたとえ(商品の色出しによっては)顔や体は標準色の範囲でも、首が黒いせいで顔がちょっとの差がやたら白く見えてしまうんです…
そして、端的に言うと今回は色選び失敗しました!!
当日はそれまで使っていたファンデを使いきり、ストックもなくもはや限界と以前から予約の入っていた大学病院に通院したあと、某百貨店カウンターに突撃しましての購入だったのですが、美容部員さんの当たりは丁寧ながら、商品の紹介がファンデの種類も「パウダーとクリームと塗ったら粉になるバームがありますがどれにしますか」ぐらいで特に詳しくそれぞれの商品を見せて特性を説明するでもなく、おいさんの希望したクリームも塗ってくれたの標準色一色だけ。ファンデは初めてだから色試したいって言ったのに…カウンターは黒のパネルを建て込んでて照明はダウンライト、カウンター前の通路の照明も通路がちょうどクランク状(≡)になってる角のところのせいで照明と照明の間、外に出ても夕暮れにかかってきた時間…という今思うとどうやっても失敗する未来しかなかった「今日は色見るの無理だったんじゃ…」な状況。一応通路に出て見たのですけど「なんとなく色あってるような…」としかわからずでふわっとした感じで購入してしまったんですよね。いっぱいサンプルくれましたけど、最新の高いクリームはくれなかった(いじましい)「通販でちょこちょこB.A買ってる」って言ったのに。正直、雑な接客をされた気がしていますw
B.Aファンデ3
冗長で意地汚い話が続いてて申し訳ないのですけど、でも商品は凄いんです!!さっきのぽちょっとしたやつがこんなに伸びるの!!足してないんですよ!?
「量が少なくて済みますよ」っていうお話があったのだすけど、それはホントだった。クリーム系の製品は海外国内共通してわりと30g単位での販売が多いですけど(そういや、なんでなんでしょうね?ヤード・ポンド法の1オンスに相当するのですが…単に海外製品に倣ってるのか、英語圏の薬衡に使用の由来があるのか…)、こちらは25gですが、それでも十分じゃないかという印象です。
B.Aブラシ1
そして、なくてはならないのがこのブラシ!別売りなのですけど、これを使う事でファンデが物凄いパフォーマンスを発揮します。
化粧ブラシといったら有名な熊野筆ですが、公式サイトには熊野筆の職人さんとコラボしたとあります。毛はナイロンですけど、ナイロンはナイロンでもしっとりとした優しい肌あたりのナイロンです。
B.Aブラシ2
そして、ひと工夫もふた工夫もあるんですよこのブラシ。
B.Aブラシ3
一つ目はこの形状!公式ホームページの写真からはこんな雫型とはわかりませんでした!尖ったほうで小鼻とか目の周りをカバーできるんですよ。ほんで、写真ではわかりづらいけど、毛も尖った方は毛足が長く、雫型の丸のほうは短く…と面としても傾斜がついています。
そして、手の甲なんかに出したファンデをくるくるっとブラシになじませて、時間のないときなどは乱暴だけどそれこそガッガッっとやってもキレイになるんですwwwファンデを塗り立てる時間に関してはおいさん史上最短の出来上がりになります。ほんとに感動します。
(余談ですが、公式通販ではこのブラシと同じに見えるブラシのページに「百貨店カウンターではお取り扱いしておりません」の表記があります。通販で売られているのはカウンターで買ったものとどう違うのか気になったので先ほど問い合わせをしてみました。ただいま返信待ちです)
POLAブラシ使い方
↑↑使い方↑↑(公式からお借りしました)
結構、一枚塗った化粧膜としては透過度は程よいのだけど厚さはもの凄く薄く、その薄い膜が強固に張り付くって感じです。「あ、ちょっと重ね過ぎた」って思ってティッシュで余分を押さえようとしても、全然つかないんです…;ちょっとこれは凄いかも。でも、ほんとに美しい仕上がり。眼窩の外側のこめかみまで行かないとこから頬骨の上部にかけてのCライン?ってあたりなんてグロータイプのファンデじゃないのに、程よく皮脂となじんで冬とはいえ5時間経ってても艶のラインが出来るほど。
ちなみに、朝塗って夜落としたあとにも全く肌が疲れていないところに1万円を超えるファンデのクオリティを感じますね。安くはない商品ですが、使用量からも1本買えば相当もつような気がします。
なお、香りが付いてます。リニューアル後のB.Aに共通する、「内なる美を開花させるような香り」らしいです。イランイラン、ブラックバニラ、ブラックペッパーの天然香料を用いて作られてるそうです。B.Aは白の香りの方が好きでしたが、これはこれでいいと思います。個人的にはなくてもいいけど、嫌いな匂いではないのでまあいいかな、って。

