FC2ブログ
日刊 のんのこ。//
2019/06/15 (Sat) 【HERMES】ナイルの庭(UN JALDIN SUR LE NIL)

こんちわすいさんです。 今回は、意外とやってこなかった香水回です。 近年「香害」とか「香水離れ」って聞きますよね。とはいえ、今回のお品はですね、あんまりそういう事にはならなさそうな、しかもこれからの季節にぴったりな香りです。 日刊のんのこナイルの庭1 

エルメス ナイルの庭 30ml 8,532円 / 50ml 12,528円 / 100ml 17,604円 
こちら、10年以上前?に流行ったちょっと香水好きなら知ってるんじゃないかな、っていう世界に名だたる超高級ブランドエルメスの庭園シリーズ(公式では「庭園のフレグランス」と銘打ってました)の有名香水です。 ちなみにこちらによると、2005年発売なんですねぇ…で、ずいぶん前ですけど一応既に持ってはいたんです、ナイルの庭。
  日刊のんのこナイルの庭3
実はラインナップには番外編的に15mlサイズってのがあって、ずいぶん前ですが買った当時にちょっとの間使ってて、その後数年眠ってたんです。ほんで最近、またちょっと使いはじめたんですよ。香りが変わってないように思ったので… だけど、なんで今回新しく買ったかというとですね、我が家でフル活用されているAmazon prime video で配信されている海外のドキュメント系?ルポ番組「ペテン観光都市」という番組で有名ブランドのニセ香水についてやってたんですね。 それをみてて、なんとなく「最近登板回数が増えてるし、もっと容量の多いのを直営店で買うか―」と思って買ったんです。サイズはちょっと考えました。30ml以上の容量になると、持ち歩き向きの15mlサイズとはデザインも全然違って観賞用にもなるので、30mlにしようと思ったけど50mlにしました。さすがに、100mlとなると使い切れる気がしないので…他にも買い替えを考えることになった地中海の庭以下、他の庭園シリーズの香水と一緒に飾る場所とかも考えるとこれがちょうどいいかなと。


あと、ちょっと脱線しますけどこのボトル、というかエルメスの香水は共通してシンプルなのに品がありますよね。100mlは少々大きいのでちょうどいい例えが思いつかないですが、30mlは魔法のエッセンス、50mlは魔法薬っぽくてワクワクします)
 

とりあえず、開封して1プッシュ。

…!?
…香りが全然違う…(ズキューン!)
初めて嗅いだってくらいの新鮮さ。
確かに15mlを買って封切ったのって随分前だし、買ったのはネットだったんだけども…


今回のナイルの庭は
オーガンジーを重ねたように奥行きがあって…でも石鹸を思わせるくらい爽やかで軽やか。
嗅いだ際の一呼吸の最後、余韻が消え入るような柔らかな香り…脳内で光と水と植物がぶわ…っ、って。
まさに、公式サイトに出てたような感じ。



「グリーンと植物の匂い。水と砂の匂いからみずみずしさを新たな解釈で表現しました」
ジャン=クロード・エレナ
散策の出発点となったアスワンからナイル川流域の川面に浮かぶ島が印象に残り、この香りが誕生しました。
《ナイルの庭》は陽光と生命力、自然の豊かさときらきらとした輝きのある庭。グリーンマンゴー、ロータス、シカモアウッドを思わせる香り。



勝手にファラオ(或いは女王)の王宮の庭だと思ってました(笑)ちょっと違うみたいですね。
…ちなみに、今まで手元にあったものは、「まぁ、似てるけど(一応、同じ香水のはずですからね;)、プッシュした後はしばらくトゲっぽさともとれる青臭さが強く香って、早くトップ飛ばないかな」って感じでした。
ホントに今回買ったやつは優しくて柔らかい。性別も問わないと思います。
ただ、前から持ってたやつより香りが飛ぶのが早い。3時間くらいで消え始めてる感じですかね。香りがしないなと思ったぐらいで付け直すがベストだと思います。つい、身体以外にも付けたくなりますが、いくら爽やかで軽い香りと言っても「香水離れ」という世の流れもあるわけですし、ちょっと考えて使ったほうが良いですね。身体も2プッシュ以上つけるとなると周りの迷惑になる可能性も出てくると思うので、個人的には1プッシュを朝1回、昼から1回ぐらいで十分だと思います。私も実際、職場の隣の席が香水付けてくる人だった時、好きになれない匂いをさせてる日は気が散ってしょうがなかったです…


