FC2ブログ

【カネボウ】 パフ≪ミラノコレクション フェースアップパウダー用L≫

メイク:道具・その他
10 /29 2019
今回の商品、気がついたら4つも持ってたんです…
近年ミラコレ買ってないのに…。粉質はいいですし仕上がりも持ちもいいと思うのですけど(2010年版などは感動して2つくらい買った)、どうも顔色が白ピンクになってしまうという色出しの年が続いたのでコーセーのマルセルワンダースの限定粉が発売になってからそちらに乗り換えてしまっておりまして…
なので、「本体持ってないのにパフをそこらのミラコレユーザーさんより持ってるんじゃないか」という状況です(笑)
ミラコレパフ1
こちら、数年前から待望のスペアとして単体売りがされ始めたもので、それまではレフィル付き本体か本体を複数買っていないかぎり、オークション等に出品されるものを落札するくらいしか洗い替えを入手する方法がなかったので見つけた時には喜んだものでした。
ミラコレパフ3
そして、こちらについては一部ブロガーさんの数年前の記事と通販取扱店さんの商品説明で「西陣製」って情報があったんですけど、公式には載ってないんですよね…西陣織って言ったら日本の誇る高級絹織物!
公式には載ってなくても、きっとそうなんじゃないかと思わせる毛の柔らかさとこの密度、厚み!
ミラコレパフ2
実際に今年は発売30周年だという事で久しぶりにカウンターへ予約に行った際に聞いてみたのですけど、確か西陣織で間違いなかったと思います。「西陣織って聞いたんだけど」って言っても否定されなかったので。「いいですよねー!?」って感じだったし…「表面の毛足も長いものと短いものが混ざって出来ているんですよ!ご予約いただいたものにも付いてますので!」って言われた覚えがあります。
ミラコレパフ4
そんなわけで、右がミラコレパフ、左が資生堂のクレ ド ポーのルース用のパフ。クレドがみんな毛足が揃ってツヤがあるのに対し、ミラコレには毛先の切りっぱなし感がない!!長短の毛があるからでしょうね。
素晴らしい!!もう、洗い替えがないと心配になるほどの使用感…!
これこそが、4個も買い集めさせた理由です。
正直なところ、シャネル、資生堂(クレド・スノービューティー)、POLA B.Aあたりよりも肌への当たりがいいと思います。
何回か洗ってますけど、厚みは新品のときとあまり変わってない気がしますし、肌当たりの柔らかさも全く変わることはありません。
1個1200円(税抜)ですが、「本体と一式一緒の同じブランドで使いたい」ってこだわりが特にないのであれば、ぜひお勧めしたい一品で逸品!

もし、今使ってるパフに不満がおありだったら一度お試しを。

詳しくはこちらから→カネボウ パフ≪ミラノコレクション フェースアップパウダー用L≫
スポンサーサイト



【ディオール】ディオールショウヒートカーラー。

メイク:道具・その他
02 /27 2012
今年もスギ花粉が飛び始めたようですね。飲んでる薬が眠くなるタイプのもので正直しんどいです。翠さんです(´;ω;`)
さて今回は、衝動買いの一品。ディオールのヒートカーラー、ディオールショウヒートカーラーですー。ディオールショウヒートカーラー2
■限定 3,990円(税込) 単4電池1本使用/クリーニング用ブラシ付き
これ、見て慌てて買いに走りましたよ!!限定だし、温度2段階だし。
カウンターでBAさんにお試しで同時発売のマスカラつけて使ってもらって感動!!出かける前にディオールのマスカラ下地とショウアイコニック塗ってパナソニックのまつげくるんをつかって上げてたのに全く出来が違うー!!!プロの技術か、新商品の出来か、はたまた相乗効果か、とにかく目頭と目尻の細かい部分のまつげもしっかりとらえて上向きになって素晴らしいパッチリ目元に…!てなわけで、購入したわけですが…その日はメイクを落とすまで5~6時間はあったと思うのですけど、カールはずっとキープされたままでした!
ヒートカーラー・ランプ部分
で、本体の方ですけど、ボディは手に取るとひやりとする黒塗りの金属製でキャップの天面に「CD」の刻印があります。いいですね、好きです。ちなみに2段階設定の温度は60度と75度だそうです。電源入れるとこんな感じ。たまたまでしょうけど、熱線が斜めになってて若干不満;(細いピンの先でこじってみるも直せず…)あと、コーム部の下の方に赤い光が漏れるのも海外製だからなのか設計自体の荒さを感じますねぇ;
適温表示部分
ちなみに適温になると、コーム部の裏の穴が黒から緑になります。(画像はレベル1なので下の穴のみ緑になってます。凄い判りづらいけど…)できればもっとわかりやすい色の方が親切だと思うんだけど…
とはいえ、総合的には気に入っているので外出用にポーチに入れて持ち歩いてます。マスカラが1本増えたくらいの感じでポーチに入れておきやすいのが助かります。
結構売れ行きがいいとの情報もあるので、気になる方は早めにカウンターに行かれたほうがいいかもです。

商品の詳細はこちらから→ディオール公式



にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

【パナソニック】まつげくるん(ホットビューラー)