色を試すには百貨店カウンターなりPOLAレディさんのいるお店に行くなりしないといけないと思うのですが、下地塗ってもらった時に凄い気持ちよかったのでそこはさすがエステもやるよって押し出してるブランドだなって思います。リアル店舗(カウンター)独自に「買いに来たらこれあげる」とか「これとこれ買ってくれたらこれあげる」的サービスもあるし、百貨店あるいは提携ポイントサービスのポイントがついたり、まぁそれなりにいい点もあると思うので興味を持たれたかたは行かれてみてはいかがでしょうか…(基本、通販派。公式通販は必ず購入額に応じた個数のサンプルプレゼントはあるけどポイント制度がないのでいっぱいサンプル貰って心が揺れた)
ほんとにいい商品を出します、POLAさん。大好きです!
新年あらたまって早速、いい商品に出会えて幸先よさそう!!!(あ、色は買い直すかもw)
次回は写真にあって紹介のなかったフィニッシュパウダー回ですー(*´ω`*)ノシ


商品詳細はこちら→POLA公式

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

【ロレアル】ルーセントマジック クッションルミエール

メイク:ファンデ
09 /27 2015
皆様連休如何でしたでしょうか?翠さんです。我が家は旦那様のののちゃんの実家と翠さんの実家まで車で行ってきました。おいさんは車運転できないので、ののちゃんが一人で運転。12時間を要しました;その疲れがようやく抜けたか…といったところです。
それにしても、同一連休期間においさんとののちゃんの実家の両方寄るなら両家を訪ねる日程配分は等分出ないといけないと思うのですが、ののは自分の実家の方にばかり引っ張っていき、おいさんの実家には一年に1回、ものの数時間で帰ろうとします。その一方、妹の旦那さんはウチの実家が好きなようで一人でも遊びに来るほどなので、自分の実家と義理の実家でこういう差をつけられるというのは感じが悪く、何なのかと思いますね。この件では何度喧嘩になったかしれません。こういう問題をお持ちのご家庭はどう解決されたのか解決方法はあるのか経験者の方のお話がききたい今日この頃です。

…そんなことはさておいて。今回は面白い商品のご紹介ですよ!
ルーセントマジック クッションルミエール1
ルーセントマジック クッションルミエール 全2色 レフィル 各2,200円(税抜) ケース 1,000円(税抜)
ルーセントマジック クッションルミエール2
ルーセントマジック クッションルミエール3
こういうの、韓国系のアイオペでそういうものがある、って初めて知りましたけどその後ランコムからも出てましたよね。同系列のロレアルさんからもでたこちらでクッションファンデをお試しできるチャンスが今回あったわけですが…面白いですよね!
荒いスポンジにリキッドファンデがしみ込んでて、パフでとってはたくというか塗るというか。使用感がとても軽くて、乾くとサラサラ!フェイスパウダーいらずです。
ルーセントマジック クッションルミエール4
重ねて塗ってもわからないほどの軽さとみずみずしさ。リキッドやクリームとは違って均一に塗れて摩擦が少なくて済むのでは…という感じがしました。ルミエールというのはパールが含まれているからですね。あんまり面で主張しない控えめなものだったので使いやすいと思います。
ちなみに韓国でヒットしたタイプのファンデという事で、国内メーカーではほとんど出してるところってないのではないかと思いますが、スポンジにしみ込ませた分しか入ってないので普通のリキッドファンデよりコスパは良くなくてもなかなか面白い商品なので(こちら「Made in China」となってることですし←イメージも大事なコスメとしてはどうなんでしょ;)国内大手も作ってみてほしいところです。