しかし、これが本来の姿であろうとなると今までのやつは何だったのか…
初めて嗅ぐぐらいの新鮮さは何だったのか…何年も使ってなかった(その間に劣化)うちに香りを忘れてたのか、劣化したものを買ってしまったのか(並行輸入品)。それとも、考えたくないけど偽物だったのか…
どれかはわかんないけど、やっぱり可能な限りはメーカー公式から買うのが安くは買えずとも幸せになれるんだなと思いました。


あと、エレナさん(調香師)さん最高だと思います。その他の庭園シリーズは全部嗅いでますが、
1~2位は 「ナイルの庭」or「地中海の庭」
3~4位は 「李氏の庭」or「屋根の上の庭」
って4位まで決まってるんですけど、それぞれは甲乙つけがたい出来に感じます。(2mlサンプルとナイルと同様の状態の15mlサイズ所持)


それにしても…一番気に入ってるランクの銘柄でこれだと「地中海の庭」も買い替えたほうがよさそうです。お世辞にもお安くはない香水ですけど、後悔はしてないです。
魔法(薬っぽさ)と気品を備えた50mlサイズで揃えていきたいところです。


そういう訳で、詳しくはこちらから→エルメス公式


スポンサーサイト

香水 | trackback(0) | comment(2) |


2019/05/12 (Sun) ウタマロ キッチン。


お久しぶりです、すいさんです。
今回は化粧品ではないのですけど、これはいい!ってなった商品に出会ったので記事にします!

今回のご紹介はこちら!
www.e-utamaro.com/products/kitchen
 本体300ml /つめかえ250ml

これねぇ、流行ってたらしいらしいんですがご存知でした?

ウタマロ石鹸についてはたまに使うので存じとったんですが、こんな製品が出ているとはちーとも知らんかったです!
キッチン用ハンドソープをAmazonで探していた時、サラヤのハンドソープと一緒に出てきたんですね。ちょっと気になって買ってみたら大当たり!
@コスメでもこの高評価!!
<a href="https://www.cosme.net/product/product_id/10043292/top" target="_blank" rel="nofollow">@コスメ ウタマロキッチン</a>

以前は冬場を中心に手湿疹で水泡が出来て痒いやら痛いやらで困ってたんです。近年は界面活性剤の表示割合が少ないものを選ぶようにしてはいました。


界面活性剤(14% アルキルベタイン、脂肪酸アルカノールアミド)、安定化剤
これだけ。
イマイチ勉強不足で手荒れと(合成)界面活性剤の関係について書かれた企業のHPとかってわからなかったんですけど、界面活性剤も多いよりは少ない方がいいんでははないかと。あと成分表示もあまり多くないほうが良いかと思うしかなり好感が持てます。

そして実際使ってみたらあらびっくり!!油汚れだろうが凄い汚れが落ちるの!ちゃんと泡立つんですよ!泡切れも最高なの!
個人的に一番気に入ってるのが洗い上がり。手から皮脂とられてないっていう感じです。サラヤのハンドソープの方が油分とられるんじゃないかって気がする。
あと、これは翠さんの場合多いんだけど洗ってて手元が狂って取り落とす(右手→←左手の動きで)、洗剤で滑って落とす、ががぜん減ったこと。これで何枚皿を割ったことか…
なんだか洗剤自体洗っててもぬるぬるしてない感じがします。液自体も割とさらっとしてるような。
地味に重宝してるのがポンプ式な事。いままで、ポンプ式の出てない銘柄を使ってたので油汚れがひどい時とか結構量使ってたんだすけど、押すだけで適量出るんですよね。取り回しが楽なのでそれだけで評価が上がる。通常のボトルなら中身が減ってくるとトロっとした液体を出すのに逆さにしてボトルの腹を押すぐらい必要なんですけどそういうストレスとは無縁!いいです。

香りはウタマロ石鹸と同じ匂いです。あまり強くない。グリーン系の匂いでいいんですかね?花の香りではないです。
なお、スポンジの除菌もできるそうです。

ただ、さらっとしてるせいか泡のへたりが若干早いような気がします。それと残量がわかるといいなと思います。

あと、難があるとしたら置いてある店が少ないこと!公式の取り扱い店一覧でも石鹸と比べてキッチンとクリーナー(中性マルチクリーナー)、リキッド(無けい光液体洗濯洗剤)を置いている店が少ない…(私もAmazonで買ったんですけどね)
超オススメ品なのに残念…
現在、詰め替え用をシリーズの未購入品のリキッドと共に注文してます。

元号も変わったし、家事も気分を変えてやりたいやりたいな…なんて方にはほんとにオススメ!!洗い物がはかどって楽しくなりますよ!