メイク:道具・その他
10 /19 2011
ハイ、こちらまさに文明の利器です。
あてくしは、長年エクセルのスプリングビューラー(↓)を使い続けてきたのですが、まつげのカールキープ力に不満がつのりだし、更にビューラーのフレームを掃除するたび抜け毛の量に不安を覚えるようになったので(同僚のおねいちゃんがホットビューラー(挟む式)を持ってたことがきっかけにもなって)ホットビューラーに代えてみました。
エクセルビューラー
買ったのは3種6色の青×黒、うちのボリューム・セパレート・ナチュラルのうちのボリュームです。(画像はメーカーさん公式よりお借りしました)
ボリュームコーム
■EH-SE30P(ボリューム) オープン価格(実勢価格3,000円前後) 
セパレートコーム
■EH-SE50P(セパレート) オープン価格(実勢価格3,000円前後)
ナチュラルコーム
■EH-SE10P(ナチュラル)オープン価格(実勢価格2,000円前後)
3種類の仕様の違いはEH-SE10Pの外装と重さが僅かに軽い以外、1回を2分間の使用と換算して単三乾電池1本で約3週間使えるなど共通で、基本先端電熱部に被ってるコーム部分の違いのみだと思われます。
関係ないですけど、これ、2代目なんです。初代は外で落とした際にコームがはずれて無くなってしまい、そのまま使っていたんですけど…火傷しかけて涙目とかって事態を何度か繰り返した(バカ;)末に保証書にもコームの補修パーツとして扱いがあるなしとかも載ってなかったので諦めて買い直した次第で(´・ω・`)まぁ、商品の価格も価格ですしね;とにかく、落として外れるくらいなのでコームは簡単に外れます。被せてあるだけなので、電熱部にマスカラがつまってきたら外して付属のブラシでガシガシ掃除出来ます。
そして知った意外とこのコームってのが重要だという事実。火傷しない以外にも(笑)
コーム部比較
実際、さすがにまんまこれには出来ないですけど、程よくナチュラルに弧を描いて上向きで程よくカサが出てスプリングビューラーの頃より持ちも良いです。あと、まつげの生え癖のせいで今までは左まつげが左右にパカッと分かれちゃってたんですが、コームと熱のせいか分かれなくなりました!(予想外に嬉しかった(*´∀`*))気になる熱によるダメージについては正直よくわからんです;(一応、美容液効果もあるというマスカラ下地使ってるせいかも)なにより、カールさせる際に引っ張られることがないので毛が抜けない!!!乾電池のコストについてはエネループかなんか買った方がいいと思います。
個人的には代えてみて正解でした(*´∀`*)スイッチ入れてから温まるまで少々時間がかかるのは急いでるときはもどかしいけど、もうそういうものなのでどうにもならないので諦めて出先に持って行きます。
まつげの仕上がりに満足いってない人はホットビューラーお試しされたらいかがでしょうか?




にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村


意外といい。

メイク:道具・その他
05 /09 2011
修正しつつ移植始めました。完了次第、こちらに先にアップしていく予定。

エレガンスの通称「おにぎりスポンジ」です。

エマルジョンファンデの仕上げ用に分厚いスポンジが欲しくて、行きつけの専門店さんで探したところ、置いてある厚手のものの中で一番安かったので購入してみました。
つかってみると、エッジがあるので目のキワまでつかえます。厚みもしっかりしていても安心感があります。
でも、パフのキメがもう少し細かかくてゴム臭さえなければもっと良かったかなー。
劣化しやすいというのは他所の口コミを見て知りましたが、確かに購入したお店でも見本として出してもらったパフがえらく劣化していたような…
てか、スポンジってもっと安くてもいいよねぇ。




にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

藤堂 翠

尾張国産・越前国育成。卵焼きは甘くないやつ。
競走馬と文房具(画材)と化粧品が好き。(ワクワク感とか使いごこちを追求してしまうです)
物心ついたときには既に好きだったお馬、2014年からおこずかいで競走馬のタニマチを始めました。
2017年乗馬始めました。
馬ネタのみの新ブログできました。→http://oumablog.com/

■2012年産:
 ラダームブランシェ(2戦1勝:引退→繁殖) 
 クランデール(7戦未勝利:引退→地方)
■2013年産:
 ラヴィエベール(10戦3勝2着6回:新馬勝ち→1600万下→1000万下現役)
 ラッシュドリーマー(未出走引退)
 シャンドランジュ(3戦未勝利3着2回→地方移籍2戦→引退・繁殖)
■2014年産:
 アスティル(5戦未勝利:引退→繁殖)
 シュクレビジュー(8戦未勝利、新馬戦2着:引退→地方)   
■2015年産:
 フィニフティ (9戦1勝:新馬勝ち、クイーンC(G3)2着)
■2016年産
 アストライア(ハープスターの16)
 テイクザヘルム(ヴェラブランカの16)
 マイエンフェルト(アーデルハイトの16)
■2017年産
 アーデルハイトの17(ローヌグレイシア)
 ユキチャンの17(ラテマキアート)
■2018年産
 ラダームブランシェの18

通算戦績 5-9-3-3-3-15 

2015年  1-0-2-1-1-5 10戦1勝 (ラダームブランシェ/3歳未勝利)

2016年  3-3-1-0-0-2  8戦3勝(ラヴィエベール/メイクデビュー東京、3歳上500万下、1600万下日高特別)
2017年  1-5-0-2-1-7  16戦1勝(フィニフティ/2歳新馬(牝))
2018年  0-1-0-0-0-1  2戦0勝(フィニフティ/クイーンC(G3)2着)
2019年  2-1-2-0-2-10 17戦2勝(デイクザヘルム/3歳新馬、マイエンフェルト/3歳未勝利)