詳しくはこちらから→ロレアル パリ ルーセントマジック クッションルミエール
◆日本ロレアル様に商品をいただき、モニターに参加しています

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

【マックスファクター】SK-2 オーラアクティベーター CCクリーム。

メイク:ファンデ
07 /24 2015
パソコンが壊れてますが、就職しないと買わせてもらえなさそうで困っています翠さんです。今回も旦那さんのパソコンからです。何の具合か、写真をパソコンに差したUSBメモリに移そうとしても移動元が見えないんです;iPhoneからフリーメールに転送して保存しようとしてもデータはあるけど画像が表示されない何なのこれ;何でかPNGになってるから、JPEGにしてもだめ;
どうしよう…;案件たまってきたんだけど;
今回のはUSBメモリに移してあったものなのでなんとか通常更新できそうなんですが…;参りました。
…というわけで、それはどうにかするとして、今回はこれはいい!ってモニター後も愛用してるCCクリームのご紹介です。
SK-2 CCクリーム1
SK-II オーラアクティベーター CCクリーム SPF50+/PA++++ 30g  9,180円(税込)
SK-2 CCクリーム2
SK-2 CCクリーム3
こういうの初めてですねチューブにポンプ。
SK-2 CCクリーム4
CCクリームってBBクリームとどう違うの?って方はおられると思いますけど、ちょっと調べたところ、まずBBクリームが「元々はピーリングなどの美容施術後のダメージを受けた肌の炎症を抑えたり、紫外線から肌を守ったり、施術の際の傷跡をカバーするために作られたクリームだったものが、スキンケアとメイク効果がひとつでできるオールインワンな化粧品」となっているようです。その後出てきたCCクリームは、BBクリームとスキンケアとメイク効果を1本で…というところは同じでも、カバー力が高い分厚塗り感が出てしまう物も多いBBクリームに対し、「カバーするのではなく、光の反射などによる色補正によって周囲の肌の色となじませるもの」らしいです。カバーではなく、カモフラージュするということですかね。
こちらは、「潤わせる、与える、カバーする、輝かせる、守る。」5つの効果で、気になる部分をカバー&ケア。 透明感と輝き溢れるオーラ肌へ…!というコンセプトのCCクリームです。中身は心持ちくすんだ肌色で、柔らかく伸びがいいので1プッシュで余ります。くすんだ肌色なのに塗るとあら不思議、「輝きあふれるオーラ肌」に!実際、微細パールが配合されてるみたいですが手で塗った後に手をティッシュで拭くとラメか大きめのパールが残ってるのでパールのほかにラメも入ってるかもしれません。顔のはわかんないんだけど;
で、この5つのキーポイントのうち、「潤わせる」がナイアシンアミド(保湿成分)、プラムエキス(保湿成分)と濃縮SK-IIピテラTM(ガラクトミセス培養液/整肌保湿成分)の複合成分「デイ ソフト オーラ ホワイト」、「カバーする、輝かせる」が微細なパール、「守る」がSK-II史上最高のSPF50+/PA++++で紫外線から守る、ということだと思うんだけど…いくらSK-IIラインだから同様の成分が入ってるからって単品だけの使用ではピテラの効果は期待できないと思ってました。それはさておいても、それ以外の面でとてもいい仕事をしてくれました。
SK-2 CCクリーム5
色も私には白いかなー…と一瞬思うくらいですが、しばらくして馴染みました。そして、時間がたってもきれいな感じです。崩れ方が汚くないというか。落としたときに肌があんまり疲れていない気もします。
雑誌で最初見かけたときは結構な持ち上げられっぷりでSK-II のメイク商品を使ったことがなかったこともあり、実際どうかと思ってましたけど、ちょうど手元に届いた日にお茶した元同僚のおねいさんも使ってるって言ってたので少し期待に変わって、それから実際使ってなるほど納得でした。
ちょっとお高いですが、お手軽な長時間直せなくてもOKのファンデ(正確にはファンデもとも違いますが)をお探しの方、或いはBBクリームやCCクリームに懐疑的な方にも一度お試しをお勧めしたい商品だと思いました。





SK-II オーラアクティベーター CCクリームの詳細はこちらから
SK-IIのサイトはこちらから


SK-II(P&Gマックスファクター)のモニターに参加中

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

藤堂 翠

尾張国産・越前国育成。卵焼きは甘くないやつ。
競走馬と文房具(画材)と化粧品が好き。(ワクワク感とか使いごこちを追求してしまうです)
物心ついたときには既に好きだったお馬、2014年からおこずかいで競走馬のタニマチを始めました。
2017年乗馬始めました。
馬ネタのみの新ブログできました。→http://oumablog.com/

■2012年産:
 ラダームブランシェ(2戦1勝:引退→繁殖) 
 クランデール(7戦未勝利:引退→地方)
■2013年産:
 ラヴィエベール(10戦3勝2着6回:新馬勝ち→1600万下→1000万下現役)
 ラッシュドリーマー(未出走引退)
 シャンドランジュ(3戦未勝利3着2回→地方移籍2戦→引退・繁殖)
■2014年産:
 アスティル(5戦未勝利:引退→繁殖)
 シュクレビジュー(8戦未勝利、新馬戦2着:引退→地方)   
■2015年産:
 フィニフティ (9戦1勝:新馬勝ち、クイーンC(G3)2着)
■2016年産
 アストライア(ハープスターの16)
 テイクザヘルム(ヴェラブランカの16)
 マイエンフェルト(アーデルハイトの16)
■2017年産
 アーデルハイトの17(ローヌグレイシア)
 ユキチャンの17(ラテマキアート)
■2018年産
 ラダームブランシェの18

通算戦績 5-9-3-3-3-15 

2015年  1-0-2-1-1-5 10戦1勝 (ラダームブランシェ/3歳未勝利)

2016年  3-3-1-0-0-2  8戦3勝(ラヴィエベール/メイクデビュー東京、3歳上500万下、1600万下日高特別)
2017年  1-5-0-2-1-7  16戦1勝(フィニフティ/2歳新馬(牝))
2018年  0-1-0-0-0-1  2戦0勝(フィニフティ/クイーンC(G3)2着)
2019年  2-1-2-0-2-10 17戦2勝(デイクザヘルム/3歳新馬、マイエンフェルト/3歳未勝利)