詳しくはこちらから!→

日用品 | trackback(0) | comment(0) |


2018/11/12 (Mon) 【オルビス】オルビスユー ローション。

こんちわすいさんです。
コスメレビュー久しぶりですが、メーカーさんから化粧水を頂いたのでご紹介したいと思います。
確か春に旧製品で記事を書いた覚えがあるのですけど、あれから半年、リニューアルしました!
オルビスユーリニューアル前化粧水1
オルビス オルビスユー ローション 180ml 2,916円(税込)

リニューアル前と比べるとまずボトルが後継商品と言われなければ分からないくらい、白と半透明の摺りガラス様(よう)のデザインで、シンプルでスタイリッシュになりました(*´ω`*)上から見ると水滴の形の蓋と合わせてキーワードのひとつ、「水を巡らせる力」に関連して水とかミストといったものを連想させるちょっと面白いデザインだと思います。
オルビスユーリニューアル前化粧水2
あと、箱入りになったのもシックにうつり、より高級感が出ました。
オルビスユー化粧水1
以前はこんなでしたからね。簡易包装故のあふれ出るバルク感…!私は好きですけど…(*´ω`*)

さて、中身はと言いますと、無色透明の液でわずかに原料臭?があるだけで、特に香りはついていません。
旧製品と同じくして、とろみ系テクスチャです。一旦、ボトル内に水泡が出来るとなかなか消えないくらい。

オルビスユーリニューアル前化粧水30
実際、手に取るときもとろーり。とろみ系によくある肌の上でいつまでも遊んでる感じは全くありません。2~3回繰り返してもなじむのが早い…。でも馴染ませた後は油分が…?旧品の方がさっぱりしていたとは思いますが、これがまさにオルビスが謳う「とろぱしゃ」というやつなんでしょうか…。最初のとろぱしゃに「濃密ウォータージェリー」、その後の保湿感に旧品にも共通の謳い文句「水ワセリン」が現れるといった感じでしょうか。
これからの季節はさすがにもう少し油分でフタが必要だとは思いますが、夏ならこれだけでいいかな、ってぐらいのしっとりとした感触です。

とはいえ、使ってみて気になる事が…「無香料」「無着色」は納得できるとして、解せぬのは公式サイトに「無油分」と書かれていること…!えっ、あの油分かと思った保湿効果に油使ってないの!?「オイルカット」が製品の特長の一つであるオルビスさんとはいえ、これには驚きました。

成分的には特に目立って推している成分はないようなのですが、年齢とともに肌細胞内に水が行き渡らなくなるという細胞脱水に対して海藻の一種アマモのエキス、殺菌・抗炎症作用のある桃の葉っぱ由来のモモの葉エキスとヤグルマギクエキスからなる「キーポリンブースター」によって細胞膜に存在する水の通り道となるタンパク質「アクアポリン」にアプローチ、全層に水の通り道を作って細胞から潤うように働きかける…
…なんて事をやっています。このお値段の製品で!
なので、とろぱしゃな肌あたりが気持ちよくてついつい使いすぎても大丈夫なところも嬉しいですね!「潤い不足」って乾燥ジワから吹き出物、毛穴の開きなど肌悩みの色んな事に関わってるので保湿は大事ですからね(;^ω^)

「そろそろエイジングケア始めたいな…」って方には手を出しやすい価格と優しい使い心地でとてもいい入り口になってくれると思います!

なお、現在税込1000円ぽっきりで洗顔・化粧水・ジェル状保湿液がセットになったトライアルセットが今治タオル付きでているので、気になった方はこちらからどうぞ☆
http://pr.orbis.co.jp/cosmetics/u/223/?pcd=30000015&plnkcd=60784&pmcd=j07&pmsegcd=28&pagtcd=7&pcdflg=1&gclid=EAIaIQobChMIsougrejN3gIVnQoqCh0_PAxxEAAYASAAEgIVyvD_BwE

◆オルビスユーのキャンペーンに参加中

オルビスユーのキャンペーンに参加中[PR]

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

基礎:化粧水 | trackback(0) | comment(0) |


2018/06/09 (Sat) 【ドゥラメール】ザ・ルミナス クッション ファンデーション&クレーム ドゥ・ラ・メール ブルーハート エディション

ドゥラメールから立て続けに新発売情報です。
【ザ・ルミナス クッション ファンデーション】
2018年4月20日(金)発売
ドゥラメールクッションファンデ
ザ・ルミナス クッション ファンデーション 全6色 SPF20  13,000円(税抜)(レフィルつき)
素早く使え、自然でつややかかな仕上がりの肌へ。重ねるごとにお好みのカバー力を実現できるクッションファンデーション。
保湿成分ミラクル ブロスTM*を配合し、輝きあふれるカバー力をプラスした、携帯に便利なコンパクトタイプのクッション ファンデーション。
カラー カプセル テクノロジーによる自然な発色で、肌にフレッシュなハリと弾力をもたらし、みずみずしく輝きある肌へ導きます。
https://www.delamer.jp/product/5817/52692/skincolor/the-luminous-lifting-cushion-foundation-spf-20


【クレーム ドゥ・ラ・メール ブルーハート エディション】
2018年6月1日(金)発売
毎年6月8日は、1992年に創設され、2009年に国連で正式に採択された
「ワールドオーシャンズデイ」です。
ドゥ・ラ・メールでは、海への感謝と敬意を表すために、
限定パッケージのクレーム ドゥ・ラ・メールを毎年発売しています。

2018年版のパッケージは、優雅に光り輝くウミウチワと
水彩画で描かれたサンゴ礁に彩られた繊細で可愛らしいデザインです。

クレーム ドゥ・ラ・メール ブルーハート エディション
ドゥラメール限定2018
2018年6月1日(金) 数量・期間限定発売
100mL 54,000円(税抜)

https://www.delamer.jp/product/5834/49400/moisturizer/creme-de-la-mer-world-oceans-day-limited-edition

新発売情報 | trackback(0) | comment(0) |


2018/06/08 (Fri) 【資生堂】HAKU メラノフォーカス V

こんちわすいさんです。毎日暑いですねー。そして日差しも強い…(;^ω^)
美白に手を抜けない季節になってきました。
今回のご紹介は、美白と言ったら外せないメーカーさんの一つ資生堂さんからです。
HAKU1
HAKU メラノフォーカスV 45g 10,800円(税込)
HAKUも長いですよねー。初めて売り出されたころに1本私も買ってるんですが、@コスメで見たところ2005年に初代が出てるようなのでもう13年目でした。その13年間連続で美白美容液市場売上No.1だったとのこと。しかもHAKUシリーズ全体で通算48冠のビューティーアワードを受賞しているそうな…。そんな歴史を重ねてきた今年、今までの竹みたいなボトル((笑))を初めてリニューアル!つるっ、とシンプルになりました。シリーズの凄いところは2~3年おきにバージョンアップしてきたこと。そしてメラノフォーカス Vで7代目!ベストセラーだからと言って立ち止まらず研究開発が日々続けられているんですね!
HAKU2
さて、中身ですが、取り回しはポンプ式。いいですね、使用量がわかりやすくて。少し透過性のあるジェルっぽい、でも油分を感じるので液と言っても緩さはは全くないというテクスチャです。
有効成分としては
4MSK (4-メトキシサルチル酸カリウム塩- チロシナーゼの活性とメラニン色素の過剰生成を効果的に抑制し、シミ部位で生じている慢性的な角化エラーに作用して、溜まったメラニンを排出する効果を持つ資生堂開発の厚生労働省認可の医薬部外品有効成分。)
m-トラネキサム酸(メラノサイトの活性化を効果的に抑制し、メラニンの生成を抑える。シミ部位の慢性的な微弱炎症状態に作用する。トラネキサム酸には抗炎症作用があり、肌あれとしての効果も有するため、メラノサイトの活性化を抑制する成分としては、「m」をつけて、m-トラネキサム酸という名称を使っているとのこと。資生堂が開発した厚生労働省認可の医薬部外品有効成分。)
二本立て!
そこに整肌・保護成分として
Vカット複合体 (トルメンチラエキス、イチヤクソウエキス、グリセリン)
アンダーシールダー(ホワイトリリー・塩酸グルコサミン、グリセリン(整肌、保護))
トルメンチラとはヨーロッパ、西アジア、シベリア、まれに地中海に分布するちいさな黄色い花をつける多年草。薬用に根茎が使われ、収斂、止血、抗炎症薬、傷薬、止瀉薬等に。主に外用としてチンキ剤が切り傷、擦り傷、日焼けを含む火傷に使用される。
イチヤクソウ(一薬草)とは、日本では北海道、本州、四国、九州の林の中に分布するツツジ科イチヤクソウ属の常緑の多年草。脚気・むくみ・利尿作用がある生薬として利用される。
◇白蓮果®HA(ハス種子発酵液・ヒアルロン酸・グリセリン)
全成分表を見ると、このほかにも効果に関係ありそうな成分が乗ってました。
◇ルムプヤンエキス。ショウガ科植物の根由来のエキスで美白の目的で配合される。
あんまり聞いたことないですけど、安全に効果が上がればいいんですよ!!ってことで。
さて、肌に乗せてしばらく置いてみるとジワジワとフチがとろけていきます。
ホームページでは無香料になってますけど、僅かに香りがあるように思います。でも気にならない程度。
馴染ませると実際馴染みもいいんですけど、予想以上にしっとりしててびっくり!夏なら乳液とかクリーム要らないんじゃないの?!くらいあります。
HAKU3
確かにVカット複合体にも、アンダーシールダーにも白蓮果®HAグリセリンって書いてあったし、全成分表示にも「濃グリセリン」とあります。乾燥しないようにしっかり設計されてるわけですね!
ほんで、この製品のいいところは詰め替えがある事!ほんとにね、まだ使えるポンプを捨てて新しいの丸々買わせる製品とかあるけどなんかねぇ…詰め替えの方がパッケージも簡素で済みそうだし、何より少し安くなるのがね!いいじゃないですか!
…と最後にセコい話してしまいましたけど(笑)美白とアンチエイジングについては日々研究され進歩しているのでやっぱりリニューアルされたら最新のものを使っといた方がより効果を期待できると思います。お気に入りがあるって方もリニューアルした製品は一度お試しされてみるといいと思いますよ!
◆資生堂様のプロモーションに参加中
HAKU メラノフォーカスVの詳細はこちら

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

基礎:美容液 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

藤堂 翠

Author:藤堂 翠
尾張国産・越前国育成。卵焼きは甘くないやつ。
競走馬と文房具(画材)と化粧品が好き。(ワクワク感とか使いごこちを追求してしまうです)
物心ついたときには既に好きだったお馬、2014年からおこずかいで競走馬のタニマチを始めました。
2017年乗馬始めました。
馬ネタのみの新ブログできました。→http://oumablog.com/

■2012年産:
 ラダームブランシェ(2戦1勝:引退→繁殖) 
 クランデール(7戦未勝利:引退→地方)
■2013年産:
 ラヴィエベール(10戦3勝2着6回:新馬勝ち→1600万下→1000万下現役)
 ラッシュドリーマー(未出走引退)
 シャンドランジュ(3戦未勝利3着2回→地方移籍2戦→引退・繁殖)
■2014年産:
 アスティル(5戦未勝利:引退→繁殖)
 シュクレビジュー(8戦未勝利、新馬戦2着:引退→地方)   
■2015年産:
 フィニフティ (2戦1勝:新馬勝ち、クイーンC(G3)2着)
■2016年産
 アストライア(ハープスターの16)
 テイクザヘルム(ヴェラブランカの16)
 マイエンフェルト(アーデルハイトの16)
■2017年産
 アーデルハイトの17
 ユキチャンの17

通算戦績 5-9-3-3-3-15 

2015年  1-0-2-1-1-5 10戦1勝 (ラダームブランシェ/3歳未勝利)

2016年  3-3-1-0-0-2  8戦3勝(ラヴィエベール/メイクデビュー東京、3歳上500万下、1600万下日高特別)
2017年  1-5-0-2-1-7  16戦1勝(フィニフティ/2歳新馬(牝))
2018年  0-1-0-0-0-1  2戦0勝(フィニフティ/クイーンC(G3)2着)

出資馬

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

更新楽しみにしてます

カテゴリ

最新トラックバック

JBISサーチ

在籍クラブ

サンデーサラブレッドクラブ シルクホースクラブ キャロットクラブ ~ CARROTCLUB ~

お世話になってます。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

 

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

ブロネット

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

レビューブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

にほんブログ村

 

人気ブログランキング

 

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR